2008年02月06日

STD自己検査キット

最近、STD(性行為感染症=性病)を自分で検査できるキットが発売されており、婦人科受診する時間がない、恥ずかしい、といった方に重宝がられているようです。いろいろなキットが発売されており、女性の場合自分で腟内のおりもの(医療機関で行う場合は子宮・腟分泌物)を採取して郵送すると数日後には結果が判明、というものが多いようです。

だいぶ少なくなりましたが、数年前まで子宮頚がん検診を自己採取法で出来るキットもありました。人間ドックや健康診断でも自己採取法を取り入れているところもありました。

我々産婦人科医の常識から言えば、子宮頚がん検診、自己採取法で細胞診、ちょっとあり得ない、というか、正確に細胞の検査はできるとは思えません。
患者さんから問い合わせがあった場合には、相当進んだ状態のがんであれば診断可能、と話します。産婦人科医が心がけるのは、がんになる前の状態、子宮頚部異形成の状態のうちにいかに捉えられるか、診断すべきかということです。自己採取法では異形成の段階で異常、と判定されるのは「まぐれ」という感じがします。

STDの検査も同様で、正確に採取すべき子宮頚部から自己採取するのは現実的に不可能だと思います。

婦人科受診に抵抗がある、時間がない、面倒。お気持ちは充分わかります。ただ、その検査で安心できないという現実を心配しています。

産婦人科クリニック さくらでは、婦人科という敷居の高い診療科を、いかに抵抗なく受診していただけるか、いろいろと工夫、仕掛けを考えています。

大切な自分の身体です、信頼できるパートナーに出来る医療機関を探してください。




posted by 桜井明弘 at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 産婦人科一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
清く正しく生きるしかないのかなぁ?
Posted by 病気が怖い子 at 2008年12月25日 01:40
こんにちは。何か大変な病気、治療と闘ってらっしゃるのでしょうか。
分からないことやご質問があればお気軽に書き込んでください。分かる範囲でお応えします。
Posted by 桜井明弘 at 2008年12月25日 11:17
はじめまして 性病検査キッドの正確性に疑問があるという記事を読ませていただきました。私は今年の始めに梅毒検査で疑陽性の結果が出ました。 しかし正確に陰性と判断できるのは10週を越えてからだと言われました。それからはHIVも不安で郵送の検査を受けました。 私もろ紙に血液を染み込ませた程度でわかるものなのか?と 不安になりました。やはり病院が一番確実なんでしょうか?
Posted by at 2009年06月16日 15:08
こんにちは。

梅毒検査の疑陽性は、正確ではない、ということではなく、診断が正確にできるには感染から時間が必要、という意味ですね。

HIVの郵送ですか、どのような検査システムになっているかわからないので、医療機関か、最寄の保健所で相談なさってはいかがでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2009年06月16日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。