2016年12月25日

ディナゲスト再考 〜子宮内膜症の治療法〜

子宮内膜症治療薬「ディナゲスト」の治療効果と副作用対策について書いています。

ディナゲストは、「ジェノゲスト」という名前の黄体ホルモン製剤で、低用量ピル(OC)に含まれている黄体ホルモンが改良、改善されたいわゆる「第4世代」の黄体ホルモン製剤です。

この黄体ホルモン製剤の開発の経緯は、いかに「アンドロゲン活性がない(=男性ホルモン作用がない)」黄体ホルモン製剤を作るか、に尽きると言っても過言ではありません。
これはニキビや肌荒れ、多毛などの副作用を軽減する、ということです。

記事の続きはこちらをご覧下さい

このブログの記事は、今後、新しくなった当院のホームページ内の院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。

2016年12月25日更新


posted by 桜井明弘 at 08:51| Comment(27) | TrackBack(0) | 子宮内膜症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりやすいブログを書いて下さいましてありがとうございます。
いつも興味深く読ませて頂いています。

子宮内膜症の中で特に「チョコレート嚢胞」についてお尋ねしてよろしいでしょうか。
どうぞ宜しくお願いします。

子宮内膜症の治療は、

・40歳まではOCやLEP
・40歳からはディナゲスト

との事ですが、これはチョコレート嚢胞についてもほぼ同じ、
と日頃から解釈しております。

このような治療を続けてきて、なお、
閉経を迎えて(または閉経前後)チョコレート嚢胞がある場合は
どのような治療が可能なのでしょうか?

嚢胞の大きさによっては摘出手術と聞いておりますが、
手術適応サイズ以下の場合について、特に教えて頂きたいです。

Posted by かきっぺ at 2013年02月03日 09:25
かきっぺさん、コメントありがとうございます。

チョコレート嚢胞がある、と言うことは、大きくはなくても将来的な癌化のリスクがあることになります。

治療が必要でなくても、癌化しないか、つまり大きくならないか定期的な検診が必要だと思います。

この記事もありますが、情報も更新されておりますので、新しく記事を書き直してみますね。参考になさって下さい。
http://cl-sacra.seesaa.net/article/76487423.html
Posted by 桜井明弘 at 2013年02月12日 08:59
わかりやすいブログ とても参考になります
私は40歳代前半 両側チョコレートのう胞持ちです 治療前のCA125・CA19-9はいずれも110台でディナゲスト服用しそれぞれ50 25まで低下しています 大きさも各7cm弱であったのが4cm弱に縮小し1年半の服用後休薬しましたが4ヶ月後には6cm弱まで増大。
休職をさけるため手術はできれば避けたいところですがディナゲスト再開でこのままいけばよいのでしょうか 挙児希望はありません
手術したほうがよいのか悩んでいます
両側もちは悪性化のリスクも高いのでしょうか
Posted by しっぽ at 2013年10月14日 02:12
しっぽさん、こんにちは。

悪性化に関しては、しっぽさんのコメントの直ぐ上に、丁度リンクを張っておりますので、どうぞご参照下さい。

悪性化は必ず起こるわけではなく、確率は低いです。ただ悪性化してからでは後悔できないので、そこを踏まえて治療法を選択して下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2013年10月14日 17:02
こんにちわ。先日はお忙しいなかコメントいただきありがとうございます。
主治医の先生からは「ディナゲスト中止してまもなく増大しているので悪性化のリスクが高い」との評価で、将来的には手術をしたほうがよいと言われています。

ここ数カ月腋かの痛みが時々あり転移ではないかとか余計マイナス思考になっているのかもしれません。

独身で身内にも周囲にも相談できずこまっていました。このように第3者の立場からアドバイスをいただける機会があれば患者としては今後の方針決定を冷静に判断できると思います。
エビデンスのある正しい情報をタイムリーに発信いただければ患者サイドとしてはとても心強く思います。
皆様のご健勝・ご活躍をお祈りいたします。
Posted by しっぽ at 2013年10月15日 14:41
しっぽさん、お褒め頂き、ありがとうございます。

ただ、我々も実際に皆さんの診療に当たっているわけではないので、コメントしづらい部分もあり、歯痒く思っています。

今後も様々な情報を発信していきますので、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 桜井明弘 at 2013年10月15日 19:13
はじめまして。とても興味深く記事を読ませて頂きました。
お聞きしたい事があるのですが、


・10〜30歳代は、OCやLEP(治療目的医用いる低用量ピル、のことで、使用目的が異なるためこう呼ばれますが、実際はOCと同じものです)
・40歳からはディナゲスト
と言う安全に配慮した治療です。

こう書かれていらっしゃいましたが、10〜30歳代にディナゲストを服用する事はあまりよくないのでしょうか?

