2016年12月28日

「ディナゲスト」 〜子宮内膜症の内服治療薬〜 (2013年2月28日補筆修正)

2008年1月21日に、子宮内膜症の新しい治療薬が発売されました。

内膜症の内服治療薬は、実にダナゾール以来です。

子宮内膜症や子宮腺筋症に用いるディナゲストの更新した記事の続きはこちらをご覧下さい

このブログの記事は、今後、新しくなった当院のホームページ内の院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。

2016年12月28日更新


posted by 桜井明弘 at 14:47| Comment(128) | TrackBack(6) | 子宮内膜症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、最近はほとんど毎日更新お疲れ様です。
新薬発売されたのですね! 内膜症病変に少しでも効果のある薬に期待したいですね。それと患者側としては、より副作用の少ない物がありがたいことです。
そこで、一つ質問なんですが、腹腔鏡手術前の偽閉経療法なんですが、こちらはやはり副作用の強いリュープリンなんでしょうか? それともこれからディナゲストに変更していくのでしょうか? 

余談なんですが私の首と肩の痛みはリュープリン終了後、益々酷くなってきてます!?  副作用だと思って我慢してきたけど、これは別問題なのでしょうかね〜?
Posted by ニヘイ at 2008年01月29日 10:56
ニヘイさん、こんばんは。いつもコメント有難うございます。

子宮内膜症や子宮筋腫の腹腔鏡下手術の術前治療に関してですが、手術をよりやりやすく、合併症を少なくする、さらに根治を目指す目的に偽閉経療法を行って頂いています。
現段階では、術前治療には偽閉経療法が一番と思います。手術は最も身体に侵襲が大きい治療法で、手術の時に薬が効いていなかった、というのは是非避けたいためです。ディナゲストが手術に適していない、という意味ではありませんが、まだ未知数であるのは否めないと思います。

手術療法と薬物療法に分け、薬物療法の中で、上に書いたようなランキングで分かれます。
近いうちに子宮内膜症薬物療法についてまとめたものをアップします。

首と肩の痛みですが、そろそろ軽くなってくるのであれば偽閉経療法の副作用だと思いますが、悪くなっているのであれば、整形外科の受診も考えましょうか。副作用は軽減してくるころですよね。
Posted by 桜井明弘 at 2008年01月29日 23:52
先生こんばんは。 Googlで早速「ディナゲスト産婦人科」検索してみました。
なんと!先生のブログが一番乗りでしたね。 私がよくみてるサイトの「日本子宮内膜症協会(JEMA)」にもまだその情報は載せてないみたいでした。
すごいですね〜 うれしくなりました。

肩・首の痛みの方なんですが、やはり段々耐えられなくなり、とうとう整形外科へ行ってみることにしました。
レントゲンを撮ってもらってビックリです!! ただの痛みではないと思っていたらやはり骨に異常ありでした。
ショック〜 六番目と七番目の頚椎が生まれつきくっついちゃっててしかも変形してるそうです。その為に普通の人より肩こり、寝違えを起こしやすいと言われました。 これはもう治すことできないみたいなので、痛いときはストレッチしたり、塗り薬を塗るしかなさそうです。
更年期症状だった方がどんなに可愛らしいことかと思ってしまいました。。
こちらも長い付き合いになりそうです。
Posted by ニヘイ at 2008年02月01日 22:39
ニヘイさん、こんばんは。早速の検索、有難うございます(?)。

今後も皆さんに求められる情報を発信して行きたいと思います。

さて、頚椎の件、驚きました。
きっと偽閉経療法が痛みを増す結果だったのかもしれませんね。
くれぐれもご自愛ください。
Posted by 桜井明弘 at 2008年02月02日 00:40
先生こんばんは。

4/1よりディナ服用(左チョコ/内膜症/筋腫合体腺筋症で4期)ですが、やはりここのところず〜〜と具合がよくなく11/4〜6はいつもどおりの出血でしたが、先週の11からは胃腸まで影響が出て直腸の癒着箇所や左のチョコ箇所がズキズキと痛みガスや腸が動く度にうなっています。

ので食事をするのも胃腸が動くのでビクビクしながらです。風邪は引き終わったですし、やはり考えられるのはディナの副作用です。

出血も量は通常の生理の半分?くらいですが勢いが、サ〜→ダ〜や塊もでるくらいです。このくらいでは貧血にはならないとは思いますが、痛みに疲れてしまいました。

●やはり微量のエストロを入れれば止まるという事ですか?

ヘナヘナですので胃にロキソも怖くて飲んでません・・・というか疲れてしまってやる気が出ません。

観察するにこんな周期はおよそ40〜50日間隔で7〜15日間おきているようです。(まだ3周期目ですが)

ヘナヘナになると余計ズキズキと患部が痛み「やっぱり無理なんだな〜」とへこみます。ばっちりディナが合っている方もいれば、私みたいな人もいるんですね。

全摘方向ですが、それまでこんな状態でもなんとか、ディナに保ってもらわないとです。(ディナを止めると異常な出血にみまわれて恐怖の為)しかも来月は胃腸のファイバーを一日でやってしまうのでそれが受けられないと困るのでビクビクしています。
Posted by 女カワウソ at 2008年11月21日 21:29
女カワウソさん、こんにちは。

ディナゲストの不正出血に対して、少量のエストロゲン製剤を服用すると止血効果がある、と、最近の論文で出されています。

私も効果はあると思います。OCと同じ機序なので。
ただ、OCと同等のエストロゲンレベルに上昇しますから、内膜症治療という点ではOC服用効果と同じになりますので、薬物療法で行うのであれば、OCで良いかも知れません。

手術が決まってらっしゃるので、それまでの出血コントロールでしたら、エストロゲンの服用も構わないと思いますが、担当の先生とよく相談してください。
Posted by 桜井明弘 at 2008年11月21日 21:30
先生有難うございます。やはりそうですか。

しかしエストロでなく簡単に「止血剤」単体を飲む方法もあるのかな?と思っていますが、どうでしょうか?(正直エストロを入れるのも怖い気が・・・)

昨夕はやむなくロキソを飲みました。そうしましたら出血が急に極小量になり(量的に何気に少なくはなってきていましたが)ました、今まであまり、ロキソと出血量は結びつけていませんでしたが、今日も怖かったので試しに飲んだらやはり同じような感じでした。今はきれていますので又ちょっと出血しています。

確か友人の中にもロキソを飲むと出血量が少なくなると聞いた事があります。

● 関連はありますでしょうか?

かといってロキソを常飲はもう嫌ですし解決にもなりませんね。

しかし今回はちょっと辛かったです、完璧に体全体が生理状態で何をする気もなく、全くお腹に支配されていたので気力体力ともダウンでした。

この不安定な日常は「治る」のであれば目標ができ耐える事ができるでしょうが、その保障がある訳ではないので、やはり精神状態を保つのが大変です。(かなりの痛みには我慢し続けてきたので自信はあるです)

実際手術は決定していませんが、近いうち主治医にそのつもりで彼がきちんと執刀してくれるか?やはりどうしても開腹でないと危険か?等ひつこく色々と聞きます

細かい日常の不安は主治医にはこうして先生のように聞いてもらえませんので真剣に助かります。

有難うございます。
Posted by 女カワウソ at 2008年11月21日 21:31
追伸。

単純にプロスタグランジン(PG)を抑制するから出血が少なくなるのは当然っていう事ですよね??
Posted by 桜井明弘 at 2008年11月21日 21:31
桜井先生
初めて書き込みします。内膜症のブログ、非常に参考になっています。
11月に子宮内膜症性の卵巣のう腫で、開腹手術をしました。7月に、のう腫が見つかり(当時の大きさは約8センチ)、手術まで、そして術後の現在にわたって、注射による、偽閉経療法を続けています。
12月に最後の注射をして、1月からはディナゲストを使った治療を主治医には進められています。
子宮内膜症は、病状が進行したり、停滞したりするという病気であると理解しています。
手術前には、若干生理通がひどくなってはいましたが、日常生活の妨げになるほどではありませんでしたので、私としては、手術をして、病変箇所は取っていますので、できれば必要のない薬物療法は避けたいと思っています。主治医にも相談はしてみますが、ディナゲストでの継続的薬物治療が本当に必要なのかどうか、疑問に感じています。
私は、35歳で未婚ではありますが、将来できれば妊娠・出産をしたいと考えています。
そのために、最適な治療を行っていきたいと
考えています。現在、かかっている病院は、いわゆる大学病院で、じっくりと主治医に相談できる雰囲気ではありません。
先生に、セカンドオピニオンをいただきたいと思いますが、そちらに受診するにあたって、病状がわかるカルテのコピーなどをそちらにお持ちしたほうがいいでしょうか?
それとも、そういったものはなくても、相談にのっていただけますか?
カルテをもらうのも、時間がかかりますので、できれば気軽にうかがえると助かりますが。いかがでしょうか?

Posted by ルナベラ at 2009年01月03日 23:47
ルナベラさん、はじめまして。
術後治療の有無は、私の場合、やはり手術所見に左右されることが多いです。
病変を取りきれたとしても、癒着範囲が広範囲であれば、ご妊娠を考えるまで、治療をお勧めすることがあります。

術前の状態、治療内容はお話からおおよそ見当がつきますが、手術所見があることが望ましいです。担当の先生にセカンドオピニオンを受けたいこと、そのために簡単な紹介状と手術所見を頂きたい旨お伝えください。

手術を受けられる前ですと、診察した上で治療方針の相談ができるのですが、すでに手術を受けられているので、やはり手術所見がないと今後の方針相談は難しいと思います。お手数ですがお願いします。
Posted by 桜井明弘 at 2009年01月04日 22:57
ディナゲストが発売になって一年ですがあらためて、効果、評価など、皆さんに教えていただければ、うれしいです。
Posted by きらら at 2009年04月20日 07:52
きららさん、おはようございます。
貴重なご意見ありがとうございます。

ディナゲストの開発、治験、承認に携わってきた、たくさんの処方実績のある施設のデータもありますし、まれな副作用例の報告がむしろクローズアップされてしまったりもしていますが、私の実地臨床医としての使用経験、認識をまとめてみます。

今後もこんな情報がほしい、といったものがありましたら、是非お寄せください。
Posted by サクライアキヒロ at 2009年04月20日 08:55
先生ご無沙汰しています

甲状腺がんの手術から2ヶ月余り経過しました、お蔭さまでやっと絞めつけ感から意識せずに過ごす事ができるようになり、咳払いもなくなってきました。
胃腸の不調に輪をかけて、先週から出血と痛みの嵐到来で既に今回は生理同様の量となっています。(内膜症4期、左チョコ、腺筋症、筋腫)ロキソもこのせいでか?胃が潰瘍気味となり今は飲めません(治療薬飲んでます)、ひたすら耐えています。
ヘモが以前は14もありましたのでこのくらいの出血ならば急に下がる事はないと思いますが、次回の受診は1ヶ月後ですのでやはり食事に気をつけていかねばと思います。
前回の内診から出血がかなりあったので一端小さくなった子宮もまたサイズが戻ってしまったらしいです

● 質問なのですが、ここまでくると私の場合は出血+疼痛+薬(高価なディナ+鎮痛剤+Fe)+もろもろでメリットといえば、排卵がない事で子宮がサイズアップしても悪化だけはしない??という事でしょうか?
かといって、もう「変化」がきついので次の偽閉経薬にまで気持ちがいきません
「貧血と疼痛」を犠牲にすれば我慢できるかな?とも思いますが、いずれは全摘を受けるつもりではいますが・・・

● 黄体ホルモン剤で内膜が薄いはずなのにどうしてこうもガンガンと量があるのでしょうか?

どうぞ宜しく御願いします
Posted by 女カワウソ at 2009年04月21日 15:19
ディナゲストを服用し始めてから3ヶ月目です。
服用して30日目までは、全く出血なし。
その後、少量の出血が続き、4/26から痛みがひどくなり、出血が多くなってきてしまいました。
特に27、28日は卵巣のあたりがねじられて引っ張られるような痛さで、ボルタレン1錠では全くききません。(ボルタレン1錠できかないのはかなりの痛みだと思うのですが・・・)
出血量も多くナプキンからもあふれ出てしまいそうなくらいです。
これでは日常生活に差障りが出そうです。
こんな状態でも続けるべきでしょうか?

日常生活に差障りが出るので(独断ではありますが)、ディナゲストを飲むのをやめてみたところ、出血量は徐々に減り、痛みもほとんどなくなってきました。

低用量ピルのほうがいいように思うのですが・・・・

Posted by 教えて?? at 2009年05月02日 22:56
女カワウソさん、ご無沙汰しています。
相変わらず大変な症状と闘ってらっしゃいますね。

一つ目の質問ですが、「排卵がない事で子宮がサイズアップしても悪化だけはしない??」の意味がよく分かりません。すみません。
2つ目ですが、いかに内膜が薄かろうと、腺筋症のため、子宮収縮が正常どおりに行かないために出血が多いのだと思います。

よろしければ一つ目の質問について、もう少し分かりやすくお書きください。

教えて??さん、内膜症はやはり腺筋症があるのでしょうか。
ディナゲストの登場により、内膜症治療の選択肢が増えたことは患者さんのメリットと思いますが、ディナゲストがあわない方もあると思います。
低用量ピルを試すのも一案だと思いますので、担当の先生に相談なさってください。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月05日 23:05
先生こんにちは

解りにくい書き方で申し訳ありませんでした

「ここまでくると私の場合は出血+疼痛+薬(高価なディナ+鎮痛剤+Fe)+もろもろでメリットといえば、排卵がない事で子宮がサイズアップしても悪化だけはしない??という事でしょうか?」

←出血+疼痛+薬(高価なディナ+鎮痛剤+Fe)というこれだけのデメリットがあり、子宮は出血がかなりあったので服用前の元の大きさに戻ってしまっているようですが、それでもメリットとしては、現状のチョコはサイズ変わらずで、まず排卵が無いので、体ガンの心配は(前回2月ガン検査時点ではOK)ないという事は確実に言えるのでしょうか?


