2007年09月24日

不妊スクリーニング検査 〜クラミジア検査(抗原・抗体)〜

クラミジア感染についても以前書きました。
ここでは不妊スクリーニング検査としてのクラミジア感染検査の意義について触れます。

クラミジアは性行為感染症(STD)の一つですが、感染しても症状が出にくく、知らないうちに進行してしまうこともある病気です。
症状としては卵管の閉塞や癒着を引き起こすため、下腹部の痛みや不妊の原因になります。

近年、増加傾向にある為、不妊原因検索の重要な一つとして行っています。
「抗原」検査は子宮頚部のクラミジアを採取し、卵管造影検査などを受ける支障にならないか、パートナーに感染させないか、と言う点から重要ですし、「抗体」検査は血液検査で行い、特に卵管周囲の腹膜炎がないか、以前にも感染した可能性がないか、つまり不妊因子として卵管の因子がないかをみることができます。

クラミジアに感染しているとわかった場合、抗生物質の処方を行います。パートナーと一緒に治療していただかないと再感染を起こしますので、必ずお二人で治療を受けて下さい。


posted by 桜井明弘 at 23:51| Comment(1) | TrackBack(4) | 生殖医療(不妊治療)一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「自宅でできる...」さんからTBを頂きましたが、我々臨床家から見ると子宮がん細胞やクラミジア抗原は自己採取でやるべきでないと思っています。
自己採取でどれだけ偽陰性(本当は異常なのに正常と診断される)率があるのかを明らかにすべきで、検査とはこのあたりの実証が必要だと思います。現在の商品を手にしたことがないのですが、このブログから貴ブログへ訪問された方に、責任を負えないためTBを削除させていただきました。
何か新しい情報などありましたら、再度教えてください。
Posted by 桜井明弘 at 2008年01月29日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 性行為感染症 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: 性行為感染症に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-09-25 13:41

超音波下卵管造影検査
Excerpt: 卵管の通過性を調べる不妊スクリーニング検査です。 腟内の子宮口から子宮の中にチューブ(ヒスキャス、住友ベークライト社)を留置し、超音波用の造影剤(レボビスト)を注入しながら超音波検査を行います。 ..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-01-07 00:53

クラミジア抗体検査
Excerpt: リクエストいただいたので、今日からクラミジア感染と卵管性不妊(卵管因子)について書きたいと思います。 クラミジア感染症について、またクラミジアの抗原検査についてはこれまで書いてきました。 今日はクラ..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら
Tracked: 2008-08-10 00:16

初病院:クラミジア抗体検査:D22
Excerpt: いよいよ、初病院の日がやって来ました。 キネマアートクリニックのHPを見ると 金曜は女性の先生のみだったので、予約を入れました。2ヶ月待ちで。 病院へ入ると、あまり混んでませんでした。たまたまか?!..
Weblog: 不妊治療はじめまして
Tracked: 2011-02-21 15:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。