2013年01月10日

土曜日は「定員予約制」で診療を行っています。

10月から本格的に導入した、土曜日の「定員予約制」について、再度お知らせいたします。

予約制を設けていなかった土曜の診療ですが、
待ち時間対策のため、下記の通りの定員予約制を採用することにしました。

・予約する定員は外来担当医師一名につき、30名までとします。
 例えば院長と國井優衣子医師が担当する1月26日の土曜日は、60名までの定員とさせていただきます。
 ご予約頂く際に、希望医師の有無をお聞きいたします。希望医師がない場合は、早く診療できる医師が診察に当たります。

・定員の予約がお取りいただけなく、また定員制となったことにお気づきにならずに来院された方には、後日の予約をお取りいただくか、当日中の診療を希望される場合、予約された方たちの診療の後で、13時頃から診療を行います。
 これにより院内で長時間お待ちいただく必要がなく、予約された方たちの診療が終わる時間を予測し、○○時にお戻りください、と受付からご案内させていただきます。
 また当日、高度生殖医療説明会や、学会、研修会、講演会などの予定がある場合、予約外診療をお断りする場合もありますが、あらかじめお伝えいたします。

・土曜日当日の受付時間は10時から12時30分までです。
 予約をお取りになった方は、時間内にお越し下さい。順番にお呼びします。

・なお、一般不妊治療・高度生殖医療で通院されていて、当日に検査や診療、人工授精、採卵、胚移植などを行う必要がある方はこの限りではありません。


ご不明の点は、クリニックにお電話(045-911-9936)下さい。

みなさまにはご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくおねがいいたします。


ラベル:定員予約制
posted by 桜井明弘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。