でも考えたら子宮サイズがもとに戻っている=もともとの腺筋症、筋腫、などが悪化している・・・という可能性は大でしょうか?
(次回内診と貧血検査で確認しようと思っています)

どうぞ宜しく御願いします
Posted by 女カワウソ at 2009年05月07日 00:24
追伸です

ディナ開始から1年経ちました(0804開始)
採血で検査はず〜としていませんが、副作用として甲状腺に何かでる事はありませんか?

次回婦人科の主治医と甲状腺の主治医にも聞いてみますが、ディナを10ヶ月くらい長くのんでらした方のコメントで「副甲状腺膿腫?」が出てきたと目にしました(こちらサイトではありません)

2月に甲状腺がんで手術していますので、ちょっと気になっています

どうぞ宜しく御願いします
Posted by 女カワウソ at 2009年05月07日 00:46
女カワウソさん、おはようございます。

子宮体癌のご心配ですが、確かに体がんはエストロゲン依存性の腫瘍ですから、ディナゲスト服用中の低エストロゲン状態では心配は減ると思います。ただ、可能性が無くなることはないと思います。

副甲状腺、甲状腺との関係ですが、検索しうる限り無関係と思います。
また調べてみたいと思います。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月07日 09:54
先生

ご多忙の中恐縮です 早々に有難うございます

そうですか、現時点では検索しうる限り無関係ですか 有難うございます

また新たな情報がわかりましたらお教えくださいませ

宜しく御願いします
 
Posted by 女カワウソ at 2009年05月07日 15:19
女カワウソさん、ディナゲスト製造元の持田製薬担当者から回答が寄せられました。

ディナゲストの副作用として、甲状腺、副甲状腺ともに腫瘍の発生は報告が無いそうです。わずかに1例だけ亜急性甲状腺炎の発症が報告されていますが、ディナゲストとの関係は不詳です。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月08日 21:54
今先生からのコメントにきずきました
遅くなり失礼しました

そうですか・・・ディナとの関係不詳で1例だけ亜急性甲状腺炎の発症ですか、了解しました
念のため次回の婦人科受診予約を早めました 1年経ちましたので採血で色々チェックも必要かと思っています

甲状腺Drにも念のため話しておこうとは思っています

毎回いつも有難うございます
先生の御蔭で不安な気持ちが和らぎ安堵できます
また報告させていただきたいと思います

有難うございます
Posted by 女カワウソ at 2009年05月09日 22:06
腺筋症ありです。
17年前に、右卵巣嚢腫で開腹手術、8年前にひ様嚢腫で左卵巣を腹腔鏡手術。
腸と子宮の癒着があり、出血が多かったため癒着はとりきれませんでした。

ディナゲストがよくないと言う人は、いないとのことでしたが・・・
Posted by 教えて?? at 2009年05月10日 22:33
教えて??さん、こんばんは。

やはり腺筋症は出血が多くなる方があるようですね。当院で治療されている方では、今のところ多い出血はなさそうですが。

治療法にベストはないと思います。ご自身にあった治療法を選択するべきだと思います。是非担当の先生に低用量ピルについてもご相談ください。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月11日 00:24
桜井先生こんばんゎ。

チョコレートのうほうと診断されて半年くらぃ前からディナゲストを服用してるのですが…………


薬はピルケースに入れて朝、晩と飲んでいたのですが、一日………たぶん昨日の晩飲み忘れてしまったようなんです。


一回でも飲まないと生理が来てしまいますか?


時間をあけて一日三回飲んだら大丈夫ですか?


副作用か分からないですが、顔が急にのぼせたり、手足の先が冷たくなって立ちくらみがしたりします。


不正出血も精神的に不安定になったり疲れたりすると出てしまぃます。


そのまま飲み続けても大丈夫でしょうか?


生理がある時は生理痛がひどくて倒れてたりしてましたが、仕事は休めなぃので今、薬を飲み忘れて生理になってしまうときつぃです。


文がぐちゃぐちゃですぃません。

よろしくお願いします。
Posted by かをる at 2009年05月11日 21:27
かをるさん、こんばんは。

飲み忘れに関して、まだ確立したご指導が出来ませんが、理論的には、翌日でも3錠飲まれたらいいかと思います。

副作用に関して、これも理論的に、更年期様症状が起こることはあまり考えられず、様々な症状が起こっている原因を、婦人科的、内科的、耳鼻科的にアプローチし、解決しておいたほうがいいと思います。

ある程度出血があっても、かをるさんのおっしゃるように、生理痛がひどいため、不正出血のほうがまだ過ごしやすい、といった意見はよく聞かれます。

お返事になっているでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月12日 01:27
先生こんにちゎ。


ありがとうござぃます。生理が復活してしまわなぃかかなり心配でした。


今日さっそく三回飲みます。


立ちくらみや顔が熱くなったりするのは副作用じゃなぃんですね。


安心しました。


でも他に原因があるんですね……………
Posted by かをる at 2009年05月12日 11:35
かをるさん、こんにちは。

立ちくらみに関して、貧血検査は如何でしょうか。

ほてりの症状はこれといって検査もないのですが。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月13日 11:36
先生こんにちわ。


2007年の9月に原因不明の腹痛と高熱で倒れて救急車で運ばれ、入院した時にいろぃろ検査したのですが、入院先が外科病棟だった為か、開腹手術をしなぃと分からないと言われました。

結局、高熱も腹痛も治まっ為退院してその後、内科で検査をして最後に婦人科に回されてチョコレート嚢ほうと診断されました。


大きくなったら薬から手術と言われてます。


薬を飲む前に基礎体温を計ってたのですが高温期も低温期もあまりなぃ感じでした。


もう一度内科で検査をしてもらった方がよぃでしょうか?
Posted by かをる at 2009年05月13日 17:32
かをるさん、貧血検査は内科だけでなく婦人科でも行えます。担当の先生と副作用の情報を共有する方がいいと思いますから、当初は婦人科で受けられたら如何でしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月13日 17:51
先生こんばんゎ。


27日に病院に行くので担当の先生に話してみます。


ありがとうござぃました。

また分からない事があったら書かせていただきます。
Posted by かをる at 2009年05月13日 22:30
■出血が多くどうしようもないので、(受診の予約は入っていなかったが)4月下旬に受診。その時の医師は、長期間飲まなければ効果が出ないので、出血が多くても続けるべきとの説明。あまり話も聞いてくれませんでした。

5月になってもともと予約が入れてあった日に受診。前任の医師は異動してしまいいませんでした。この日の医師に相談したところ、何もしないと、生理痛がひどくなったり、生理のときの出血も多くなったりすることもあるかもしれないので、ピルでもよいのではないかと言われ、結局、もともと、服用していた低容量ピルに戻ることになりました。
(自分的には、4月受診時の医師よりよいかな〜?)
そして、次回の予約も入れてくれました。

同じ症状をこちら(患者)が、言っても医師によりかなり、判断が異なりますね。

予約外受診で担当医が不在日、また、担当医の異動や退職があった場合、患者側はどうしたらいいのでしょうか?
特に担当の異動、退職があった場合、困ってしまう患者も多いと思いますが・・・
医師側のお考えをお聞きしたいです。
納得できない場合、その場で別の医師にして欲しいことを申し出てもよいものでしょうか?
Posted by 教えて?? at 2009年05月30日 15:13
教えて??さん、結局OCを開始できたんですね。
内容が患者と意思のコミュニケーション、についてですが、確かに慣れ親しんだ、また長い間治療に当たった医師が突然移動するのは、患者さんにとっては見放されたような、とまどいがあるでしょうね。

医師側からしても、異動は所属する大学などの都合で突然決まることも、もちろん一身上の都合もあり、数日以内の移動の場合は引継ぎなど大変です。

私のようにかねてから退職、開業、非常勤勤務が決まっていた場合、少しずつ患者さんにお知らせしていましたが、それでも皆さんに伝えられたか、疑問です。

医師の希望についてですが、施設にもよりますが、大抵はご希望が通ると思います。直接診察室で先生に伝えにくい場合は、事前に看護婦さんや受付に声をかけてはいかがでしょうか。
特に女性医師希望など、当院の場合でも診察室で担当医師変更、もありますが、ご希望ですから我々は気にしていないつもりです。
Posted by 桜井明弘 at 2009年06月02日 12:15
こんばんは。
ディナゲスト服用中でも妊娠の可能性はあると聞きました。
もしディナゲスト服用中に妊娠した場合、どうなるのでしょうか?
無事に出産は可能なのでしょうか?
Posted by はち at 2009年06月05日 02:58
はちさん、こんばんは。

ディナゲスト服用中は、理論的には排卵を伴わないため、妊娠はないとされています。が、あくまでも避妊目的の薬でないため、避妊効果について検証されておらず、可能性がある、と考えていいと思います。偽閉経療法中の妊娠と同じです。

しかし、妊娠にいたった場合、どうなのでしょうか。これも薬の作用からすると、気付いてからやめたらいいと思いますが、製薬会社をはじめ、通常は保証できない、とコメントされると思います。
Posted by 桜井明弘 at 2009年06月05日 23:22
先生はじめまして。私は今、子宮筋腫治療と子宮内膜症治療の為、月経を止める為に先月からディナゲストを服用していますが、なかなか出血が止まらず追加で止血剤トランサミンカプセルを服用。それでも止まらず一ヶ月近く。その後、プラノバール服用。副作用が酷く、一週間足らずで元のディナゲスト、止血剤に加えディファストンを追加で服用しています。プラノバールで一時は出血も止まっていましたが、やめたら出血で、あまり説明を好まない先生の為、このまま出血したまま服用していていいものか不安な毎日です。
先生のブログを始めて拝見して、少しだけ不安はなくなりました。色々わからない事だらけで説明をしてくれる先生はすごく有り難く思います。ありがとうございました。
Posted by 宮崎 忍 at 2009年08月18日 00:01
宮崎さん、こんばんは。
書き込みありがとうございました。勝手ながら、こちらの記事に移動させていただきました。

この記事に数々のコメントを頂いていますが、やはり不正出血の悩みが最も多いですね。特に内膜症、といっても子宮腺筋症の方、子宮筋腫の方の順に多い気がします。

ここでも、内膜症の治療のラインアップ、でも書きましたが、手術をはじめ、さまざまな薬物療法があります。きっと試されたものもあると思いますが、宮崎さんの状況を再度確認した上で、他の治療法も再度考慮してもいいのではないでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2009年08月18日 01:03
先生、ありがとうございます。色々な治療法は試して来ました。が、そろそろ体の方の限界かなと。一応、筋腫の手術も考えています。今度の診察の時に話してみようと思っています。ただ、手術する事が一番なのか。今までは、半年間お腹に注射し月経を止める事二回。筋腫は2.7センチと9_の二個。子宮を挟んでいるらしい。どちらにしても、妊娠する前には取らなければいけない。今は未婚、妊娠も未定。切ってもまた出来るかもしれない。何度もお腹は切りたくない。でも、ズルズル延ばし延ばしにしてても仕方ないですよね。
Posted by 宮崎 忍 at 2009年08月18日 20:32
宮崎さん、こんばんは。
筋腫は決して大きいものではありませんね。とすると出血は、この筋腫が子宮の中に突出する形、粘膜下筋腫なのか、または腺筋症、ということでしょうか。

確かに手術は一度きりにしたいですね、ご妊娠まで、薬物療法で何とか乗り切りたい、とも思いますが、偽閉経療法はどうでしたか?
Posted by 桜井明弘 at 2009年08月18日 22:51
先生こんばんは。筋腫が見つかってから八年経ちますが、今の所子宮筋腫というだけで、詳しいことはわかりません。
偽閉経療法は、一度目は大丈夫だったのですが、二度目は更年期障害が酷く、夜は眠れず、腰痛も酷く骨粗粗しょう症になり薬を服用しました。その後の月経は変わらない状態でした。
今回の治療では、止まると思っていた出血もあり、止血剤も効かずの状態。私と同じような人がいると自分に言い聞かせていますが、気分もネガティブになりつつあり、つくづく女性の体は複雑だなと思います。ただ、たくさんの方が悩みながら治療しているんだなと。自分の体だからこそ、よく考えなければいけませんね。
Posted by 宮崎 忍 at 2009年08月19日 20:26
先生こんにちは。初めて投稿します。
去年妊娠がわかり、病院で診察するとチョコレート膿腫がありました。
未婚でしたのもあり、泣く泣く中絶したのですが、膿腫の進行を抑えるためOCを約10ヶ月服用しました。
本日クリニックからディナゲストを処方していただき、色々調べるうちにこのブログにたどりつきました。
私は25歳で、近い将来にはまた妊娠もしたいです。
ディナゲストは将来の妊娠に影響あるのでしょうか。また、膿腫が治らないと妊娠しにくくなるのでしょうか。中絶経験があることも、影響がないか心配です。。。
Posted by 星子 at 2009年08月20日 14:54
宮崎さん、こんにちは。
偽閉経療法による骨粗鬆症がみられた、と言うことは、基本的には選択肢から外れますね。再度行う際にはあらかじめ骨密度に注意しなければなりませんね。
Posted by 桜井明弘 at 2009年08月21日 11:40
星子さん、初めまして。

