2018年03月15日

紹介状(診療情報提供書)を希望される患者さんへ

年度末、特に転居などに伴い、他院への紹介状、正式には診療情報提供書と言いますが、必要とされる患者さんにお願いです。

これまでの治療経緯をまとめる時間がかかる場合があります。

こちらをご覧下さい

このブログの記事は、新しくなった当院のホームページ内の院長ブログへ随時お引っ越ししています。

2018年3月15日更新


posted by 桜井明弘 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

月経調整について

ブログ記事:月経調整についてのお知らせ 8/4

かつて当院に勤務していたスタッフが、この時期多い診察、「月経調整」について書いてくれましたものを加筆修正します。

試験や旅行、仕事や結婚式など大切な予定と月経が重なってしまう・・・
そんな時にお薬を飲むことによって、月経の時期をずらすことができるということをご存じですよね?

一般的に月経は「中用量ピル」というホルモン剤を飲むことによって、早めたり遅らせたりすることが可能です。
40歳以降の方、肥満の方などには、代替薬「ノアルテン(黄体ホルモン)」の処方に切り替えます。

中用量ピル・・・診察代+必要錠数
ノアルテン・・・診察台+処方料+必要錠数 
↑とコスト書こうと思ったのですが、処方料が不自然なので削除がいいかと・・・
受診のタイミングと月経にあてたくない予定とを考慮して、月経を早めるか遅らせるかを決定します。

・次回の月経の時期を早める場合には、
  今回の月経初日から数えて5日目くらいから内服を開始します。
  そのため、ずらしたくない前周期の月経が始まってすぐの受診が必要です。

・月経を遅らせる場合は、月経が始まる予定日の5日ほど前から内服を開始します。

どちらかと言えば、前者の早める方がお勧めです。
後者は特に月経不順がある方は「月経が始まる予定日の5日前」の予測が難しいためです。

また、どちらの場合も、内服を終えて2〜5日後くらいに出血します。

内服中の注意事項は、毎日同じ時間に飲むことです。

ホルモンの血中濃度を一定に保つために、できるだけ同じ時間に服用してください。
飲み忘れがあると不正出血が起きたり、月経調整がうまくいかなくなる恐れがあります。

「中容量ピル」の副作用としては、吐き気やむくみなどが出ることがあります。
そのため、夕食後や寝る前などの服用をおすすめしています。
また、妊娠の可能性のある方にはピルの処方はできません。
(2013年8月11日補筆)
当院では原則40歳以降の月経調整をお断りしています。詳しくはこちらの記事をお読み下さい。
※別紙こちらの記事参照

(2014年8月21日補筆)
最近よくあるご質問などをまとめました。

・調整したい日程の数ヶ月前の早すぎる受診、特に月経が不順な方は、次の月経予測が出来ないこともあり、処方できないことがあります。
例えば、10月の月経をずらしたい場合、9月の月経が来てから受診して頂いて結構です。

・ピルの処方に、受診をしない、あるいは通信販売を希望される方がいらっしゃいますが、ピルは医薬品であるため、受診しない患者さんへの処方は出来かねます。
中にはピルを服用できない方もおられ、産婦人科の医療機関ではそういった項目もチェックしています。
上にも書いた、40歳以降の方でリスクが高まる血栓症などがそれに当たります。
通信販売を行っているところもあるかかもしれませんが、ピルはあくまでも医薬品で、サプリメントや薬局で販売されるOTC薬とは異なることを知って欲しいと思います。
尚、医療機関はサプリメントを扱うことが認められていますが、サプリメントも通信販売することは出来ません。

(2014年9月10日補筆)
・「低用量ピル(OC/LEP)」は、月経調整には向いていません。基本的に中用量ピルを服用して頂きますが、マーベロンやルナベル、ヤーズ、ファボワール、フリウェルなど、一相性の低用量ピルを現在服用している方たちは、内服方法の工夫がありますので、診察室で相談して下さい。

