2007年04月29日

子宮筋腫のDVD作品、撮影終了。

開業して、3週間を終え、GW突入です。
GWはカレンダー通り、5月1,2日は平常通り診療を行います。

あっという間の3週間、大きなトラブルもなく過ぎました。これまで賛育会病院で診察していた患者さんも、遠方から来ていただき、何だか申し訳なく思います。
一日一日来院される患者さんも増えつつあり、早くも顔なじみ、と言った患者さんもいらっしゃいます。
毎日のクリニックでの診察も、楽しみにしています。

さて、昨日ですが、半年くらい前から構想していた作品ですが、女性の健康シリーズの映像作品、「子宮筋腫」の撮影を終えました。
全く産婦人科にかかったことのない患者さんに、産婦人科診察を疑似体験して貰うよう、また、子宮筋腫の新しい治療法を紹介する作品にしたい、というプロデューサー、ディレクターの主意に賛同し、うちの「産婦人科クリニック さくら」を使っていただき、また、私も出演(?)させていただきました。

まだ作品化するまで、いくつかの資料を集めていかなければならないので、すぐに、ではないと思うのですが、作品化された暁には、また皆さんにもご紹介したいと思います。

とはいえ、どんな顔して話してるんだろう、編集でカットされたりして。


posted by 桜井明弘 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。お久しぶりです。

DVDは面白い試みですね。
是非、完成された暁には拝見したいものです。

楽しみにしております。
Posted by shisley at 2007年05月06日 22:51
shisleyさん、ご無沙汰です。
面白い企画ですよね、なかなか映像化作品はなかったので、持ちかけられて、すぐに乗りました。どんな作品になるのかも楽しみですし、是非、出来上がったら見て下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2007年05月06日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。