受診して初めて病気が分かり、きっと不安だったでしょうね。

ディナゲスト治療による妊孕性低下(妊娠しにくくなる)は言われていません。理論的にもないと思います。

内膜症は不妊の原因になりますが、星子さんは妊娠することが出来る状態である、これは証明されていますね。
恐らく、現在行っている、OC、ディナゲスト治療により、これ以上内膜症が悪化しなければ、きっと妊娠出来る状態が維持されると思います。
Posted by 桜井明弘 at 2009年08月21日 12:07
先生お返事いただきありがとうございます!!
では、治療をがんばって内膜症を治していこうと思います。
本当に有難うございます!
Posted by 星子 at 2009年08月22日 08:42
こんにちわ。はじめまして
私は去年夏くらいから不正出血が始まり秋前には子宮腺筋症と判断され、毎日長い出血と激しい生理痛に悩まされ、ピルなども試してみたりしたのですがまったく効かず秋にやっとディナゲストを勧められて飲み始め1ケ月くらいで生理が来ても生理痛が来なくなり、安心していたのです。それからもしばらく飲んでいたのですが、生理が来なくなったので先生と相談の上、ディナゲストを一時やめようということになり4ケ月くらいやめて調子も良かったのですが、先月7月からまた長い不正出血が始まり、ディナゲストを再開しました。前回1ケ月くらいで薬が効いてくれてたのですが、今回はなかなか効いてくれず、今月の出血はもう1ケ月近くなってます。量もまったく減りませんし、またあの激痛が毎日のようにやってきます。ロキソニン、ボルタレン座薬、類はまったく効かないのですが、気休めで使ってしまいます。今は寝ると痛みを忘れるのでデパスという安定剤をあんまり痛いときには一気に2錠飲んで寝たりしています。あたしは他にも大動脈炎症侯群という病気を持っていて、10月に手術も控えています。そのためたくさんの薬も服用しています。それも原因の一つなのでしょうか・・・
Posted by さなぴぴ at 2009年08月29日 20:18
さなぴぴさん、こんばんは。

少し疑問に思ったのは、ディナゲストを使っているんですよね?
ディナゲストは毎日服用していたのでしょうか。
ディナゲストの最も大きな副作用は、不正出血です。また、排卵抑制効果があるため、月経はありません。
つまり、月経が来ない、不正出血がない、と言う状態は、ディナゲストの最も理想的な状態です。

再度使ってみて、上手く行かない原因は分かりませんが、ひとつには病状が進行してしまったことが考えられます。

大動脈炎症候群、大変な病気ですが、治療薬は私も専門外のため、コメントしかねますが、差し支えなければどのような薬を使っているのか、教えてください。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月04日 00:21
先生こんにちは。つい先日、手術を前提に診察を受けました。今は出血が日に日に酷くなる感じで内診をした先生は急遽、お腹に注射をする治療に変更しました。左卵巣も炎症がありますが、骨粗粗しょうしょうの検査もし、やはり数値は低く、その薬を飲みながら、来月MRIで詳しく調べる感じです。腹痛も毎日あり憂鬱ですが、今は早くスッキリしたい気持ちです。
Posted by 宮崎 忍 at 2009年09月04日 16:06
レスありがとうございました。
ディナゲストを毎日朝と晩で1錠ずつ飲んでいました。今もその服用方法で飲んでいます。
先生のお答えだとあたしが生理と思っていたのは、ディナゲストによる副作用の出血だったということなのでしょうか?
結局今回は1ケ月かかってやっと出血が止まりました。
1度月経 出血がなかったときにディナゲストを中止したのが良くなかったのでしょうか?
今回担当医師との話しでは私はもうずっとこの薬を飲み続けたほうが良いでしょうとの事でしたが、
子宮腺筋症の大きさはこのお薬で小さくなるものなのでしょうか?
またそれが小さくなるには一般的にどの位かかるのでしょうか?
私の場合去年この病気と診断されて
秋頃からディナゲストを飲んでいますが、
いまだ病巣の大きさはほとんど変わってないといわれています。
とにかく今月もあの痛みがきたらと思うとぞっとします・・・。
今服用している薬ですが、プレドニン14.5m(プレドニゾロンも含む)プロサイリン、パリエット、アムロジン、エンドキサン、イムラン、アーチスト、アクトネル、ディナゲストです。
手術のときは出血がないようにしないとという話しだったのですが、今このように不正出血している状態で手術前に薬か何かでコントロールは出来るものなのですか?
Posted by さなぴぴ at 2009年09月04日 16:18
ご無沙汰しています(腺筋症/内膜症/左チョコ13ミリx2/筋腫で4期です)
甲状腺癌のop後7ヶ月たちます

本来であるならば3月に全摘の予定でしたが首優先でしたので現在ディナ(2008.4月開始)継続中です。今日もシャーシャー出ています・・・Feは無理して摂っています
17ヶ月目に突入しました(7月に検査:骨量96%)当初からアップダウンで酷い出血で一時期貧血にもなりました・・しかしもう選択肢が無いので乗り越えて継続してきました

7月に入ってから現在まで又酷い出血&痛みに襲われています・・・塊もドカドカでしかも前と比較するとましな時より酷い時のほうが多くなってきました。トータルで生理以上な感触です

1年経過時点でE2も検査していないので(どうせ全摘という事と首のゴタゴタがあった事も原因)次回Drに申し出ます(Drが言い出さないのもおかしいですね?)&これから実際内診もしてもらってでしょうが・・・結構大きくなってる気がします
6ヶ月目の内診では一端小さくなったものの2月(10ヶ目)ではサイズが不確かですが戻ってしまい(大きくなっているかも)今年の5月(13ヶ月目)では不変と言われました

この分でいくと筋腫もあるので逆に増悪させてしまっているのでは?(悪性があった場合禁忌とありますが2月時点では体+頸ガン検査は正常、チョコは小さいですが開腹してみない限り判りませんよね?)と一気に不安になってきました

「腺〜と筋腫患者には慎重投与」の例に私も入るのかもしれない・・と真剣に焦りはじめました。全摘予約を兼ねていますが最低4ヶ月は待つだろうしもしディナを今止めたとしたらどんな症状が出るのか?チョコはリバウンドで一気に大きくならないのか?(偽閉経療法はNGです)
それか異常な出血だがディナ継続でこの状態を維持させていいものか?
兎に角不安に又襲われています

主治医とは心情的なやりとりが出来ないのでDrで話せる方がいません 
たびたびですが宜しく御願いします
Posted by 女カワウソ at 2009年09月06日 16:37
はじめまして。今、50歳になります。初めの子を妊娠した28歳の時に卵巣るいひ嚢胞で妊娠中にかく出手術を受けました。その後は子育てに追われていましたが、40歳の時に、子宮内膜症で腹腔内で破裂し大出血を起こし緊急オペになりました。一応あちこち内膜が飛んでいそうな所は取ったが、完全ではないと言われました。やっとの思いで仕事にも復帰しましたが、又数年後、生理が終わりがけのころに決まって寒気がし、発熱し、あまりに熱が上がったので調べると、炎症反応が最高に上がり、又緊急入院になりました。CTを撮ると、あtらこちらに癒着痕があり、やはり内膜症の炎症でした。担当ドクターは、癒着があり、どうも手術はやりたくなさそうでした。点鼻薬で生理を止めたり、ピルを使ったり、リュープリンで、又生理を止めたりしていましたが、卵巣は腫れたまま、子宮には腺筋症もあり、全くすっきりしない状態が続いていました。同じ病院で先生を代えると、手術という方法もあるよ。だけど年齢から考えたら閉経の時期も遠くはないからディナゲストという薬を使ってみたらどうかな?と言われ今年二月から使い、約8ヶ月経ちました。3ヶ月頃から生理が止まり、あー楽になったと思いきや、5ヶ月頃から28〜30日おきに普通に生理のようにあり、何故か戸惑っています。又今年六月にたまたま内科に付き添いで行った時に、甲状腺機能低下の症状が書いてあり、自分の症状にぴったりだったので、診てもらうことにしました。血液検査では、甲状腺のホルモンの分泌は正常で全く問題はないと言われ、先生がたまに腫瘍があるこたもあるから、エコーの予約でも取る?と言われ、どうせなら撮ってもらおうと思い撮ったところ、腫瘍が見つかり、専門の神戸の隈病院を紹介され行った所、右と左にそれぞれ15ミリ〜20ミリの良性らしき腫瘍と気管に近い場所に8ミリの悪性らしき腫瘍が見つかり8月末に手術し、今退院して2週間になります。微小癌ではありましたが、リンパにも転移していたようで、命拾いしたのかなーとつくづく思います。やはり、私もディナゲストと、今回の甲状腺の癌とは何か因果関係があるように思えます。あるいは、なんらかの形で内分泌系が弱いのか、ホルモンに関係する病気ばかりなので、解明できると嬉しいし何か内膜症にも明るい光がないかと、お便りしました。このまま閉経になるまで、ディナゲストとなかよくし、甲状腺の方は定期的に見ていくしかないのでしょうか?何かアドバイスあれば教えて下さい。術後なので、首締め付けられている状態ですが、2ヶ月くらいで楽になったという方の書き込みを見て励みになりました。
Posted by クリス at 2009年09月15日 21:09
クリス様 (先生へも含です) 

先生横レスさせてください

お加減はいかがでしょうか?私も甲状腺癌で今年2月にOpをしました
ディナは前文をお読みかもしれませんが
昨年4月からスタートし幾度となく酷い出血と痛み到来で何度もこちらの先生に訴え話をきいて頂きました
先週の525日目辺りに(約17ヶ月)生理以上の酷い出血が続き過ぎて、もう耐えられなくなり止めました

腺〜と筋腫がありますので「慎重投与」に該当していたと結果的には思います
個人差前提ですが、私には不安定な薬でした・・・でもクリスさんにはなんとしてもしっかり効いていただきたいです
ディナは新薬ですしデーターも1年以上のものは無い+他疾患を併発しているデータでさえも無い筈ですのでメリットデメリットは色々問題はこれから出てくると思っています
腺〜は「子宮のアレルギー疾患」・・私も首となんらか関係があるようにも思います
年齢的なものもあるのでしょう・・
私は半摘(10年ものだろう)でした、
これからも時間と共に薄皮を剥がすように楽になっていくと思います
でも寒くなるの絶対に冷やさずがいいですよね〜冷えるとつっぱって苦しいので
新型インフルで基礎疾患がある患者がとありますが「免疫疾患」という事で首を開けた患者はやはり健常者より十分気をつけなければいけないと思いますね
クリスさん良かったら色々お話ししたいと思いますが・・・

先生改めて又書き込みさせて頂きますが
ディナはそうゆう事で止めざるえませんでした(先日まで30分と普通ナプが持たないゲリラ出血が4-5H/日x10日以上続いた結果)
骨量/E2/CRP/内診を速攻で検査しに行きました
Posted by 女カワウソ at 2009年09月16日 01:21
女カワウソ様
術後の体のご心配を頂き、ありがとうございます。同じような病気、症状、お顔は見えませんが、何故か心強く、励まされました。私も色々とお話したいです。

先生、先日の補足です。
ディナゲストを始める前に、筋腫もあり、それを開腹手術ではなく、下半身麻酔で、下から切除してから、薬ははじまりました。又甲状腺のオペが決まってから、甲状腺の隈病院から、婦人科にかかっている病院にディナゲストの問い合わせがあり、(隈病院の方は、やはりホルモン剤という事でかなり神経を使われていました)担当医からの返事が欲しいということで、婦人科担当医も、製薬会社に問い合わせ、返事が返るのに結構時間を要していたみたいです。結果私は封書を預かり隈病院に持っていきましたが、内容は勿論わかりません。
婦人科の先生も製薬会社は、甲状腺に何か異常があるという報告はないって言ってるけどなあ…という感じでした。
そんなこんなで、病院から退院したら、もう一度ディナゲストを自分で調べようと思っていましたところ、このサイトに出会いました。どうかよろしくおねがいします。
Posted by クリス at 2009年09月17日 09:38
先生こんにちは

報告とQです

ディナ中止後3日間は4〜5H/日の塊もドカドカで出血が継続しそれからは楽になってきました、現在はうっすら点状出血で
もう本来のカラダに戻ったのでしょうね

焦って先日検査した値はE2 59.2/CRP0.04/Hb13でした
最悪こうなったら怖いなと思い飲める時にとガンガンFeは飲んでいたので貧血にはなってないと解っていました・・・でも通常の生理以上の寝込むほどの痛みが連日10日以上だったのにCRPはわずか・・・どうゆう事なんでしょうか?一度上がったら下がりにくい物質と聞いていたので、結果がこれなので主治医にも軽くみられ本気にされず悲しいかったです(芝居ではないのに)
通常の生理は私の場合痛みは酷いですが量は普通並だが締まり無くダラダラ・・・ディナでのバカみたいな量にはまいりました、しかも痛いしで 神経がもたなかったです
データー的には問題なくても実際の体感はもう限界でした〜なんだか数値に反映されず悲しいです
●ディナで更年期症状がきつく出る人も結構いますよね・・・私の場合は違うようで数値にも表れてますが実感も無かったのですが、でも今から考えるとアドバックを早くからしておけばこの「大出血や痛み」もコントロールできたのでしょうか?

・・・「疼痛」「出血」が継続して抑えられるのであればディナ効果の理想ですよね?て事は更年期症状が出てもこの2つが抑えられれば「効いている」という結果になるのでしょうか?20人に使用したE2平均値25という臨床発表もありで怖いな〜と正直思っています

私は17ヶ月やってきましたが、発売以来から継続していたら20ヶ月飲んでいる人もいるのでしょうね?
も少し根性(心は修行化してたかも)あったら継続していたかもですが(1年経過しても私には安心できない薬でした)
15ヶ月に入ったくらいから2ヶ月間は飲みだして以来、一番酷い状態が到来
副作用の強弱間隔が短くなり何故こんな時期に一番酷くなるのか??
しかし無理矢理継続し、Feも摂らずにいたらもしかして「輸血までした貧血状態」という可能性も考えられます
普段から貧血でデカイ筋腫と腺〜ありでとうとう救急車で運ばれディナ中止で止血剤とFe注射をして帰宅してきた人とも話しましたが「腺〜と筋腫には慎重投与」をもっと重要視していただきたいです

◎クリスさんお加減いかがでしょうか?

