2016年05月15日

熊本地震の皆さまの義援金、送金させて頂きました。本当にありがとうございます。

ただいま産婦人科クリニックさくらでは、平成28年4月14日に発生した熊本地震の募金を行っています。

5月11日までに27,905円もの義援金を頂き、12日、熊本県で産前産後のケアを行う団体、with woman様に送金致しました。

ウィズウーマン.jpg

美人化計画などでの講演料、これには院長以外の先生にもご協力頂きました、また講演の主催者である(株)ウェディングジョブ様からの義援金が含まれています。

WithWoman様の

《被災地から発信・震災時に備える産後ケア(仮)としての小冊子作成》
…を被災地から広い視点で支援経過など含めた形でまとめさせて頂けたらと思います。
また《今、必要な講習会を今後開催→小冊子の内容に特集ページ作成》をさせて頂けると大変有難いです。
(with women実績・2014.2015年 産後リハビリテーション概念普及事業が熊本市認定事業 ※熊本市わくわく基金助成を受け小冊子を作成)

といった計画をされており、皆さまの義援金を活用して下さるとのことです。

また振り込み後、早速お礼のメッセージを頂きました。
一部紹介させて頂きます。

「温かいご支援大変心強いです。
状況は日々変わっています。
良い方に・ある側面では悪い方に…。
ママ達はかなりの長期戦を覚悟し始めました。
こういった活動を支えに、なんとか踏ん張り、糧にしていきたいと思います。
微力ながら様々な視点で被災地から足下を固めつつ…日本全体の次世代まで見越した未来へ繋げていきたいです。」

「ありがとうございます。
ご寄付いただいた皆様のお気持ち、
本当にうれしいです。
こんなにたくさん、ありがとうございます。
またご寄付を集めるための労力も感謝の言葉が見つかりません。
大切に
熊本の方、熊本の産後ケアの現場のために
活用させて頂きます。

今回の地震への対応は、
自分の力不足を感じております。
なにかと、のちに役立てるものをと思い、
この体験をまとめ、発信することも大事ではないかと思っております。
このご縁を活用させていただければ、
本当にありがたいです。」

今後とも義援金募集を続けて参ります。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

お寄せいただいた義援金のお届け状況などは随時このブログやHPで、ご報告させていただきます。

image1.JPG


posted by 桜井明弘 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらの社会貢献活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。