(補筆修正:2014年11月15日)
(補筆修正:2015年8月4日)


posted by 桜井明弘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

最新の診療情報 8月から10月の診療のお知らせ

最新の診療情報はこちらで8月から10月の診療予定をお知らせしています。

当院のホームページが新しくなりました。
今後、この院長ブログは、ホームページ内のお知らせ院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。
posted by 桜井明弘 at 11:12| Comment(21) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

現在の予約診療についてお知らせします。

2017年1月の移転後、産婦人科クリニックさくらはネットやスマートフォンでお取りいただける予約システムを導入しています。

産婦人科クリニックさくら予約画面4.PNG

詳しくはこちらをご覧いただき、ご利用ください。
posted by 桜井明弘 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

葉酸摂取について

日本先天異常学会のメッセージを踏まえ、これまでの記事をまとめてHPのブログにアップしました。

このブログの記事は、今後、新しくなった当院のホームページ内の院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。

2017年1月17日更新
posted by 桜井明弘 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

1月10日(火)から再開する外来診療がネットでも予約できるようになりました。

1月10日からの移転開業を目指して様々な準備を進めていますが、

移転後の大きな変更点の一つが、

「予約システム」

です。

ネットやスマホで予約できるシステムと、院内の診察室への呼び込みシステムを併せ持った機能です。

ご利用登録、ご利用法については、こちらをご覧下さい。

初出:2016年12月2日
更新:2016年12月29日
ラベル:予約
posted by 桜井明弘 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

自費診療に関する価格改訂のお知らせ 〜平成28年7月〜

7月15日より、自費の診療の価格に一部変更があります。

取引先との価格交渉により、価格が下げることができたもの、
また納入価の上昇などで、やむを得ず価格が上がってしまったものがあります。
できるだけ患者さんのご負担があがらないように心がけて設定致しました。

変更になった薬剤はこちらです。いずれも税別です。
・レトロゾール5錠 旧2,000円→新1,750円
・ブセレキュア1本 旧7,750円→新7,500円
・HCG注射(当院の高度生殖医療で行っています)
         旧8,250円→新8,750円

以下の料金表でのご精算になりますので
よろしくお願いいたします。

※自費診療のみのお会計に限り、
クレジットカードでのお支払いも可能になりました。
この場合、返金はできかねますので、
あらかじめご了承下さい。
自費28.7.jpg

11月16日、クレジットカードシステム会社にトラブルが生じ、利用が出来ない状況となりました。
ご迷惑をお掛けした方にはお詫び申し上げます。
また、クレジットカードの利用制限額を超えているため場合もあり、現金でのお支払いをお願いすることもありますのでご了承下さい。














高度28.7.jpg

(初出:2016年7月15日)
posted by 桜井明弘 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

平成28年8月25日より胚移植料金が改定となります。

平成28年8月25日より胚移植料金が改定となります。

取引先との価格交渉により、価格が下げることができました。
できるだけ患者さんのご負担があがらないように心がけて設定致しました。

変更になった薬剤はこちらです。いずれも税別です。
・胚移植 旧64,000円→新63,000円(税別)

以下の料金表でのご精算になりますので
よろしくお願いいたします。

※自費診療のみのお会計に限り、
クレジットカードでのお支払いも可能になりました。
この場合、返金はできかねますので、
あらかじめご了承下さい。

スライド1.jpg
posted by 桜井明弘 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

生活習慣指導のご案内 〜さくら相談室で新しく始めます〜

こんにちは😃

かねてよりご案内している “さくら相談室” ですが、
このたび、
生活習慣指導の項目も準備できたことをお知らせします❗

この生活習慣指導は主に「生活美人手帳」を用いて行います。

2016-06-06 18.11.50.jpg









「生活美人手帳」とは・・・
患者さんの“気づき”を大切にしたい手帳です。
患者さんが持ってきやすいように、
当院でお配りしている基礎体温表と同じサイズにし、
目でみて分かる、を目指して作りました。