先生この場をお借りして申し訳ありません

Posted by 女カワウソ at 2009年09月19日 17:02
追伸です

先生こちらで失礼しますが
現時点での「ロイコトリエン拮抗剤」の効果はどうですか?
Posted by 女カワウソ at 2009年09月19日 19:14
さなぴぴさん、こんばんは。

ディナゲストの中止は、現在の不正出血に影響を及ぼしていないと思います。ただ、中止してしまったことは残念と思います。

子宮腺筋症ですが、卵巣チョコレートのう胞に比べて小さくなるのが乏しいようです。

「手術のときは出血がないようにしないと」とは、手術のときの、手術野の出血ですか? それとも子宮からの出血、つまり不正出血のことでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月20日 00:19
女カワウソさん、こんばんは。

相変わらず大変な症状と闘ってらっしゃいますね。
いち早く手術を受けられるよう、影ながら応援してます。
また、クリスさんに温かいコメントを頂きありがとうございます。

このブログ、女カワウソさんのように皆さんが相互に支えあえる場になれたら、と思っていました。本当にありがとうございます。女カワウソさんの経験が、同じ病気を抱えている多くの患者さんの支えになったら、いいですよね。
今後もお願いします。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月20日 01:08
クリスさん、こんばんは。

女カワウソさんのコメントはきっと励みになったことでしょうね。

ただ、ホルモン、と言っても、全く役割が異なるものが多く、甲状腺も女性ホルモンも、内膜症を舞台にした場合、あまり相関があるとは思えません。

子宮内膜症も、決して少なくなく、また甲状腺疾患も同様に珍しい病気ではありませんが、お二人がかかられたように、両方の病気を併発すること、決して多いとは思えないのです。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月20日 01:15
先生有難うございます

Q漏れでお答え頂いてませんのでもう一度回答御願いします(上記同文です)

●ディナで更年期症状がきつく出る人も結構いますよね・・・私の場合は違うようで数値にも表れてますが実感も無かったのですが、でも今から考えるとアドバックを早くからしておけばこの「大出血や痛み」もコントロールできたのでしょうか?
Posted by 女カワウソ at 2009年09月21日 04:06
女カワウソさん、回答が漏れていましたね、失礼しました。

このご質問ですが、女カワウソさんに実際に起こった事象でしょうが、様々な問題を複合的に結び付け過ぎています。

ディナゲストで更年期症状がきつく出る人、いないとは言いませんが、非常に稀です。非常に稀な副作用がご自身に降りかかることは第一に考えないほうがいいと思います。例えは変ですが、宝くじで一等に当たる人は稀です、自分は当たらない、と考えるほうが現実的です。

また現実的に女カワウソさんのデータ、E2(エストラジオール)値、59.2あったんですよね? この値では通常更年期症状は出ないはずですよね。

ディナゲストにAdd-back療法は非現実的です。
また、「大出血や痛み」は更年期症状ではなく、子宮腺筋症が存在するから起こった副作用であって、よってAdd-backでコントロールは出来ません。
大出血が起こったときにエストロゲン製剤を服用し、出血量を減らす、といった対症療法が最近用いられてきましたが、ディナゲストの主作用を打ち消しますので、そこまで必要な副作用が見られたのであれば、ディナゲストは適応外となると思います。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月21日 23:15
有難うございました
Posted by 女カワウソ at 2009年09月22日 14:45
はじめまして
ディナで痛みが無くなりました、嬉しいです 先生の患者では有りませんが勝手にレスさせて頂きました。

子宮腺筋症・深部内膜症・筋腫でディナゲスト服用10ヶ月と3週間継続中です。

ディナで辛い思いをされた方々にはこのタイミングで申し訳なく心苦しいのですが、私は良い薬だと思い報告と経過等お知らせしようと書き込みました。腺筋症でもディナで激痛が無くなった私が居ますよ、珍しいのかな。レス違いだったならすみません。ご返事も不要です。

何より最大の苦痛だった「激痛」から開放され、服用開始6ヶ月目頃から鎮痛剤は使用していません。不正出血は現在も微量ですが毎月20日間位続きます量が増える事は有りません。
痛みより出血の方が断然マシです。一年近く服用しても出血する方が居るとこちらのHPで知り安心しました。

7月時点結果 CA125 31(服用前100) E2 47 Hb15.6 赤血球数543 肝機能その他血圧等も正常 担当医が血液量に驚ろいてました。元々多血体質で出血量は普通でした。
身長160cm 体重44kg

服用開始から不正出血と下腹部痛以外の副作用は殆どなく体調にも変化なく維持されています。

勿論、ディナと現担当医へ辿り着くまで苦難も有りました。初診で根治手術宣告、セカンド・サードオピニオンでは診断名も治療法もマチマチ。一番副作用が少ないと勧められルナベル服用→酷い副作用で地獄を見る。
ルナ処方病院から、二度と来るなと吐き捨てられ現担当医(ラパロ認定医)の元へ全摘覚悟で泣きつきました。

手術は最終手段で良いのでは?と言われて拍子抜けでした。ディナを希望し服用開始。ディナで出血量は減り続け痛みもロキソニンが良く効く様になりました。その後、月を追う毎に痛みや出血量は減少し現在に至ります。

子宮サイズ及び筋腫は初診時(10ヶ月前)と変化は無いと説明を受けたばかり。病巣の縮小は抑制程度と当初から説明は受けていたので悪化してなかった事は喜びたいです。

これから先々の事は解りませんし不安が無い訳でも有りません。壮絶な体験をされている方の書き込みはとても参考になりました。誰でも最悪を考えるし先々不安を感じるのは当然です、私も同じです。

 担当医の先生は信頼出来る方ですし、ディナにも満足しています。手術はラパロ可能とも言われています。何処までも安心な状況で不満が有りません。恵まれた状況下で治療が行われているため、お知らせの必要が無いのでしょうが、こちらで様々な情報を掲示され知識を得られた事にお礼が言いたかったのです。本当に、有難うございました。
Posted by 篝火 at 2009年09月22日 18:52
篝火さん

先生また失礼します

良かったです!!薬は改善されるのが目的ですので私は解放された時期もありましたが残念な結果になっしまいましたので
がっくりしていた分とても嬉しいです

私自身こちらへの辛い状態の書き込みを躊躇しましたが嘘や大袈裟を書いているわけでもないのでこんな患者もいるのだと知っておいて欲しかったのです
ラパロも可能で担当のDrにも恵まれているのですから本当に安心ですね

セカンド&サードで辛い思いをされたのですからディナが合っていて良かったです

このまま快適な日々が続きますように切に思います 

先生お邪魔致しました・・とても嬉しくて書き込みしてしまいました
Posted by 女カワウソ at 2009年09月22日 23:56
こんにちは 女カワウソさん

ご返事頂けるなて嬉しいです!!

お体が辛い状態なのに大丈夫ですか?無理しないで下さいね。

15年位前になりますが母が甲状腺癌で摘出手術を受けました。術後は相当辛かったのだと思います。麻酔から覚めると苦痛な表情で涙を流した時は、本当にどうして良いか解らなかったです。怖くて、喚き大騒ぎしたのを覚えています。メチャクチャ怒られましが(苦笑)

手術大変でした、本当お疲れ様です。
またこれから受ける手術や手術日までの待ち時間、不安な気持ちを思うと私も辛いです。

女カワウソさんのディナ体験はウソなんて全然思っていません。私こそ嘘ついてると思われたらどうしょうと思い中々書き込めなかったのですから。。。

本当に辛い病気ですよね。
この病気の人達って1度や2度は死のうと考えた事あると思います。私は考えましたよ。そう言う本読み漁ったし。死ぬ時位は楽に死にたいし(笑)

でもまだまだ遣りたい事や遣らなきゃならない事、生きてて楽しい事たくさん有ります。

女カワウソさんや皆さん先生ご返事の書き込は本当に役に立ちました。ありがとうございました。

2つ載せてしまってすみません!!どちらか削除して下さい!!
Posted by 篝火 at 2009年09月23日 16:50
篝火さん

先生また横から失礼します

私こそメーッセージ頂けて嬉しかったです
読んでいて涙が出てしまいました・・・
同じ疾患をもつ同士だからこそ余計です

はいはい勿論疑っているとも思っていませんし逆も然りです・・でもここをご覧になっている方に微妙な心境にさせてはいけないと思い表現を駆使して書き込んではいるのですが(つもり)・・・的確に書かかないと伝わらないしで、なかなか難しいものだと毎回思っていました

●私のケースは稀かもしれないしそうでないかもしれない(ですよね?先生)ので
新薬ですし先生にも経過を知っておいて
頂きたかったのです

というか体の不安定さも当然ですが
気持ちの不安定さが先立って
素人の身近な人にはいくらでも言えますが
やはり専門分野の方に聞いて欲しかったので先生には不愉快なコメントをしてしまった時もあったかと思いますが、それでも先生の何気ない一言が薬となってもう少し頑張ってみよう〜と思った事もありました

先生有難うございます

お母様、今はお加減どうでしょうか?
甲状腺のOp後7.5ヶ月経ちますのでかなりというか殆ど楽です

お気遣い有難うございます

又でもお腹のOpでソウカンするので首というか喉はやられますね〜少しの期間なので仕方ないですが

人生色々ですね 出来ない事の方が
おそらく私は多くて 過ごしてきましたが
それでも出来る事も沢山あるので
頭を切り替えてと思っています

先生や皆さんのお声を励みにと思っています 
先生感謝しています



Posted by 女カワウソ at 2009年09月23日 18:22
こんばんわ

先生抜きで勝手に雑談させて頂いてます お許しをm(_ _)m

女カワウソさん レス有難う御座います。
母はすこぶる元気です。元々馬車馬体質の体力有り余るタフ人なので(^^;)
お気遣い恐縮です。

腺筋症治療の選択肢は多くなく薬の作用も個々に違いますよね、きっと誰もが選択(医師に勧められた)した治療の中でうまく行かなかった最悪な状態を知りたいのではないでしょうか?また原因や対処法にも強く興味が有ると思うのです。
自分の先々への覚悟も必要ですし・・・

体験された方には申し訳ない事ですが。本当にすみません。

主治医以外の専門医からのご意見を伺えるのは本当に喜ばしい事です。医師からの言葉は薬と同等以上に効果が有ると私も思っていますよ。
同じ病気同士でも辛さを分かち合うのが精一杯かも?そんな時、こちらでは暖かい言葉できちんと回答頂けて。どんなに詳しい素人より安心出来るのは、やはり専門家の意見です。荒んだ時、心に染み渡ります。

こちらは、ディナと主治医のお陰で、すっかり元気になって、真面目な掲示板で自由してました。申し訳ありません。

女カワウソさん 
お声は変わらず出てますか?母の手術時、執刀医から声が出なくなるかも?と言われ心配しましたが相変わらずのデカイ声健在です。

手術はかなり不安ですよね。一生に一度受けるかも解らないのに・・・
心休まらないとは思いますが、新型インフル・風邪など注意し無事に手術を終え元気になりました(^^)/報告して下さい。

今の所?ディナの効く腺筋症患者も居るので、不安な方々の励みになれば良いと思います。

先生へ
私は主治医の先生と良き信頼関係を結べてます、私へのご返事、書く暇有ったらしっかりお体休めて下さい。
生意気いってすいませんが、お願いしますm(_ _)m
Posted by 篝火 at 2009年09月23日 23:39
篝火さん、はじめまして。
遅まきながらコメントさせていただきます。

以前のコメントはひとつ削除させていただきました。

私も女カワウソさんのように、なかなか最適の治療が見つからない患者さん、特に内膜症では他の病気と比べて多いように感じます。しかし、ディナゲストの登場は、これまでの治療法で、すでに選択肢がなくなってしまった方々の、福音とも言うべき治療法で、私も多くの患者さんから喜びの声を聞いています。篝火さんだけじゃないですよ。
やはり痛みの消失が最も多く、相対的に出血なんてなんでもない、という声が聞かれます。

女カワウソさんのような経過を辿られる方も中にはいらっしゃいますし、その貴重な経験談を聞かせてもらえるのは、同じ病気と闘ってらっしゃる皆さんに、どんなに役立っているか、私も敬意を表します。

繰り返しますが、同じ治療を受けている方の中で、大多数は篝火さんのように、治療が適していた、また一部には女カワウソさんのように新薬だからと言って必ずしも適さない方もいる、という事実が、やはり内膜症が患者さんたちにもたらしている難しい病気であることを如実に表しています。

この場で他の患者さんにコメントしていただける方がこのブログを読んでくださっていること、ブログを開設し、執筆している私にとって、とても嬉しく、遣り甲斐を感じます。
どうか女カワウソさんの今後の治療が、これまでの苦労を払拭してくれることを願ってやみません。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月24日 00:00
先生 有難うございます

私のケースはNGでしたが、では何故適さなかったのか?
全摘した子宮をかっさばいて細かに検索(術後Drがしますね)し、即効で解明していただきたいです。

腺〜と筋腫がどの程度(粘膜下などはない筈)だと、私のような結果になるのか?
とってもとっても知りたいです。

透明人間だったらこんな時いいな〜と子どものような発想をしてしまいますね。

きつい経験でしたが、それでもこれがきっかけで、先生とこちらでお話しする事もでき、みなさんのお声も聞く事ができました。

結果オーライですね

私も少し又成長できた?と思いたいです

先生、また相談にのって頂く事があるかと思いますが、その時は宜しく御願いします  いつも有難うございます

PS、篝火さん声は大丈夫ですよ 

   お気遣い有難うございました
Posted by 女カワウソ at 2009年09月24日 18:23
はじめまして。
時々拝見していましたが、今回一つの節目を迎えたので書き込みさせていただきます。
30代半ばで子宮筋腫の摘出手術を受けましたがやはり再発し、多量の出血と貧血を繰り返す中で、40代前半のいま、子宮筋腫と子宮腺筋症と診断されています。
ナサニール(間をあけて何度か使用)、ダナゾール(たまたま出た蕁麻疹で中止)、ピル(トライディオール)と経過をたどり、昨年の末からディナゲストを服用してきました。
服用開始から3か月はほとんど出血がなく喜んでいましたが、その後次第に量が多くなり、今年の6月からは大量出血の上、毎月の生理が来るようになりました。7〜9月はひどい出血で、貧血もひどく鉄剤を服用しても追い付かない状態となり、10か月を経たつい先日、ディナゲストを中止するに至りました。どうやら始めの3か月は直前のナサニールの効果が残っていたためのようです。
もう少し頑張れば・・・と続けてきましたので残念です。今は中止後の大量出血のさなかですが、これが落ち着くのかどうかも不安です。かれこれ20日近く出血が続いており、この2〜3日はフル装備でも30分が限界で、仕事にも支障をきたす状態です。それでも、この数年はずっと薬を使っていたので、体には休息時間になるのかなと思っています。
みなさんの書き込みを見ていて自分の体験も知っていただきたいと思いました。効果の出る方はぜひよくなってほしい、効果のない症状にはこれからどんな治療が望めるのか、期待と不安を持ちながら、これからも自分の体と向き合っていこうと思います。長文失礼いたしました。
Posted by はにゃ at 2009年09月29日 22:45
はにゃさん、はじめまして。書き込みありがとうございました。
はにゃさんも副作用が大変だったんですね。やはり腺筋症をお持ちの場合、出血が多くなる方もあるようですね。

ナサニールでは小康状態だったのでしょうか。また手術療法もあると思います。担当の先生とよく相談なさってください。
Posted by 桜井明弘 at 2009年09月29日 23:11
コメント有難う御座いました。

変わりなく元気に過ごしております(^^)/
お忙しいのに申し訳ありませんm(_ _)m

自分がこの様な病気になり、産婦人科の先生方は本当に大変な仕事をされいると実感しておりました。

【医療崩壊】
私の住む地区でも産科の集約化が進み県境・隣県からの母体搬送や受診者も増えています。野良・ゲリラ・未払い・置き去り・コンビに受診など増加と新聞に載ります・・・

私は、ディナゲストと担当医のお陰で快適な生活を過ごせておりますが、果たして先生方はどうなのか?

