2014年01月11日

1月14日(火)、漢方専門外来を開始します。

2014年1月17日(火)より、漢方専門外来を開始します。

スライド1.jpg

漢方治療は、我々西洋医学を学んだ医師が処方するものと、中国や台湾で漢方や鍼灸治療を習得した中医師が行う専門的な外来があります。

我々も外来でお話しますが、漢方の基本的な考えは、西洋医学のような症状や病気に対して1対1関係の治療を行うのではなく、もっと根本から、体質や身体そのものを変えていくものです。

分かりやすく言えば、生理痛。痛みに対して西洋医学は鎮痛剤、最近ではピルを処方することでその痛みを和らげると言う治療ですが、漢方は血流を改善したりすることで痛みを緩和することで、少しアプローチが異なります。

当院で不妊治療をお受けになってる方たちからも、「妊娠できる漢方はありませんか?」という質問を受けますが、これも答えはなく、その方の身体の不調を整えるために漢方薬を処方されます。
西洋医療でも、最近、全人的治療、という言葉がよく出ますが、漢方、中医ではずっと以前からそう言うアプローチをしてきているのです。

当院の漢方専門外来では、台湾で中医師免許をお取りになった郷家明子(ごうけあきこ)医師が担当します。

郷家先生はもちろん日本の医師でもあり、もともと循環器内科医師として働いており、一念発起して台湾で研鑽を積みました。
我々の不妊治療や女性特有の月経痛、更年期障害などのトラブルにとても興味を抱いて頂き、また私も郷家先生から多くのことを教えて頂きました。

女性の漢方専門外来をお受けになる対象は、

・思春期のトラブル
・月経不順
・月経痛
・月経前症候群(PMS)
・摂食障害(過食・拒食)
・不妊症
・体調不良
・冷え
・更年期障害
などで、男性の治療については今後検討させて頂きます。

漢方専門外来は、
・毎週火曜日、14:30〜16:00までの受付です。

診察費は
・初診料5,000円、再診料2,000円でともに消費税がかかります。
・処方料は保険処方を行うので、保険証を必ず持参して下さい。

・基本的に予約診療です。お電話か受付で診察予約をお取り下さい。
・必要に応じて、初診時に一般的な血液検査を行うことがあります。

先日の情報に誤りがありました。診療時間は14:30〜16:00までの受付です。予約も受け付け開始しております。

漢方治療の併用で、より皆さまの健康増進に役立てることを願っています。


posted by 桜井明弘 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。