内容は・・・
 ・知識、どんな生活をしたらいいか(ふり返り・気づき・実行へ)
 ・実際の工夫(院長の著書が教科書にもなっています。)
 ・妊娠しやすいカラダ作り BMIについて
 ・妊娠しやすいBMIはいくつ?
 ・体重グラフ化日記2ヶ月分

対象・・・
  ・体外受精のEグループの方への選択肢の一つ
  ・体外受精で3回以上繰り返して良好胚を凍結できない。
   また、良好胚を移植しているが3回以上うまくいっていない方への選択肢の一つ
  ・BMI17.5以下、25以上の方
  ・希望される方
 
流れ
 Step1:診察室で医師から生活習慣指導をおすすめする場合、「生活美人手帳」をお渡しします。
  最低1週間分のグラフ化体重日記をつけてください。
 Step 2:1〜2週間分のグラフ化体重日記を受付にお出し下さい。
 その日は受付でコピーをさせて頂きます。次の相談室の予約をお取り下さい。
  (この日から1〜2週間までの間の都合のいい日で大丈夫です。)
 Step 3:初回の相談室では、患者さんがつけたグラフをあらかじめチェックしておきますので、
  いいところ、ちょっと直した方が良さそうなところなどをアドバイスしながら気づきを大切にして
  実生活に活かしてもらえるようお話します。
  

Step 4以降:その後はどういうふうにしたら活かせるのかなどご自身なりにアレンジしていただき、
グラフ化体重日記の交換をしながら見守り、指導を行います。
指導のスパンは患者さんにあわせて行います。

良い結果が得られるまで、一緒に頑張りましょうね!

(修正:2016年7月1日)
posted by 桜井明弘 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

4月1日から、診療報酬改定に伴い一部検査費用などに変更があります。

4月1日から診療報酬改定に伴い、保険診療・自費診療ともに一部検査費用などに変更があります。

自費診療に関しても納入価の状況などで、やむを得ず価格が上がってしまったもの、
取引先との価格交渉により、大幅に価格が下げることができたものもあります。
できるだけ患者さんのご負担があがらないように心がけ設定致しました。
4/1からは以下の料金表でのご精算になりますのでよろしくお願いいたします。

※自費診療のみのお会計に限り、クレジットカードでのお支払いも可能になりました。
この場合、返金はできかねますので、あらかじめご了承下さい。

高度生殖医療料金表H28.4.pdf


自費料金H28.4.pdf
posted by 桜井明弘 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

「さくら相談室開設のお知らせ」

✨「さくら相談室開設のお知らせ」✨

4月7日(木)より、従来の「培養士相談室」から、
お受けできる相談内容・対応できるスタッフを増やし、
「さくら相談室」として新たにスタートすることになりました。

*さくら相談室ポスター1.jpg

今まで行っていた高度生殖医療説明会の代わり、
または説明会後の相談に加えて下記の相談内容が対象
となります。

   ・妊娠を考える方へ検査のご案内
   ・治療について疑問や相談
   ・生活習慣指導のご案内(只今準備中です)
   ・思っていることを話してみたい・・・

*さくら相談室ポスター2.jpg

例えば治療を始める前の、どんなことをするのかな?という不安や疑問
治療を始めたけどなかなかうまくいかなくて、
どうしたらいいのかわからないといった気持ち…
近くにいる人には相談しにくくて、
でも誰かに聞いてもらいたいと思ったことはありませんか?
当院スタッフの看護師、生殖医療相談士、培養士がお話をお伺いします。

予約制となりますので、ご希望の方はお電話か受付までお知らせください。
予約をお受けできる曜日は、
月・水・木・金曜日の15時から17時の間、1枠30分となります。