医療崩壊の前に家庭崩壊?いや既に破綻してしまってるかも・・・それでも尚、身を粉にして頑張って働いているのかと考えたなら、胸が苦しくなります。

患者を元気付けている反面、先生方の健康状態は・休暇は取れている・夜休めているのか・・・と。

患者一個人では、この崩壊を止める事は出来ません、また止める方法すら解りません。

7件の総合病院を回りやっと信頼出来る先生に会えました。しかし何時かその崩壊の波に飲み込まれ、先生の心折れてしまったならと考えると怖いです。

頑張って欲しい反面、無理しないで欲しいと云う気持ちが勝ってます。

ここ(ディナゲスト)への書き込みは相応しくないとは思いましたが、志同じと思える桜井先生へ、こんな患者も居るんだなと知って欲しいと思い書いてしまいました。
Posted by 篝火 at 2009年10月04日 16:20
篝火さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

篝火さんが出会って良かったと思えたように、我々も医療人として、そうありたく思います。

また書き込みしてくださいね。
Posted by 桜井明弘 at 2009年10月09日 00:58
はじめまして

腺筋症8cm、筋腫もありの福すけと申します。37歳です。

今までのみなさんや先生の書き込みを読んで、とても安心したというか、参考になりました。

ジエノゲストと言う薬の存在を最近知ったのですが、どのような薬なのかよくわかりました。

漢方と痛み止めの薬ですごしてきたのですが、すくすく腺筋症が大きくなり、40歳を手前にして、このまま閉経を待つのはちょっとムリがあるかなと思っていたので・・・

最終的には全摘覚悟してますが、この薬を試してみてもいいかなと思えました。

ありがとうございました。
主治医は怖い先生だし、生理痛いたいし、凹んでたので、勇気もらえました
Posted by 福すけ at 2010年05月30日 13:44
こんにちは。篝火です、お久し振りでございます。ディナゲスト継続1年8ヶ月となりました変わらず快適です(喜)

約5mm位ですが初診時より子宮が縮小しました。こんな事もあるんですね驚きましたとても嬉しいです。

CA125も26と正常値になり痛みや出血がぶり返す事もなく順調で仕事も私生活も快適に過ごしています。

前回の血液検査ではFSH・LH・E2・肝機能など結構な数の検査(20項目位)が有り、そんな沢山調べたならどれか絶対引っ掛かるでしょおぉぉぉ〜(勘弁して下さい)と言っちゃいました。

笑いながらそんな調子悪いの?と言われ「とんでもないです」が精一杯。調子がいいなら心配しなくて大丈夫だからとフォローして頂きましたが結果が出るまで不安で仕方なかったです。結果は素晴らしく全て正常値で骨密度測定も不要でした。

E2が60だったので高過ぎるのでは?と医師へ尋ねたなら正常範囲(理想的数値)との事でした。女カワウソさんが59で大量出血だったので正直焦りました。

検査結果から2ヶ月半経過しましたが何も起こりません。たまに微量の出血が有る程度で長くは続かなくなりました。お肌の調子もとても良いです(喜)

状態が良いので一旦中止して見る?と打診が有りました、中止は予想もしていなかったので再開した時に現在と同様の効果が得られるかが解らない不安と舐めて掛かって良い病気では無い事を伝えたなら定期的に検査しながら継続してみましょうとなりました。

状態が良くて中止も有り得るとは驚きです、説明を聞き喜べる事と納得出来ました、なる程深いぞディナゲスト。

そもそも子宮全摘が最適と自分でも納得した上で現担当医の元へ意見を求めたのが始まりでした。最後まで責任を持って診るから心配しなくて良いと言って頂いています。

そろそろアラフォーですが閉経まで逃げ切れるかも解りません、独身で子供を産むつもりも予定もないので摘出が最適と担当医が判断されたなら受けるつもりです。

私もこの掲示板で沢山の勇気を頂きました女カワウソさん本当に有難う御座いました。

私の2ヶ月半前の状態は子宮11cm後壁に限局性の腺筋症と筋肉層内筋腫5cmが合併しています、筋腫のない場所の子宮壁最大厚は3.3cm。筋腫は小さいものが3〜4個有ります。未妊・独身です。

内膜症で子宮は左後側に傾き子宮と腸の間で卵巣が癒着している疑いです。MRI画像で歪んだ子宮を見た時は衝撃的でした。子宮が硬いと診察の度言われます。子宮後屈と痩せ型なので下腹部は出ていません。胃下垂なので食後はぽっこりします(笑)

腺筋症でここまで状態が良くなるとは私自身も思っていませんでした。特異体質かも知れません(笑)もし効果が無くなったとしても私は快適に過ごせた年月は幸福感一杯の思い出として残ります。

また時々お邪魔させいて頂きますので宜しくお願いします。
Posted by 篝火 at 2010年06月05日 22:05
篝火さん、コメントありがとうございます。

同じ病気に苦しんでいる方たちにとって、光明となると思います。

この治療を受けたらこんなトラブルに見舞われた、という情報は、みなさん様々なところで書き込みまれますが、本来ならば、篝火さんのように、「快適です」と言った情報の方が、有用に思われます。

またコメントくださいね。
Posted by 桜井明弘 at 2010年06月07日 00:33
こんにちは。ご返事有難う御座いました。毎回良い報告が出来て私も嬉しいです。

私の場合はディナゲストの効果も有りますが担当して下さっている医師のお力も大きく影響していると思います。

もしディナゲストの効果がなかったとしても次が有るしどれも残念な結果だったなら手術して楽になりましょうとのお話でした。

手術は楽になる為に行うの一言や相談しながら決めましょうと一方的ではない治療方針と、ワンクッションおいての説明は毎回不安を解消して下さいました。

自分で調べた知識(Web上)に恐怖と不安を募らせ怯えていました。でも希望は持てるし怯える病気では無い事を医師から教わりました。

その安心感から自分ではコントロール不可能な痛みは医師とディナゲストにどっぷり甘えてお任せする事に。当の本人は投げやりです(笑)

辛い時は見捨てない最後までと温かい言葉が頂け元気になれば半分野放しです(笑)

何でも相談でき信頼出来る医師を探す事が治療の近道と私は思っています。

担当して下さっている医師と同じ志をお持ちの櫻井先生だからこそ書き込めると思いおじゃまさせて頂いてます。通院先でもディナゲスト高評価ですよ(^∀^)/
Posted by 篝火 at 2010年06月13日 17:21
篝火さん、こんばんは。

そうですか、よかったですね。

当院でも改めてレポートするつもりですが、ディナゲストの評価は決して低くありません。私もよい治療法だと思っています。また経過を教えてくださいね。
Posted by 桜井明弘 at 2010年06月19日 01:32
はじめまして。

5/11からディナゲストを服用し始めました。
以降不正出血が続き、その間通常と変わ
らない量の生理が既に2回来ました。
生理痛はボルタレン座薬が効かない程酷かっ
たのが、劇的に改善しました。

不正出血はどうしようもないのでしょう
か?
大好きな温泉に行けないんですけど(泣)
Posted by judi at 2010年06月20日 13:03
judiさん、はじめまして。

おそらくディナゲストを開始するときに、担当の先生から説明されたと思いますが、予測できない、またコントロールできない不正出血がこの治療法の唯一といってよい欠点です。

ただ、judiさんが感じているように、この出血、ほとんど痛みがありませんね。
痛みがあっても定期的な出血がいいか、痛みがない不定期な出血がいいか、患者さんそれぞれの価値観で選ばざるをえません。

judiさんにとっては温泉に行くのも大切ですよね、前に投稿された方は性交渉ができない、と書かれていました。
みなさん、それぞれ大切にしていることがあるので、それを踏まえて担当医師と相談できるといいですね。

また、たとえばあらかじめ温泉に行く予定があれば、その間は他の治療法に切り替えるとか、検討の余地はあるかもしれません。
Posted by 桜井明弘 at 2010年06月20日 23:35
桜井先生、こんばんは。
お忙しい中レスありがとうございます。

以前に診察を受けた開業医と市民病院では子宮摘出手術を薦められました。
「年齢からしてもう用無しでしょ、子宮がんのリスクも無くなるし。」と極めてドライな先生の仰りように傷付くというよりも何だか呆気に取られてしまいました。

現在通院中の総合病院では閉経まであと数年(現在48歳)、それまでディナゲストで乗り切りましょう!と励まされ、安堵した反面、手術を覚悟で行ったのに拍子抜けしました(苦笑)。

酷い生理痛で予定をドタキャンしたことも度々、人生損してると自分を恨みました。
30年以上もよく我慢してきたなぁ。偉いぞ、自分。

他愛もないことばかりで申し訳ありません。
桜井先生のブログのおかげでディナゲストを知り、心身共に救われました。
ありがとうございました。

Posted by judi at 2010年06月21日 22:20
こんにちわ。私は38歳未婚で、チョコレートのう胞が右11cm左3cmあり、先月腹腔鏡手術をしました。周囲の癒着もあったとのことで、術後10日後の検診日からディナゲストを飲む事になりました。子宮内膜症は再発リスクが高いとの事で、妊娠を希望するまで飲み続けると主治医から言われました。質問ですが、もし妊娠する予定が今後無い場合は、閉経までディナゲストを飲み続ける事になるのでしょうか?そうなりますと閉経までかなり時間があるので、ディナゲストが高価すぎるように感じています。もうひとつの選択股にピルもありましたが、40歳以降はディナゲストに変える必要が出てくるので、だったら今からディナゲストを飲んでもいいのでは?と主治医に言われ現在ディナゲストを飲んでいます。もし、今後ピルに変更し、40歳過ぎて自分の体にピルが合っていれば、それ以降もピルを飲み続けてもいいのですか?
お忙しい所すみませんが、先生のご意見を伺いたく宜しくお願い致します。
Posted by ぴー at 2010年07月26日 15:51
ぴーさん、こんばんは。

全くその通りだと思います。年齢で治療の選択肢を選ぶこともありますが、ぴーさんの場合は、頂いた情報の限りでは、ピルが40歳以降、リスクが高くなるとは言い切れません。

主治医の先生のご意見もあると思いますので、総合的に考えて行って下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2010年07月26日 20:24
先生、こんにちわ。早速のご返答ありがとうございました。今度検診に行った時、自分の意思を主治医に伝えたいと思います。しかし、次回検診は3カ月先なのでお尋ねしたいのですが、基本的に妊娠の予定が出来るまでディナゲストもしくはピルを飲み続けるという事は、閉経まで薬を飲み続けるのでしょうか??その間、飲まなくてよい期間などは無いのですか?お忙しい所恐れ入りますが、先生のご意見を伺いたく宜しくお願い致します。
Posted by ぴ- at 2010年07月28日 14:52
ぴーさん、こんばんは。
11cmもあるチョコレート嚢胞ですと、しばらくはディナゲストの内服を勧めます。縮小した場合は、服用を中止し、様子を見る、と言う選択もありますので、必ずしも閉経まで続けなければならない、というものではありません。
Posted by 桜井明弘 at 2010年08月06日 01:34
初めまして。 ディナゲストの効果の件で教えていただきたくて、書き込みいたしました。

34〜35歳の頃から生理痛が徐々に酷くなり婦人科を受診した所 子宮内膜症の血液検査(項目は分かりません。すいません)を受けましたが陰性だったため、血行を良くする漢方薬を服用していましたが、2ヵ月後の生理時の痛みに耐えらなく再度受診しました。
その時に右卵巣にチョコレートのう胞が4cm見つかり、ディナゲストを8ヶ月間服用していました。
その間 3.5cmまで小さくなったり元に戻ったりの繰り返しでした。


担当の先生に妊娠の事を相談しましたら、のう胞以外の内膜は消えている可能性があるので、妊娠を優先させましょうと言って頂き、先日薬を飲みきって終了しました。

後日ふと思ったのですが、のう胞が小さくなるのが遅いのは考えられるのですが、薬を服用していてものう胞は大きくなるのでしょうか?
何か他の病気ではないかと心配になり(卵巣がん等) がん検診を受けた方がいいのか悩んでいます。

担当の先生に相談したいのですが、失礼になるような気がしてグズグズ悩んでいます。 
Posted by シング at 2011年01月05日 23:34
シングさん、回答遅くなり申し訳ありません。内容から、こちらの記事へのコメントと判断し、勝手ながら移動させていただきました。

ディナゲストの効果ですが、8ヶ月くらいの間ですと、あまり小さくならないこともあります。3.5から4cmですと、誤差と思います。卵巣がんであれば、まず大きさが驚くほどのスピードで大きくなります。

卵巣がん検診は、いつも診て頂いているように、卵巣を超音波で検査しているので十分だと思います。
Posted by 桜井明弘 at 2011年01月05日 23:54
こんにちは。 ディナゲストの情報が多くとても勉強になります。

教えていただきたいのですが・・・

現在42歳、昨年5月にディナゲストを始めた時、左のチョコレートのう胞は3.5cm。9ヶ月経ち、2.8cmになりました。不正出血も無く順調です。1年続ける予定なので、あと数ヶ月で終了します。

ただ、私としてはもう少し小さくなると期待していたのですが。残りの治療でまだ小さくなる可能性はあると思われますか?
以前、8ヶ月以内ならあまり小さくならない方もいる、とのコメントがありましたが、どういうことか教えていただけますでしょうか?