私は14歳の頃から24歳になる今年まで子宮内膜症のためホルモン剤を飲んできましたが、症状が悪化したため今年の5月からディナゲストに変えました。
もしかして若いうちはあまり飲まない方がよい薬なのでしょうか?
心配になってお聞きした次第です。

一応、私の治療経歴は
14歳からホルモン治療を始め、19歳の時にチョコレート膿腫で手術、その後もホルモン剤治療を続け、23歳の時に腹痛で検査→ダグラス窩の癒着と小さな膿腫が見つかりディナゲストに変更…という感じです。

お教え頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。
Posted by ぱぴこ at 2013年10月18日 18:10
ぱぴこさん、誤解を招く表現だったかもしれません。

40歳以前の方にも、もちろんディナゲストは有用ですし、同様に安全性が高い、とも言えます。

ただ、月に8000円ほどの薬剤料がかかりますので、当院でも20,30歳代の方は躊躇されることが少なくありません。

病気の進行や重さに応じて治療法選択するので、副作用や薬価、今後の妊娠の予定など、様々な因子を勘案して、総合的に決められるものです。
Posted by 桜井明弘 at 2013年10月19日 09:13
お返事ありがとうございます。
お返事を読み、ホッとしました!

確かに薬代が8千円かかると聞いた時は耳を疑ってしまいました!かなり躊躇もしました。


実は薬を変える時、当初は3ヶ月間ディナゲストを飲んで様子を見て、改善が見られなければ手術するという話になっていたのです。
ちょっとした動きで痛みを感じたり寝込む事も多く、その事に私がとてもストレスと恐怖を感じている事をお医者様がご存知で、そう判断してくださっていたのです。

ですが途中でお医者様が変わってしまわれ、約束の期限が来ても新しい先生は「この程度の症状では手術できない」と仰っておられて、私はどうしたらいいのか分からずにただ言われるままディナゲストを続けている状態でした。

再発を経験した自分が手術を受ける事のメリット、デメリットは理解しているつもりでしたし、ディナゲストを飲んでも癒着がなくなる訳でもない事を考えると手術のほうがいい気がしていました。後ディナゲストを飲んで生理が来なくなったのも、理解はしててもすごく怖くて。

でも桜井先生の書かれた事を読んで、とりあえず12ヶ月はディナゲストを続けてみようと思えるようになりました。なんだか迷いが消えて安心しました。

本当にありがとうございます!

長文になってしまい、申し訳ございませんでした。
Posted by ぱぴこ at 2013年10月20日 00:31
院長先生

お世話になっております。
8月に長く続けたディナゲストを不本意ながら休薬し、1か月半後に再開しましたが、9月、10月は生理があり、今月は以前服用していた時には全くなかった出血が半月以上続いています。これがいわゆるディナゲストの副作用の不正出血なのでしょうか?このまま様子をみていて問題ないでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by けいこ at 2013年11月27日 08:18
けいこさんは、当院で治療されている方ですよね?

おそらく前回は上にも書いたSequential法で、リュープリンの注射の後に続けてディナゲストを服用されたと思います。そのため服用期間は短かったものの、不正出血がありませんでした。

一度服用を止めてしまうと卵巣機能は元に戻るので、通常のディナゲストの服用方法となりますので、不正出血があります。
服用を継続して頂くと、この不正出血はやがて少なくなってくることが期待できますので、頑張って服用を続けましょうね。
Posted by 桜井明弘 at 2013年11月27日 09:55
院長先生

お忙しい中、お返事ありがとうございます。

先日、初めて先生に診ていただきました。それまでは、別の病院に通院してディナゲストを4年ほど続けておりましたが、主治医の方針で、今年の8月に急に休薬することになってしまい、9月末にようやく処方してくれる病院をみつけて再開し、10月に先生に診ていただきました。

このまま服用を続けて良いということですね。

ありがとうございました。
Posted by けいこ at 2013年11月27日 11:29
けいこさん、失礼しました。違う患者さんと勘違いしたコメントでした。

でも同じように、ディナゲストを続けていた場合、安定して出血が無い状態が保たれますが、一度中止した場合、服用を始めた頃と同じように不正出血が現れる可能性があります。

このまま、服用を続けて下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2013年11月27日 21:31
院長先生