尚、上記以外の日にち・時間でも対応できる場合がありますので、
ご不明な点は医師またはスタッフにおたずねください。

また、受付と3番診察室前に相談室予約カードを設置しています。
「受付では言いにくいな」といった場合は、
予約カードに希望する相談内容を記入のうえ、受付に渡して頂いても構いません。

みなさまのご利用をお待ちしております🎀
posted by 桜井明弘 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

3/30(水)から4/6(水)まで、院長研修のため、特別診療体制となります。

3/30(水)から4/6(水)まで、院長研修のため、特別診療体制となります。

この間、採卵、手術、卵管検査はお休みさせて頂きます。

代診医師は下記の通りで、原則予約制とさせて頂きます。

2016春代診表.png

posted by 桜井明弘 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

漢方専門外来枠を増やして診療中です!

火曜日午後の漢方専門外来を行っておりました、
郷家医師が1月19日(火)より診療を再開しております。

e2426dc957582467887c1655f3636784_s.jpg

漢方専門外来は診療枠を増やして診療中です。

毎週月曜日午前 10:00〜11:45、高久千鶴乃医師
毎週火曜日午後 14:00〜16:00、郷家明子医師
が診療にあたります。

これまで通り、漢方専門外来は完全予約制で診療を行います。
初診は30分、再診は15分枠です。
診療枠に限りがあるため、予約時間の10分前にお越し下さい。

注意:
遅れてお越しになる場合は、当日中の診療が行えないこともございますのでご注意下さい。
その場合は次回の予約をお取りします。
限られた診療枠ですので、やむを得ずキャンセルされる場合はできるだけ早めにご連絡をお願いいたします。
漢方専門外来は担当医制度ですので、基本的には同じ医師へご受診下さい。

やむを得ずご都合が悪い場合などはお気軽にご相談下さい。

現在2.3月の予約枠の受付を開始しています。
ご希望の方は、受付またはお電話にて予約をお取り下さい。

みなさまのご来院をお待ちしております🏥
posted by 桜井明弘 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

子宮筋腫、子宮内膜症でもちいる偽閉経療法に、ジェネリック医薬品(リュープロレリン)を採用しました。

子宮筋腫や子宮内膜症、子宮腺筋症でもちいる偽閉経療法に、ジェネリック医薬品(リュープロレリン)を採用しました。

IMG_2081.JPG

偽閉経療法の中でも注射製剤は効果の高い薬でしたが、その価格が患者さんへの負担となっていました。
かつては1ヶ月に1回、12,000円を上回っていたのですが、一昨年の薬価引き下げで10,000円を切りました。

しかし、このジェネリック医薬品の登場で、1回、6,240円まで値下がりし、かつてのほぼ半額となりました。

新しい医薬品は、効果を求め、副作用を減らす開発努力が為されていますので、一般に効果となります。
この様なジェネリック医薬品の登場で、治療が少しでも手軽にお受けになれると良いと思います。

偽閉経療法の関連記事は、
・「偽閉経療法
・「偽閉経療法の工夫 〜継続のための副作用対策〜
posted by 桜井明弘 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

レトロゾール価格改正のご案内

当院には、卵巣刺激に用いられる排卵誘発剤、これには大きく分けて内服薬と注射剤があります。
内服薬は刺激が弱く、注射は刺激が強い、これは以前書きました

内服薬の中で最も有名で、最も多く使われているのが、「クロミッド」
一般生殖医療でも広く用いられています。

また、よりマイルドな刺激で知られているのが「レトロゾール(商品名フェマーラ)」で、
日本では「閉経後乳がん」が保険適応とされています。
その薬効を応用して、排卵誘発剤として一般生殖医療でも、また高度生殖医療でも使われています。

保険適応のない使用方法のため、これまで自費処方とさせて頂いておりましたが、
このたび、平成27年11月より、後発品の「レトロゾール」に切り替え、患者さん負担額軽減を図りました。