もうひとつ、
実は、転勤で6月くらいにニューヨークへ移る予定です。アメリカにもディナゲストのような薬はあるのでしょうか?現地で専門医を探して相談するしかありませんが、薬の事情も医療の事情も違うので心配です。内膜症の理解は進んでいるものでしょうか?
先生のご存知のことを教えていただけるととても助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ATT at 2011年01月25日 10:36
ATTさん、こんばんは。ディナゲストやOCによるチョコレートのう胞の治療は、劇的に短期間に効果がある、というものではなく、徐々に小さくなります。ほとんど無くなるように、とお考えであれば、数年単位での治療が必要です。ただ、ディナゲストは意外かもしれませんが、日本で開発され、現段階では国内でしか使われていない薬剤です。米国にも同様の薬剤があるかもしれませんが。

内膜症の理解、についてですが、ATTさんがどのレベルの医療機関で診てもらうかによると思います。家庭医のレベルでも処方はしてもらえるでしょうし、必要であれば高次機関への紹介もあるかもしれません。医療については勿論先進国ですが、ATTさんの病状、ご希望によって診療施設が異なるのではないでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2011年01月31日 22:11
こんにちは。ディナゲストの副作用を調べていて辿り着きました。詳しい内容と同じような患者様の治療経過、お気持ちが解り、大変有り難く拝見しました。お忙しい中申し訳ありませんが、私の経過と疑問にアドバイス頂けましたら幸いです。30代から生理痛で通院し、痛み止めで対応してましたが、その後内膜症と診断され、スプレキュアを使いました。休薬期間中はボルタレン座薬で対応し、その間に妊娠、出産を経て、一次生理痛も軽減しましたが、徐々に痛みが増し、のたうち回る程の痛みからボルタレン座薬を使用、四年後、腺筋症、筋腫と診断され、リュープリンを使用しましたが、更年期症状の強いイライラや副作用に堪えられず、この時点で、子宮の大きさはメロン程、筋腫は4センチを頭に数個、結果、今年9月よりルナベルに変えました。が、これも副作用が強く出た為、10月よりディナゲストを服用しております。現在まで4ヶ月になりますが、毎日中量の不正出血が止まりません。時に大量に出血しますが、日によってバラつきがあります。他の副作用としては頭痛とイライラ感、耳鳴りですが、ロキソニン、を服用しています。主治医からは、個人差があるのでしばらく飲んでみたいと〜 それで堪えられなければ全摘出しかないと言われています。生理の激痛がなくなったと考えると不正出血は仕方ないと思いますが、気になる事があります。ディナゲストを飲み始めてしばらくしてから風邪でもないのに喉に違和感を感じました。咳ばらいをしたくなるんです。入浴時には過呼吸ぎみになり、心拍数が上がる感じで、また何もしていないのに手に震えが出ました。内科を受診しても異常なし。婦人科の主治医からも、ディナゲストとは関係なく、副作用の更年期症状だろうと漢方薬を頂き、しばらくして症状は軽減したのですが、先日の診察時に、目が飛び出ている、元気が良すぎるなどと指摘され、甲状腺を調べましょうと言われ血液検査しました。するとTSHの値が少し低く内分泌科に回され、更に甲状腺を詳しく調べた所、TSHが0.427でFT3が4.15 FT4が1.06と微妙ではあるが、触診で甲状腺も少し腫れていると言われました。治療とまでは行かないが、何かしらの原因で一時的に甲状腺機能に変化があるのは確かだから様子を見ましょう。との事でまた一ヶ月後に検査の予定です。私的にはディナゲストを飲んでからの喉の違和感と手の震えが気になって仕方ありません。そこでネットで調べた所、私と同じようにディナゲストと甲状腺の因果関係を気にしてらっしゃる方が多い事が解り、新薬であるがゆえに継続するのが不安です。製薬会社に問い合わせましたら、現在までに甲状腺との関係での相談は数件あったそうです。私の今の状態、治療とディナゲストと甲状腺の関係について、ぜひ、先生のアドバイスをお願いいたします。個人の事例ですが悩めるディナゲスト仲間のお役に立てれましたら幸いです。
Posted by かおりん at 2011年02月02日 13:54
何度もすみません。書き漏れがあり追伸です。子宮肥大の為、腹部を触るとしこりがあります。時に尿が出なくなり腹部を圧迫すると出ます。また、夜間に尿や便が溜まると逃げ場を失ったかのように、腹部がグレープフルーツを入れたように、突起して張ってしまいます。皮膚が突っ張る程で痛いのですが、トイレに行くとシューッと縮むと言うか突起はなくなります。ディナゲスト、女カワウソさんのカキコミと先生のコメント、持田製薬の回答を含め、甲状腺が心配です。
Posted by かおりん at 2011年02月03日 01:37
かおりんさん、こんばんは。

まず最初に、手術療法は考えられないのでしょうか。薬物療法の限界を感じます。

甲状腺との関係ですが、私も調べたり、持田製薬に伺いましたが、明らかな関係は出ていないようです。ディナゲストを黄体ホルモン製剤、と考えると、甲状腺とは無関係だと思います。

薬物療法はいずれにしても効果がゆっくりしか現れません。かおりんさんは既に圧迫症状についても早急に解決しなければならなそうで、根本的な治療法から再度検討してみてはいかがですか?
Posted by 桜井明弘 at 2011年02月06日 22:41
こんにちは。32歳既婚子無しです。
少しお伺いしたくコメント致します。

私は子宮筋腫(3〜4aのものがひとつあります)患者なのですが、以前ルナベルを処方されました。服用したところ生理の出血が異常に多くなり、医師の指示で止血剤を飲んで2週間たっても出血がとまらないことから結局ルナベルを中止しました。その後暫く漢方で経過を観察していましたが、そろそろ治療を再開しましょうと言われディナゲストを処方されました。これを飲んだところ、また同じような大量出血(1時間もしないうちにタンポン+ナプキンから溢れるほどです)、今回は起き上がることも出来ないほどでした。医師には無断で昨日から飲むのをやめました。今日は出血は収まって来ています。医者に報告に行こうと思ったのですが、どうも信用できなくなり行くのが怖いです。
というのもルナベルにしろ、ディナゲストにしろ、ネットで調べたところ注意事項に子宮筋腫のある人は注意と書かれています。そもそも子宮内膜症の薬ですよね?これを筋腫の患者に処方するというのは一般的なことなのでしょうか?
今回のこともあり主人とも相談し、子宮全摘出手術も視野に入れています。少なくとももうホルモン剤は怖くて使用できないので、そう意思表示すれば病院を変えなくても良いのですが、そもそも信用できる病院なのかと疑問に感じています。
Posted by 彩芽 at 2011年02月08日 15:00
彩芽さん、こんばんは。

確かにディナゲストは子宮内膜症の治療薬として、保険適応されています。
ただ臨床医としては、その低エストロゲン効果から、内膜症に限らず子宮筋腫にも治療効果があるのではないか、という期待もあります。

ディナゲストを使って大量の出血があるのは、子宮腺筋症が代表的です。
子宮の摘出も考えている、とありますが、まだお子さんもいらっしゃらないようですし、年齢的にも他の治療法がないか、検討する余地は十分あると思います。
Posted by 桜井明弘 at 2011年02月13日 23:56
返信コメントありがとうございます。
筋腫に使用することもあるということで少し安心しました。
しかし患者の立場で言わせてもらえれば、効能がわかっているのであれば薬効の部分に子宮筋腫と記載していただきたいし、それだけの実績が無いのであれば使用前にそう説明してほしいものです。何の説明も無く筋腫の薬と思い込んで使用して、患者がおかしいと検索して「筋腫のある人は要注意」と出てきたときのあの不安感・不信感と言ったらたまりません。
主治医の先生は物腰柔らかくとても安心感のある方なんですけど。もう少し説明をきちんとしてくださる先生が良いですが、産婦人科って他の科と比べてそう気軽に病院を変えられないですからね。もう少し考えて病院を変えるか検討します。

お忙しい中、コメントありがとうございました。
Posted by 彩芽 at 2011年02月15日 12:53
返信が遅くなり申し訳ありません。お忙しい中のアドバイスありがとうございました。この所毎日まともに出血があり、貧血気味で疲れやすくなっています。やはり手術を考えてみようと思います。ただ現在、大学病院にかかっているのですが、通院に車で2時間程かかる上に、主治医と言うのがなく、月に一度、行く度に違うドクターで、すでに六人目なんです。移動が多いから〜との理由ですが、毎回カルテをめくりながらそれまでの経緯を確認され、見解もそれぞれ違い、かなり不安がありました。だから〜先生のコメントが大変有り難かったです。大学では手術はしないそうですので、手術可能な病院でセカンドオピニオンを受けようと思います。先生、日々お忙しい中、このような形で患者と向き合って下さっている事、心から尊敬致します。本当にありがとうございました。どうぞお身体ご自愛下さいませ。
Posted by かおりん at 2011年02月16日 23:28
彩芽さん、こんばんは。薬効については、臨床治験を行い、薬効が認められなければ、記載もされないし、保険適応もありません。ただ、効果については、理論的に可能性があるため処方されることも少なくありません。
Posted by 桜井明弘 at 2011年02月22日 20:57
こんばんは。

ディナゲストのことで少しでもお役にたてればと思い、私の体験談を少しお話させていただきたいと思います。

内膜症とのお付き合いは、20代の頃からで、鎮痛剤と時にはスプレキュアとお友達でした。
それまでは、痛みだけでしたが、30代後半で出産して、3年後から、本格的に大量出血、痛み、下腹部の引き攣れ等の症状が出初めて、仕事中に1時間ごとのナプキン交換でも間に合わないくらいの症状を迎えて、、医師から子宮湯腺筋症と診断を受け、子宮切除手術を勧められました。
その時、子宮の大きさは約10cmほど。

二人目の子供を望んでいた事もあり、仕事のこともあり、手術を受けることに大きく躊躇した私は、医師が勧めるまま、ディナゲストを始めました。

最初の半年は、変わらない大量出血と痛みが続き、再度たまたま担当医師以外の日に違う医師に相談したところ、その医師から「私だったら、スプレキュアで半年出血を完全に止めてから、ディナゲイトへ移行した方がいい結果をだした患者もいたので、そうするけど?」と言われ、ちょうど夏の手前でしたので、子供達と海にも行きたいし、以前スプレキュア治療をした際にとても合っていたのと、医師の言うまま、スプレキュアを半年続けた後、再度ディナゲイトへ、が去年の9月からです。

スプレキュアで完全に出血と痛みが止まっていた私でしたが、やはりディナゲイトへ戻した後は2カ月ほど、、以前よりは少ない出血でしたが、ほぼ全日出血が続きましたが、痛みはなかったため、そのまま様子を見ていたところ、ディナゲストへ戻してから約3カ月後くらいから、出血がなくなり、痛みも当初からほとんどない状態が現在まで続いています。
医師からは、「骨粗鬆症検査も問題ないため、スプレキュアも試せるけど、ディナゲストが合っているようなので、このまま続けてもよい薬なので、当面様子を見ながらこのままいきましょう」と言われています。

ディナゲストからスプレキュアに移行する際には、一時的でしたが、大量出血が再発、、かととても憂鬱でしたが、今では全く出血もないし、痛みも下腹部の引き攣れも全くなしのため、とても快適に過ごせています。
ちなみに、現在の子宮の大きさは、それでも10cm⇒8cmと2cmくらいしか変わりないですが、困る症状が今のところないため、とりあえず、薬を欠かさず飲む事を心がけています。
たまに忘れる事があるのですが、他の方も書いていらしたように、次の日に3回飲むようにしていますので、問題ないです。

本来なら、子宮切除手術を受けるのが一番なんでしょうが、今は二人目は完全にあきらめていますが、やはり仕事の事などあるため、このまま上手にディナゲイトとお付き合いしていこうと思っています。

ただ最近の懸念は、、東北の工場で製造中止になっている影響で、、ディナゲイトが1か月分しか一度に出してくれなくなってしまった事です。なかなか平日に通院するのが難しいため、2カ月から3カ月分出して頂いていたんですが、先月の通院の際は、1か月分の処方でしたので、やはり不便です。
せっかくお薬があってきたのに、、と今後とても不安を抱えています。。

製薬会社に頑張って頂きたいと思っています。。。
Posted by サリー at 2011年05月04日 23:56
サリーさん、とても意義深い、体験の書き込み、有難うございます。

ディナゲストの本来の使用法ではないものの、医学的に検討すると、サリーさんがお受けになったように、子宮腺筋症の場合、偽閉経療法に引き続きディナゲストを服用すると、大量出血が避けられる傾向にあります。

最近ではこの治療法を学会などでも報告がみられ、また当院でも既に複数の患者さんに行なっていますが、概ね良好な結果です。

もう少し治療経験を積んでから、このブログでもご紹介したいと思います。

さて、ディナゲストの製造ですが、少しずつ再開されています。
ただ、ディナゲストに限らず、医薬品全般が、被災地に優先的に振り分けられ、また一つの医薬品が不足すると、同種の医薬品に処方が集中し、結局共倒れになってしまうことがあります。また、サリーさんと同じようにディナゲストを必要としている患者さんが処方されても薬局に無くなってしまう恐れがあります。

