2017年04月21日

低用量ピルの副作用チェックについて。  〜OCチェックシート、OCスクリーニング検査、血圧測定〜

本日より低用量ピル、ヤーズフレックスが処方可能となりました。

産婦人科クリニックさくらでは、OCやLEPを服用している方に、副作用チェックを行っており、本日より一部変更としましたので、こちらのリンク先でお伝えしています

当院のホームページが新しくなりました。
今後、この院長ブログは、ホームページ内のお知らせ院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。


posted by 桜井明弘 at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 低用量ピル(OC、LEP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横浜に引っ越すことになり、OCを継続的に処方してもらえる病院を探しています。
現在アンジュ28を服用しています。
アンジュがそちらにあればいいのですが、なければ似た成分のピルを処方して頂きたいのですが、可能ですか?
あと、1ヶ月にかかるおおよその費用も教えて頂けるとうれしいです。宜しくお願いします。
Posted by りさこ at 2013年01月24日 14:08
りさこさん、こんにちは。

当院では残念ながらアンジュ28の取り扱いがありません。
アンジュと同じ三相性、同じ成分のトリキュラー28というお薬がありますので、トリキュラーの処方が出来ますよ。

記事の中で紹介しているOCは、どれも1ヶ月2000円前後です。プラス診察代が1000円かかります。

その他に、半年または1年に1度に定期検診を行いますので、採血と婦人科検診セットで5000円ほど費用がかかります。
参考になりましたでしょうか?
ご来院をお待ちしています。
Posted by 産婦人科クリニック さくらスタッフ at 2013年01月25日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。