2015-11-06 12.06.42.jpg

フェマーラと飲み方は同じです。
月経開始3日目から5日間内服し、
フェマーラ同様、効果を確認しながら、診察を行います。

5錠セットで1,750円(税別)となります。

ご不明な点がありましたら、お問い合わせ下さい。
posted by 桜井明弘 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

通院中のみなさまへのお願い 〜院内施設について 電力〜

□□通院中のみなさまへのお願い□□

先日、院内のコンセントを使って携帯電話の充電をされている方がありました。

医療機器はたくさんの電力が必要です。

加えて、震災などで非常時に使う電力も必要で、
現在院内には患者さんに使っていただける電力のご用意はしておりません。

社会問題にもなっている事ではありますが、これは盗電にあたります。
産婦人科クリニックさくらはこのような行動は断固反対です。


医療機関によってはさまざまに設備が整っており、
医療以外の患者さまサービスが行き届いている施設もたくさんありますが、

当院は、“医療費削減、患者さんへの負担の軽減”も考えているために、
不必要な設備は極力減らしております。

ご理解、ご協力をお願いいたしますかわいい
posted by 桜井明弘 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

本日より通常通りの診療を行います。

おはようございますわーい(嬉しい顔)

残暑お見舞い申し上げます。
毎日暑い日が続きますが、
本日より通常通りの診療を行います。
みなさまのご来院をお待ちしておりますかわいい




スクリーンショット 2015-08-11 22.58.18.png


posted by 桜井明弘 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

2015年4月からの診療に関する主な変更のお知らせ

2015年度が始まりました。

昨年は、診療報酬改定、また消費増税をはじめ、様々な医療制度の改変がありましたが、今年度は大きな変更はありません。

主な変更点をお知らせ致します。それぞれの詳しい内容は、リンク先をご覧下さい。

いずれも横浜市に在住の方向けの情報です。
子宮頸がん無料クーポン制度について
風疹抗体検査、MRワクチン(風疹・麻疹混合ワクチン)助成の開始

以下は2014年度からの変更点です。
・保険診療に伴う診療費の一部改正
 主な保険診療費の変更は
  初診料 810円→850円
  再診料 210円→220円
  (いずれもその他の管理加算が付加されます)
 その他検査料の減額と一部薬剤の増額があります。

・自費診療に伴う診療費の改正
高度生殖医療治療費の改正

風疹ポスター1M.jpg
posted by 桜井明弘 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

院内ではお子様から目をお離しにならないで下さい。

先日、お子様連れの患者さんのお子さんが一人で歩き回り、自動ドアの隙間に手を入れていることがありました。
お母様はスマートフォンを操作中でお子さんに気がつかなかったようです。

スマフォいじる両手.jpg

院内では成人女性の患者さんはもちろんのこと、お連れになったお子様に対する安全配慮も行っておりますが、お一人お一人のお子様の行動を見て差し上げることは出来ません。
お連れになったご両親が責任を持って見てあげて下さい。

若い方のスマートフォン操作に伴う事故、トラブルが社会問題化しています。緊急の連絡など、仕方のない場合もあると思いますが、小さなお子さんには、絵本を読んであげる、お話をする、などの親子のふれあいを大切にしたいものですね。
posted by 桜井明弘 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

佐野麻利子医師の勤務が始まりました。

10月から、土曜日を中心に、佐野麻利子医師が非常勤勤務を開始しています。

1月より本格的に土曜日の新しい「顔」として、外来診療を担当します。

佐野麻利子医師は、

院長、桜井加那子医師、杉山真理子医師、國井優衣子医師と同じ、順天堂大学産婦人科の医局で研鑽を積み、特に院長の前任の賛育会病院では、4年間、ともに働いた仲です。

現在も順天堂大学でも非常勤で腹腔鏡下手術を担当しており、一般婦人科から幅広い知識があります。

詳しい出勤日は改めてこのブログやHPでもお伝えしていきます。
最新の診療情報はこちらをご覧下さい。
ラベル:佐野麻利子
posted by 桜井明弘 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。