日本医師会や厚生労働省が主唱し、この事態が打開されるまで、原則1か月処方まで、それ以上の長期処方を控えるよう医療界では自重をしています。

患者さんの皆さんには、ご協力頂き、とても感謝しています。

また事情がある場合には、1か月を超える処方もできることがありますので、遠慮なく申し出て頂きたいと思います。
Posted by 桜井明弘 at 2011年05月05日 00:10
桜井先生、はじめまして

ディナゲストを大学病院で勧められ、調べていてたどりつきました。

皆さんのコメントを読んでいて、とても勉強になり、励まされ、これまで自分の症状はまわりにはいないので大ごとだと思っていましたが、もっと大変な体験をされている方が多くいらっしゃり、驚きました。

質問するのも小さなことに思えてしまうのですが、よろしくお願いします。

3年ほど前から生理不順を感じていたところ、健康診断でついでに診てもらった超音波検査で筋腫らしきものがあり、専門医に診てもらうと2cmくらいの小さめのものがあり、心配は今のところ無いと診断されました。生理期間を整える目的でOCを3カ月続け、ほぼ定期的になりましたが、足などの浮腫みが目立って出て来ていたので、一時中断することになりました。

5ヶ月後くらいの昨年3月に大量の出血があり、リュープリン注射での偽閉経療法が始まりました。生理も1カ月ほどで完全に止まり、快適でしたが、4回済んだところで、以前より主治医に伝えていた妊娠の可能性を残したいと再度伝えたところ、注射は一旦止めになりました。筋腫は消えていて、壁が厚くなっているようなので、出血の原因は腺筋症ではないかとは言われていました。

今年2月になり、出血量の多い日が続き、今回は副作用の少ないヤーズを処方していただき、1か月少なめの出血が続き止まりましたが、4月には変わることのない出血があったので、大学病院でMRを撮り、腺筋症と診断されました。子宮内に腫瘤は無く、リンパ節腫大や腹水は無いとありました。
もうすぐ閉経だから・・と軽く流され、
ホルモン療法はいろいろ治療済みなので、ディナゲストが新しい薬で出血も痛みも抑えるからと勧められましたが、痛みはそれほど無く、身体から血が無くなるんじゃないかと思う程の出血(皆さんに比べたら楽な方かもしれません)だけなので、最近の生理も止血剤を使ったと伝えると、ディナゲストが一番良いと思いますよと再度言われて診察は終わりました。
軽く調べると排卵を止めると書いてあったので、自分の判断は合っていたのかと思いましたが・・・ここからはこのブログを読ませていただきました。

以前から貧血で、フェコリンを週1回注射しています。

47歳で結婚したい相手がいますが、子供を望んでいます。一般的に腺筋症と年齢を考えると妊娠は危険なのかもしれませんが、諦めた方が良いのでしょうか?
次の生理が来ないとわかりませんが、止血剤での対処で良いのでしょうか?

とりとめの無い文になってしまいましたが、よろしくお願いします
Posted by さくら at 2011年05月25日 16:02
さくらさん、こんばんは。

色々大変なことがありましたね。コメントから、どの部分に回答したらいいのか分りかねますが、妊娠の希望の点について、妊娠を希望するには今の治療を中断しないといけませんね。

さくらさんのお気持ちを踏みにじるようですが、今のご年齢で、今の治療を中断しても、通常妊娠は出来ないと思います。
女性は閉経まで妊娠が出来るわけではありません。直截的に申し上げて、それ以前に卵巣の老化があるため、閉経の何年も前から妊娠が不可能になってくるのです。

言いたいのは、妊娠するために中断するよりも、ベストと思われる治療を続け、身体の事を労わりつつ、閉経を迎えられた方が良いのではないか、と思う次第です。

お会いしたことも無い方にこのような回答しかできず、きっと憤慨なさるかもしれませんが、今日マスコミなどに踊らされて、現実を見誤ってしまう方々を日々診療するにつけ、さくらさんにもお分かり頂きたかったのです。
Posted by 桜井明弘 at 2011年05月29日 22:25
桜井先生

お忙しい中、回答ありがとうございます。
憤慨はありません。

現状については
治療はしてない状況と言えます。

ホルモン治療を止めていて、おそらく間もなく来る生理がどのくらいなのか心配なところです。

やっぱり子供は難しいですよね?
相手が子供ができないのであれば結婚も難しいと言っているので、今できないと言うより可能性にかけたい思いなのです。こちらのことではありますが、絆が強いのか弱いのか・・決断のときかもしれません。精神的には辛いですが、9歳下の彼にはわかってもらうのは難しそうです。

今「生まれる。」というドラマが放映されていますが、ご覧になっていらっしゃいますか?51歳で妊娠をする母をとりまくドラマです。おそらくきちんと調べた内容だと思うので、データなども怖さは伝わり、わが身のように観ています。

また別の見解があれば、先生にも診察していただきたいとも思っています。
Posted by さくら at 2011年05月30日 15:39
さくらさん、こんばんは。

仰る通り、月経の症状は気になりますね。

「生まれる」ですが、録画してありますが、まだ見る時間がとれません。医療監修も入っていますね。

機会があれば是非診察にいらして下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2011年06月01日 19:45
桜井先生、はじめまして。
ディナゲスト服薬中止後の妊娠について教えて下さい。
服薬中止してから、1回目の生理がくるまでは避妊した方が良いのでしょうか。
生理がこないまま妊娠した場合、胎児への影響はありますか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
Posted by りん at 2011年06月19日 11:49
桜井先生。はじめまして。41歳のくまこです。

初潮が11歳の時にあり、年々、月経量の多さ、生理痛の強さに苦しんで来ました。20歳の時に初めて婦人科を受診し、鎮痛剤としてロキソニンを処方されましたが、全く効かず、生理の2日目は、余りの痛さに吐いた時もありましたし、タンポンとナプキンを併用しても、2〜3時間おきに交換が必要でした。

その後、まもなく子宮内膜症と診断され、約4年に1回の割合でリューブリンを6ヶ月打ち、また内膜症の症状が出たらリューブリンを3度繰り返しました。その周期が4年から3年と短くなった時、これ程多くの注射を打ち続けることへの不安と疑問を感じ、病院を変えました。

次の病院ではピルを服用しましたが、生理周期の改善が見られた程度で、生理痛の強さ、出血量は多いままでした。
そんな時に、ディナゲストが新薬としてあることを治療法の選択肢として勧められ、服用を始めました。
まずはリューブリンで生理を止め、ディナゲストを服用したからか、不正出血等の副作用はなく、定期的な血液検査を経た上で飲み続け今日に至っております。

この治療を担当して下さった先生は心理面でのフォローもあり、非常に信頼していましたが、今年3月末を以て退職されてしまいました。
先日、別の先生の診察を受けた所、ディナゲストの長期服用は出来ないと言われ、セカンドオピニオンで行った病院からも1年以上の長期服用は、厚生労働省からも禁止されていると言われ、戸惑っています。

長い間、生理痛と出血量の多さに苦しみ、生理前・中・後と1ヶ月の殆どが生理のことで悩み、生理周期も25日と短かったため、1年が生理と共に始まり、生理で終わるという感じでした。
薬を服用している以上、何かしらの副作用が出ることは納得しています。しかし、私にとってディナゲストによって今までの苦痛から解放されているのは事実です。

今後を含めて出産は考えていません。出来れば、ディナゲストを服用し続けたいのですが、それは、やはり無理なのでしょうか?
もし無理でしたら、生理を止めたままでの治療法は何かあるのでしょうか?

セカンドオピニオンで行った病院の内診では、内膜症は進行しておらず(2.5pとのことです)「内膜症ではなく、ただ単に生理が重かっただけなんじゃないの?」と言われました。薬で症状が抑えられているからだと思うのですが・・・又、医学的見地からは、即手術が必要な場合を内膜症と言い、それ以外は、臨床的なものだから・・・と素人には理解出来ない言葉での説明にも戸惑っております。

メールでご相談する内容ではないかもしれません。出来れば、直接、先生のいらっしゃる病院に伺ってお話しを聞いていただきたいのですが、妊娠を望んでいない者が行くのもどうかと思い、まずはこちらに書かせいいただきました。
Posted by くまこ at 2011年06月21日 23:11
りんさん、こんばんは。
妊娠許可は、いつでもいいと思います。月経が来る前でも構いません。

くまこさん、ディナゲストの長期投与は、ディナゲストが承認された時に、1年以上の治験がデータがない、と言うに過ぎません。既にディナゲストが世に出てから3年以上、この震災による流通障害の時期を除いて、ほとんどずっと内服している患者さんもいらっしゃいます。
どうか心配せず、一番ご自身にあった治療法を続けて下さい。

当院は不妊治療も診療の柱の一つですが、くまこさんのように内膜症やその他の婦人科疾患の患者さん達も少なくありません。機会があれば遠慮無く受診して下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2011年06月23日 22:11
桜井先生、お忙しい中、お返事をありがとうございました。

先生の書かれた文章を読んで、本当に嬉しかったです。先週からずっと悩んでいたので、やっと安心して生活出来そうです。

もし、先生の所で診察をお願いする場合は、どのようにしたら良いでしょうか?
今、受診しているクリニックから、これまでの診察経過等何かしらの書類(カルテは無理でしょうから)を持参した方がスムーズですか?

恐らく、紹介状という形になってしまうと思いますが、必要な資料(データ)などがあるようでしたら、それを書き添えてもらえるように話してみます。

また、初診で今までの経過をお話しするとなると、診察時間が長くなり、他の患者さんの待ち時間が長くなり、ご迷惑にならないでしょうか?
セカンドオピニオンを受けた病院はそれなりに有名な所らしく、私が受診している間に待合室が患者さんだけになり、診察が途中で打ち切られた気がしましたので。

比較的、空いている曜日や時間帯がありましたら、教えていただけると有難いです。
Posted by くまこ at 2011年06月24日 08:15

はじめまして。

どうしていいのかわからず、検索していたらこちらに辿りつきました。

今日(卵巣出血で)退院してきました。
現在34歳、離婚歴あり、子供はおりません。

20歳の頃から月経困難症、確定診断はされていませんが子宮内膜症と言われ、色々な薬を使ってきました。
ナサニール、スプレキュア点鼻、スプレキュア注、ボンゾール内服。

結局将来の事が不安になり、別の病院へ変わり、アンジュをずっと使用してきました。
卵巣はチョコレートのう胞と診断されたこともあり8pまでいきましたが、ピルを内服するようになってから、知らないうちに1.5pになっていました。当時はCA125が三ケタでした。(今は一ケタです)

結婚して不妊相談に通い、子供を望みましたが、主人との子供は授からず離婚しました。
色々な事が重なりうまくいかなくなり、ショックのあまり鬱病を発症し3年寝込んでいました。(体重も20キロ増加、タバコも15本は吸います)

現在もルボックスを内服中ですが仕事復帰し生活も落ち着いたのですが、この痛みと治療方針が悩みになり、、、

入院になるまで、アンジュを服用中で腹痛は自制内であり、PMSは最近だんだんと気になるようになってきましたが、仕事と生活には支障はありませんでした。

今回たまたま忙しくてアンジュを取りに行けず来月からにと思っていた矢先、性交も持たず、何もしていないのに突然激痛が走り診断の結果卵巣出血との事。右卵巣5pで腫れているとの事でした。内診では子宮の後ろ?お尻の方向に激痛があります。先生は子宮が動くと言っていたような気がします。

入院中はアドナ、トランサミンの持続点滴とフルマリンで安静入院でした。

退院はしたものの、まだ下腹部全体が痛み、排便痛も続いています。

漢方ツムラ25番とロキソニン、フロモックス処方で、再度4日後に受診予定です。

大学病院へ入院したのですが、今後も同じようなことが起こりうると言われ、
さらにピルは副作用(血栓症)の関係で、今後は漢方と、ロキソニンで様子を見ていきましょうと言われました。

もう入院は経済的にも厳しいですし、職場に迷惑をかけるわけにもいかず悩んでおります。
今後、順調に仕事をこなしていければと思っているのですが、この痛みの状況で、漢方とロキソニンだけで過ごすことが本当に可能なのかと不安です。

セカンドオピニオンするにも、ルボックスを飲んでいるだけで適当に扱われることも多く、婦人科以外もかかりにくい状況です。

今後は結婚することも、子供を産むことも考えてはおりません。

卵巣出血、生理痛、排便痛、腰痛など、とにかく解放されたいのですが、ピルを続けるのは本当にお勧めできないのでしょうか?