お忙しい中、お返事ありがとうございました。

このまま服用を続けます。

ありがとうございました。
Posted by けいこ at 2013年11月28日 07:01
初めまして。
現在37歳で独身、未出産です。

3年前、チョコレートのうしゅと線筋症で
手術を受けました。
現在、結婚予定がないためディナゲストを服用中です。
私の場合、不正出血もなく快適に過ごしています。
ただ、薬を長期服用している点と年齢的なことを考えると今後も薬を服用していくべきか悩みます。
更年期世代に入ること、女性ホルモンが減少しないか・・・などです。
このまま、長期服用でも大丈夫でしょうか?
Posted by まる at 2014年01月30日 07:41
まるさん、ディナゲストはご自身の卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)を抑制しません。
ですから、服用し続けても、偽閉経療法に見られるような骨量の減少など、更年期に伴う副作用も、理論上見られないのです。

ご指摘頂き、この点記事に触れていないことに気づきました。記事を修正したいと思います。
ご質問ありがとうございました。
Posted by 桜井明弘 at 2014年01月30日 09:27
はじめまして。色々調べているうちにこちらにたどり着きました。ご相談させてください。

33歳、未婚です。
昨年チョコレート嚢腫が見つかり7センチ超え、妊娠の予定がないため部分切除の手術を行いました。
手術後は再発防止のためディナゲストをかれこれ1年程服用しております。
現在まで一日も欠かさず朝夕一錠ずつ服用しているにもかかわらず、服用およそ一年後、チョコレート嚢腫が再発しており2センチになっておりました。
どうしていいかわからずとても落ち込んでおります。

ディナゲストが効かないこともあるのか、またそのような場合癌化などの可能性が高くなったりするのかもお聞きしたいです。

お忙しいところ申し訳ありませんがお教え願います。
Posted by ふくこ at 2014年08月25日 20:25
ふくこさん、コメントありがとうございます。

チョコレート嚢胞でディナゲストが無効なのは、当院でまとめた際にも、39人の患者さんで4名ほどいらっしゃいました。

約1割の方には無効だったのですが、この比率はディナゲストの臨床治験のデータとほとんど同じでした。

まだディナゲストの経験が全国的に十分ではなく、また一方で癌化の比率が低いため、ディナゲストが効かないと癌化する、とは言い難いです。

むしろ、癌化するチョコレート嚢胞は、ディナゲストはもちろん、もっと効果の高い、偽閉経療法でも大きくなりますし、つまり、癌になってしまったら、卵巣癌ですので、ホルモン療法では治療することは出来ません。

誤解して欲しくないのは、ホルモン療法が効かなければ、癌、という意味ではありません。
Posted by 桜井明弘 at 2014年08月25日 23:29
悩んでいる際の素早いお返事、本当にありがとうございます。少し落ち着きました。

ただ、私のような再発の場合、どのように対処したらよいのでしょうか…。
現在通院しております担当医には、「三ヶ月後にまた診察してみましょう、小さくなってればいいですが。でも、今は手術などは考えなくていいサイズです。」とだけ言われました。

多少肥満ぎみですので、そちらを少しでも改善したりすると体質改善でディナゲストが効きやすくなったりするなどお聞きされたことはございませんでしょうか…。

ゆくゆくは妊娠希望なので不妊にも繋がると言いますし本当に不安です。
Posted by ふくこ at 2014年08月26日 00:29
確かに今の大きさでは手術は不要だと思います。

再発はショックだと思いますが、このまま大きくなるかどうかも分からないので、当院でも基本的には3ヶ月毎のフォローアップで、やはり大きくなるようでしたら、偽閉経療法への変更がいいと思います。

体重との関連、確かなデータはありませんが、婦人科医の中ではやはり体重の多い方の方が効きにくい、不正出血がある、と言った意見もあります。

どのくらいか分かりませんが、妊娠を考えているのであればやはり適正体重を維持されることをお勧めします。
Posted by 桜井明弘 at 2014年08月26日 15:20
何度も丁寧なご返答ありがとうございます。
とても心強いです。

不安ながら、ひとまず三ヶ月後の診察を待ってみます。
ただここ一週間ほど、今まで見られてなかったわずかな不正出血が認められこれについてもかなり不安で仕方ありません…。服用開始後1年経っているのに…と思いつつも、ディナゲストの副作用ならよいのですがとも思っています…。
Posted by ふくこ at 2014年08月26日 18:14
ディナゲストの副作用だと思います。
年数を経るに従い、不正出血がみられる頻度は減少しますが、反対に数年経ってからみられるようになる方もありますから。
Posted by 桜井明弘 at 2014年08月27日 00:25
たくさんの質問にお答えいただきありがとうございました。
近ければ通いたいくらいです。。
不安なことも多いですが前向きに考えていきます!
Posted by ふくこ at 2014年08月27日 07:59
はじめまして。やっとここにたどり着きました。よろしくお願いします。
20歳から内膜症、無排卵月経、月経困難と治療をしてきて
45歳腺筋症でデイナゲスト5か月目です。
毎日の出血は初めの2、3か月で今は時々の出血です。ただ毎日の腹痛、頭痛、目のかすみ、頻尿やむくみなどがひどいです。そのためか気持ちが沈んだり不眠で心療内科にも通院しています。
病院ではデイナゲストがだめなら手術と言われていて覚悟ができていないので不調を強く訴えていません。子宮は大きく腫れていて重くなっているし卵巣の癒着もあるとのことです。

