2007年09月19日

インフルエンザの診断

先日のインフルエンザとは、で、「ワクチンとキットについて」と題しましたが、予定変更で「インフルエンザの診断」とします。

インフルエンザは、現在では非常に簡便なキットが多種類開発され、咽頭ぬぐい液や鼻腔ぬぐい液で、3〜15分ほどで院内で診断が出来ます。

以前は流行状況を背景に、症状から診断するしかありませんでしたが、非常に効果のある抗インフルエンザ薬が開発されたため、いかに早くいかに正確に診断できるかが重要となりました。抗インフルエンザ薬については、「タミフル」が話題になったばかりですので、後で触れたいと思います。

インフルエンザ、罹ったかな?と思われたら、のどを綿棒でこする、または鼻の穴をこする、といったことで診断が出来ます。自分の経験からはのどよりも鼻のほうが抵抗が少ないですね。
検査は保険適応されますので、3割負担の方で自己負担800円強です。
陽性の判定でインフルエンザ診断が確定しますから、感染拡大を予防するため、休職、休学、となり、内服薬の処方、となるわけです。
内服薬はほとんどの方に効果があり、内服した翌日くらいから解熱、諸症状の緩和がみられてきます。


posted by 桜井明弘 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(4) | 医療一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内科の町医者です。

秋の終わりから冬にかけての時期に風邪の症状があって医者へ行くと、すぐインフルエンザの迅速診断検査をされ、陽性に出るとタミフルなどの抗インフルエンザ薬が処方される、というのが日本では当たり前のようになってしまいました。しかし、これは国際的なスタンダードに添った医療とは言えません。

厚生労働省は「インフルエンザは風邪とは違う怖い病気である」という大宣伝をしています。確かに、高熱や感染力の強さという特徴はありますが、インフルエンザもウイルス性の風邪の一種に他なりません。抵抗力の落ちた高齢者などでは命取りになる場合もありますが、ほとんどの人の場合は、特に治療をしなくても数日で自然に治ります。

脳症の恐怖が必要以上に強調されていますが、インフルエンザ脳症は日本だけ多いという特徴があり、インフルエンザそのものと言うよりは、解熱剤の乱用に原因があるのではないかと考えられています。

迅速診断は、保険適応で検査費用800円と言われると安いように感じるかも知れませんが、風邪症状があってインフルエンザの可能性がある人全てにこの検査を行なったら、全体ではその医療費はもの凄い金額になります。医療費抑制が叫ばれているこの時代に、インフルエンザに限ってだけは必ずしも必要のない検査代や薬代を湯水のごとくに使うのは、問題があると考えます。
Posted by Dr.K at 2007年09月20日 11:42
Dr.Kさん、ご無沙汰しております。
確かに日本は「インフルエンザアレルギー」大国(この場合のアレルギーは本来のアレルギーではなく、過敏、の意味です)だと思います。
現在書いているアップ予定の原稿、「妊娠とインフルエンザ」では、ちょっと脱線してそこに触れています。

産婦人科では特に妊娠と関連した質問が多く、既に多くのお問い合わせを頂いておりますので、ブログでお答えする形にまとめています。
Posted by 桜井明弘 at 2007年09月20日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

妊娠とインフルエンザ
Excerpt: 我々がお受けする質問で、よくあるのが「妊娠中のインフルエンザワクチン投与」「授乳中のワクチン」、そして、「これから妊娠を考えているが、今ワクチンを打っても差し支えないか」というのがあります。 内科や..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2007-09-22 00:41

インフルエンザワクチンの接種
Excerpt: インフルエンザを予防する手段の一つに、インフルエンザワクチンがあります。しかしワクチンが完全な予防効果を持つわけではなく、数年前に、日本臨床内科医会から、インフルエンザワクチンの予防効果が、2003年..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2007-10-13 00:32

インフルエンザ発生!
Excerpt: 早くも神奈川県内でインフルエンザの発生があったそうです。相模原では学級閉鎖にもなっている、との情報が、非公式ながら入ってきました。 例年の発生よりもずっと早く思います。気温が急激に低くなり、空気も乾..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2007-10-27 00:57

インフルエンザワクチン接種のご案内(2008年)
Excerpt: 早いもので今年もインフルエンザワクチンのシーズンが到来しました。 すでに外来でもインフルエンザとインフルエンザワクチン接種のご質問をいただいております。 今年は早くも9月中に、都内で発症があったそうで..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら
Tracked: 2008-10-05 00:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。