2007年08月18日

生殖医療カウンセリング

当クリニックの生殖医療コンセプトの一つに、「心に優しく」があります。

生殖医療、不妊治療では、多くの悩みやストレスを抱えると思います。

妊娠への期待感と、上手く妊娠しなかったときの失望感が主な原因だと思います。また家族、職場、周囲の理解が得られないことも大きいですし、自費診療もあり、治療費がかさむことも大きいと思います。

現在「産婦人科クリニック さくら」のスタッフも、生殖医療を基礎から勉強しなおし、またカウンセリングについても勉強しております。

現段階では専門のカウンセリングを行う時間や診療を準備しているところです。

治療に疲れたな、どうしたらいいんだろう、もっともっと詳しく知りたいことがある、どんなことでも構いませんので、院長や桜井加那子医師をはじめ、どのスタッフにでもお声を掛けてください。皆さんとともに真摯に考え、よりよい解決策を見出すお手伝いが出来たら、と思います。


posted by 桜井明弘 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 生殖医療(不妊治療)一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生こんにちは。ちょっと質問なのですが、クリニックで、すでに生殖医療を受けられている患者さんは、いらっしゃるのですか??
Posted by ふーちゃん at 2007年08月19日 18:01
ふーちゃんさん、お久しぶりです。
コメント有難うございます。

生殖医療については、タイミング法や人工授精などの一般生殖医療と、体外受精をはじめとした高度生殖医療に大別されますが、いずれも、既に治療を受けられている患者さん、いらっしゃいます。
Posted by 桜井明弘 at 2007年08月20日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第21回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座
Excerpt: 少し前になりますが、日本不妊カウンセリング学会の第21回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座が昨年10月6日(土)、7日(日)に行われました。 以前から産婦人科クリニックさくらのスタッ..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら http://www.cl-sacra.com/
Tracked: 2008-02-18 00:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。