2014年12月29日

妊娠を考えている皆さんへサプリメントのご紹介 〜「MVM」「ARTサポート」〜

妊娠を考える世代の女性にお勧めしているのが「MVM」、そして高度生殖医療の準備を進めている場合「ARTサポート」の併用もお勧めしています。

MVM0222.jpg

「MVM」とは、マルチビタミンミネラル、の意味で、同じ様なサプリメントを接種されている方も少なくないと思います。

当院で扱っているものは、妊娠を考えている世代でなかなか食事から摂取しにくいもの、また不足しがちな成分を豊富に含有しています。

例えばベータカロテン、ビタミンD、C、B群。また妊娠前1ヶ月からの摂取が推奨されている葉酸も十分量が含まれています。
他にもカルシウム、マグネシウム、亜鉛などの微量元素(ミネラル)も含まれます。

妊娠前はもちろん、妊娠中にも服用を続けることが出来ます。

当院でも、肌が綺麗になった、とか、不妊治療中に摂取を始めて体調が良くなったため妊娠中も継続したり、不妊治療を終えても続けている方たちがいらっしゃいます。

ねむの木の竹本昌栄さんもブログに摂取した感想を書いてくれています。
飲み方の一工夫も書かれており、参考になると思います。


ART0222.jpg

また、「ARTサポート」は、ミトコンドリアで働くビタミン様物質である、L-カルニチン、コエンザイムQ10、α-リポ酸を成分としています。
いずれも現在注目されている成分で、卵細胞が受精し、分割し発育していく過程で必要です。
最近では多嚢胞性卵巣(PCOS)の排卵障害にも有効であることが発表されました。

この度、ARTサポートの成分が以下のように強化されました。
・L-カルニチン 200mg→400mgに増量
・コエンザイムQ10 50→60mgに増量
・αーリポ酸 50mgは変わらず
他にレスベラトロール5mgが配合されていましたが、標準摂取量は150-200mgのため、コスト削減のために配合を取りやめたそうです。

この変更に伴う価格の変更はありませんが、カプセルと容器が少し大きくなりました。


MVM、ARTサポートのいずれも信頼のできる原料が厳選されており、もちろんGMPマークを取得、ARTサポートはGMP認証工場で製造されています。

多くのサプリメントが発売されている中で、必要なもの、信頼できるものを選択して頂きたく、外来でも相談に乗っています。

(補筆修正:2014年11月19日)
(補筆修正:2014年12月29日)


posted by 桜井明弘 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。