本で知ったのですが天然ホルモン・プロゲステロンクリームを使ってみたいのですがで併用は良くないようなのでデイナゲストを休止して試してもよいでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by にいな at 2014年08月29日 01:48
にいなさん、「天然ホルモン・プロゲステロンクリーム」とはどのようなものでしょうか。
リンク先など教えて頂けたら、と思います。
Posted by 桜井明弘 at 2014年09月15日 07:50
お忙しい中、返信ありがとうございます。

アメリカの医師ジョン・R・リーという方の天然ホルモン実用ガイド、医者も知らないホルモンバランスという書籍を読んでアメリカからPROGESTクリームを輸入しました。
このクリームは体内でエストロゲンに変換されるそうです。http://www.progesterall.com/index.html

前回質問をさせていただいてからですが

もともと片頭痛がありデパケンで抑えられていましたがデイナゲストを始めてからはデパケンを飲む前と変わらないくらいひどくなり
前に1度経験している群発頭痛にも3度もなってしまいイミグランを使っても寝込んでしまいます。腹痛もほとんど常にありますしホットフラッシュもひどくなりました。
1)この先 何年もがまんしてデイナゲストを飲むより手術を受けたほうがいいのでしょうか 

担当医はあくまで私の選択だというのでどうしていかわかりません。ほかの選択肢は半年しかできない注射になりそのあと摘出とのことです。

2)投薬を始めてから半年ですが最初の1回しか血液検査はしていませんし診察も2回です。
腺筋症だとそんなものでしょうか?

3)また手術は わたしのように子宮全体に広がっていて卵巣との癒着もある場合はどこで受けても全摘をすすめられるのでしょうか?
以前の病院ではいきなり全摘をすすめられての今の病院への転院です。

あまりに毎日不調でホルモンクリームどころではなくなってしまい質問が増えてしまってすみません。

お時間が空いていましたらお返事よろしくお願いします。

ちなみに診察は前回が8月で次回は11月末です。


Posted by にいな at 2014年09月16日 20:28
「ディナゲストと天然プロゲステロンクリームの併用」について検索していたところ、このブログに出会いました。
おしえていただきたいことがございます。
35歳で子宮筋腫を発症。それまでも月経が重めだったのが、病的に重くなりました。リュープリンを6か月打ち、その間月経は止まりましたが恐ろしく体調が悪くなりました。もう使用したくないと思いました。その後OCに切り替えて現在47歳です。OCを服用していても月経は重かったのですが、カレンダー通りに来てくれるので予定が組みやすく手放せなかったです。
昨年くらいから、毎月重いのに更に超ウルトラ重い月経が一年に1〜2回来るようになり、ディナゲストに代えました。今年1月中旬から服用を始めて5月までは、軽い不正出血がある程度で本格的な月経はなくとても順調でした。
貧血検査でも、フェリチン値が9→52になり、イライラや甘いものをほしがらなくなり、月経前後の片頭痛も減りました。体重は5kg増量して、胸が張ると言いますか痛い時がありますが、さほど問題ではありません。
ところが5月に入り、不正出血が3度ほど起こり経血用が多いです。OCを服用していた時の月経ほどの量です。日数は今のところ少ないですが。
ディナゲストは長く服用すればするほど、不正出血は落ち着き量も減ってくると聞きますが、自分もそうなってくれるのか不安です。
リュープリンやその他で無理に数ヶ月止めるのは、その間体調が悪くなりますし、やめればまた重い月経がくるのであまり意味がないようにも思います。
閉経まであと数年なので、外科的治療はせず何とか持ちこたえたいのですが、天然プロゲステロンクリームを使用すると、人によっては経血量が減ると知りました。
ディナゲストとの併用はやはり良くないでしょうか?
どの天然プロゲステロンクリームなのか、リンクを貼りたかったのですが、貼り方がわかりませんでした(涙)。iHerbというサイトで扱っているSource Naturals というメーカーの「ナチュラルプロゲステロンクリーム」です。

jp.iherb.com/pr/Source-Naturals-Natural-Progesterone-Cream-4-oz-113-4-g/4377

何とか経血量を減らして、無駄な貧血は避けたいです。
アドバイスよろしくお願いいたします。
Posted by もっち at 2017年06月02日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。