しっかり今後の治療方針を決めたいとは考えているのですが、何分今までも色々な先生に診てもらっているのですが、さまざまな意見が多すぎて、正直どうしていいのかわからないのが現状です。

桜井先生のご意見が聞ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


Posted by わんねこ at 2011年07月06日 03:50
わんねこさん、こんにちは。初めまして。

やはりベストの治療としてはOCだと思いますが、喫煙を止めることは出来ないのでしょうか。

出来ないのであれば、この記事で紹介したディナゲスト、薬価は高くなってしまいますが、服用は適しているかもしれません。担当の先生と相談なさって下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2011年07月07日 16:58
くまこさん、こんばんは。回答が遅くなりました。

他の患者さんにまで、心遣いされているんですね。

当院ではセカンドオピニオンや、比較的経過の長いご病気の場合、やはり初診は予約診療をお受けになることをお勧めしています。

電話でお受けしますので、受付に「ブログで相談している」旨、お伝え下さい。

尚、経過は簡単で結構ですので、紹介状が頂けると有り難いです
Posted by 桜井明弘 at 2011年07月07日 21:01
桜井先生

夜分に失礼します。
私の妻は、今年の3月に内膜症と筋腫の痛みが酷く、愛知県にある大学病院でオペを施行しましたが、オペ後には、本来軽くなるはずの生理痛も思ったように改善されず、大学病院の先生からは維持療法としてディナゲストの服用を勧められました。仕事の都合でたまプラーザに住むことになったのですが、別の医院で薬剤処方をされました。何の説明も受けずに淡々と薬剤だけを処方されましたので不安に思い、薬剤情報を検索している中でこちらのサイトに辿り着きました。私の意見としては、先生のように薬剤知識のある先生に受診して治療を相談したいと考えており、もし医院を替わる場合には、紹介状を記載してもらった方が良いですか?またはディナゲストが無くなる前に新患として来院しても大丈夫でしょうか?この場合、情報としてディナゲスト服用前の生理検査値(CAー125含む)はあります。私としては、妻の苦痛を薬剤でコントロールしながら、妊娠の可能性も検討したいです。ちなみに妻は33歳に近々なります。
よろしくお願い致します。
Posted by にーな at 2011年08月02日 00:17
にーなさん、こんばんは。

妊娠と内膜症治療の並立は、正直難しいことも少なくありません。が、一番いい方法を考えて行きましょう。

紹介状はあった方がいいですが、必須ではありません。

まずは気軽に受診されても構いませんよ。
Posted by 桜井明弘 at 2011年08月05日 01:03
はじめまして。
教えていただきたいです。
子宮内膜症再発し、9か月のリュープリン注射を終え、今日ディナゲストの処方箋をもらいました。
片方の卵巣は1.7センチまで縮小し、卵管水腫も小さくなりましたが、もう片方は2.4センチだったので、ディナゲストを3カ月服用しようということになりました。
このような治療方法はよくあることですか?
副作用は、いきなりディナゲストではないので軽減されるでしょうか?(ルナベルの副作用がひどかったので心配です・・・)
服用時期についても今日から服用でよかったでしょうか?、
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願いします。
Posted by キムラ at 2011年09月24日 16:13
キムラさん、偽閉経療法に引き続き、ディナゲストを服用するのは、ディナゲストの副作用である不正出血軽減目的の工夫で、現在では多くの施設で行われていると思います。服用時期は、リュープリンの効果があるうちからがいいと思います。9月にリュープリンを注射しているのですから、充分だと思います。
Posted by 桜井明弘 at 2011年09月25日 00:18
桜井先生
早々にお返事いただしましてありがとうございました。
安心してディナゲストを服用することができます。
大阪在住のため、先生のクリニックには行けませんが、こちらのホームページはとても参考になりますので、これからも見させていただきたいと思います。
ありがとうございました!
Posted by キムラ at 2011年09月25日 08:36
キムラさん、お役にたてて幸いです。

これからもご意見ご感想をお寄せ下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2011年09月27日 23:07
はじめまして。
来月に子宮ポリープ(良性)
の切除手術を控えており、それまでディナゲストを服用をするように診断されております。

服用し始めて3週間がたったのですが、先週から通常の生理の様な状態が続いています。いままで生理痛というものはほとんどなかったのですが、今回は腰痛が辛くて、心配です。
副作用について調べても、生理痛?腰痛?については見つけることができず、ご相談した次第です。

少しの間我慢すればおさまるのでしょうか?
それとも病院で診察を受けた方がよいでしょうか?
アドバイスおねがいいたします。
Posted by やま at 2011年10月26日 23:08
やまさん、子宮からの不正出血の際には、月経痛に似た痛みがあることもありますが、ディナゲストではあまり見られません。
腰痛の原因について、頂いた情報からは何ともコメントが出来かねます。
担当の先生にご相談なさったらいかがでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2011年10月30日 19:38
腺筋症の為、ナファレリールにて生理を止めて3ヶ月になります。
出血も止まりそろそろディナゲストを始める事になりそうです。
ふと思ったんですが、半年間スプレーを使い、後の半年は何もせず、病巣に変化がなく、骨密度も問題なければ、半年ごとのスプレー治療はありでしょうか?
ディナゲストよりも安いし楽なので・・・。
アドバイスをお願いします。
Posted by なお at 2011年11月07日 15:26
なおさん、何もしない半年間に大量出血とか、トラブルが無ければいいのですが。
Posted by 桜井明弘 at 2011年11月09日 01:03
桜井先生、はじめまして。48歳、子供2人です。よろしくお願いします

昨年4月から生理不順になり閉経が近いのかなと思いつつ婦人科へ行ったところ、左卵巣5pのチョコレート嚢腫と診断されました。(以前から軽い腺筋症と筋腫はありました。)
しばらく経過観察をしていたのですが、8月の検診ではなんと左の腫れが全く見当たらないとのこと。9月の検診時にもやはり何もなく、今度は逆に右の卵巣が3p腫れていました。なので、これはチョコレート嚢腫ではなく、排卵によるものだろうということになりました。
そして、12月に再度、検診へ行ったところ、また左卵巣が5pに腫れているということでした。(右はなし)MRIの読影医の診断もチョコレート嚢腫でした。CA125も19−9も100を超えており、とても心配です。主治医からはエストロゲンの値が400と高いので、それがCAに作用したのではないか、まずは手術ではなく、ディナゲストで様子を見ましょうと言われました。
そこで質問をさせていただきたいのですが、

@4月の段階であった腫れは本当に排卵によるものだったのでしょうか。それとも、8月の検診前に卵巣あたりにかなり痛みがあったのでチョコレート嚢腫が破裂してしまったのではないかと、とても不安です。診断で破裂したかどうかはわからないのでしょうか。また、破裂したものが再び腫れあがるものなのでしょうか。

Aチョコレート嚢腫と排卵による腫れとは、エコー、MRIでは区別できないのでしょうか。

Bマーカーが高いのですぐにでも手術かと思っていたのですが、ディナゲストという選択でいいのか迷っています。主治医は手術をするにしても、ディナゲストで癒着など軽減させてからの方がいい、と言っていますが、腹痛や不正出血など副作用もあるようですし、手術をするのであれば、飲まなくてもいいような気がするのですが・・・。また、将来的に乳の方へも悪い影響があると聞き心配です。

C手術を選択した場合、帝王切開で子供を産んでいるので、腹腔鏡での手術は困難でしょうか。開腹手術となった場合、腺筋症や筋腫のある子宮や、排卵での腫れがあった右卵巣も合わせて取ってしまうべきなのでしょうか。

多くの質問、申し訳ありません。お忙しいこととは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。



Posted by ももこ at 2012年01月21日 10:20
はじめまして。
45歳 子供あり
一年後に腺筋症による子宮全摘の手術を控えております、

半年後にリュープリン治療開始です。
がこちらを拝見してちょっと気持ち的に
ディナゲストを服用して生理痛と月経過多が改善されるのであれば手術せずに閉経までいけるのでは?と少し考えております
先生の考えはいかがでしょうか

お忙しいこととは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by うらはら at 2012年02月12日 15:47
腺筋症で…
Posted by 黒猫 at 2012年03月27日 23:11
桜井先生始めまして…

私は47歳去年の9月に腺筋症と診断され12月にリュープリン注射をして二回目で生理が止まりましたが痛みは治まらないのでディナゲストになりました今現在服用しても痛みは前よりは良くなりましたがいまだに歩行困難だとか歩いたら痛くて腰痛が有ります。

何処にも行けず病院もやっとです。

ディナゲスト以上に効く方法は有りますか?

最終は手術と考えておりますが?

なぜ痛みが残ったままなのか?

最初の診断は腰痛でMRIをしましたが腰に異常なしでした。
閉経すると痛みは治まりますでしょうか?
お願い致しますm(__)m
Posted by 黒猫 at 2012年03月27日 23:24
ももこさん、こんばんは。
回答に時間がかかってしまいましたが、その後の経過はいかがですか?
Posted by 桜井明弘 at 2012年04月24日 23:59
うらはらさん、回答が遅くなりました。
当院でも腺筋症の方にディナゲストを服用して頂いている場合があります。
全ての方に効果がある、とは言いません、服用中の出血が多いこともあります。
ただ、投与方法を工夫もしていますので、よく担当の先生とご相談下さいね。
Posted by 桜井明弘 at 2012年04月25日 00:05
はじめまして。
40才独身ですが子宮筋腫と、腺筋症と診断され
4月までリュープリンの注射を6ヵ月しました。
今後の治療方針として、ピル(ルナベル)か、ディナゲストのどちらかを選択するように言われました。どちらも副作用が心配ですが、自分では、どちらがいいのか決められません。やはり、飲んでみないと自分にあうかどうかはわからないとは思いますが、どちらがいいのでしょうか?どちらかを選択するにあたりなにかアドバイスがあれば教えて下さい。
Posted by みかん at 2012年04月30日 14:17
黒猫さん、回答が遅くなりました。

閉経になれば驚くほど症状は軽くなると思いますが、平均的にまだ5年くらいはかかるでしょう。

その間の辛い症状や治療で悩まれるのであれば、手術を選択されるのもよいかもしれません。
Posted by 桜井明弘 at 2012年06月10日 22:51
当方40歳。子宮内膜症の為、開腹手術を4回経験のものです。
手術回数が多く癒着が酷いため、出来るだけ薬による治療で時間稼ぎをしています。
現在はocを服用中で副作用も少なく快適なのですが
6センチの嚢胞が出来てしまいocでは萎縮が難しいとの事です。
先生が紹介されているディナゲストを試してみたいのですが
以前リュープリンを服用していた時の副作用の強さと、休憩時期?に入ったときに一気に嚢胞が大きくなってしまったイメージの悪さからせっかく今ocが体調的にあっているのに、と
新しい薬に手を出すのをためらってしまいます。
そこで質問なのですがディナゲストを服用して萎縮が認められたらまたocに戻す事はできるのでしょうか?
Posted by ゆき at 2012年06月28日 00:10
ゆきさん、それはもちろん可能です。
偽閉経療法も含め、様々な治療法を複合的に良い点を取り入れるべきだと思います。
Posted by 桜井明弘 at 2012年07月05日 01:07
>しかしながら、内容によっては、可能な範囲でお答えさせております。差し支えなければ是非お書きください。

先生、こんにちは。
無理だと思い書いたコメントにこのような
返信を頂き、ありがとうございます。
お言葉に甘えて相談させて頂きます。
よろしくお願いします。

私は、もう少しで51歳になります。
子宮腺筋症で、ホルモン治療をしてきました。
現在は、ディナゲストを服用。
その前には、リュープリン治療2クール。
ディナゲストの前に2回リュープリンを打ち
生理を止めてから服用です。
一年半ディナゲストを飲んでいますが、
いまだに不正出血が続いています。
痛みは、ほとんどありませんが、出血が少し多いかな?と思うときは、下腹部に鈍痛がします。
なぜ、一年半も飲んでいるのに、出血が止まらないのでしょうか?
出血なしの日もありますが、長くは続きません
止血剤でトラサミンカプセルを飲んでいます。
この間は、プレマリンという止血剤を飲んだら
出血が多く鮮血になったので、トランサミンに戻したら量は少なくなりました。
年齢的に、閉経になる事だけを祈ってる状態ですが・・・
手術を考えなければだめでしょうか?
ディナゲストを飲んでいて、これは副作用?
と思う不調もあります。
担当医には、ディナゲストを止めたら、また最初から治療のやり直し?になるから、まだ飲んでいたほうが良いと言われました。
子宮がまだ大きいそうです。
よく筋腫や腺筋症のひとは、閉経が遅いと聞きますが、本当でしょうか?
担当医は、子宮を取ってしまえば治療は終わりと簡単に言いますが、今まで我慢してきただけに、閉経までという思いが強いのです。
リュープリン治療とディナゲスト治療により
骨密度が下がり85%です。昨年の検査結果です。
カルシウムとビタミンDを処方してもらってます。
担当医は、リュープリンだと効くのだけどなぁ〜と。
これ以上骨密度を下げたくないし
今後の治療をどうしたらいいのか?悩む日々です。
先生方にしたら、こんな患者は面倒なのでしょうね。。。。
内陸の医大か総合病院に行くことも考えてます。
一年前に内陸の総合病院にいったら、もう少しで閉経になるだろうから、今の治療で良いと言われ帰ってきた事もあります。
先生によってやはり考え方に違いがあるのか?
主治医に報告したら、何で切らないのだろう?
と言ってました。
先生がおっしゃる様に、自分が診察しない患者にアドバイスをするというのは難しいことなんだと思いますが、
先生のご意見をお伺いしたく書き込みさせて頂きました。
長文ですみません。
よろしくお願い致します。
Posted by ゆり at 2012年10月07日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

子宮内膜症 ~子宮内膜症って? 今後の記事のご案内~
Excerpt: 子宮内膜症は私の専門の一つでもあり、これから書いていく記事に対して、大変重い気持ちを抱いています。生半可なことは書けないな、一人でも多くの方に読んでいただきたい、といった決意です。 子宮内膜症は主に..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-01-20 00:03

子宮内膜症の治療、ラインナップ
Excerpt: 子宮内膜症治療、これまで触れてきましたが、外来患者さんに提示する機会も多く、一度まとめてみました。 治療法は、手術療法、薬物療法、の順に並べ、大まかに治療効果が高い、治療費用、治療による侵襲が..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-02-03 00:57

ロイコトリエン拮抗剤 ~子宮内膜症の治療法~
Excerpt: 子宮内膜症に対する治療法として、手術療法と薬物療法がありますが、薬物療法の中に、アレルギー治療に対する治療薬、ロイコトリエン拮抗剤が3年ほど前に読売新聞で取り上げられ、注目されました。 以前このブロ..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-02-08 01:12

ロイコトリエン拮抗剤補筆
Excerpt: 子宮内膜症の薬物療法の一つとして、話題になったロイコトリエン拮抗剤について書きましたが、誤解を招くような部分があったので補筆します。 ブログ掲載の時期が、子宮内膜症治療薬として新しく発売された「ディ..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-02-23 01:18

偽閉経療法
Excerpt: 子宮内膜症や子宮筋腫、といったエストロゲン依存性疾患は、エストロゲンが分泌されている年齢に特有の病気です。つまり、月経がある間に悪化し、閉経後は徐々に病変が小さくなっていきます。 偽閉経療法は注射や点..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-02-29 02:04

ディナゲストの効果
Excerpt: 4月12日から15日、横浜で日本産科婦人科学会の第60回学術講演会が行われました。 ディナゲスト発売から初めての学会だったため、ディナゲストの話題もありました。 発売元の持田製薬から紹介されている..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら
Tracked: 2008-04-27 23:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。