2012年11月25日

The Professional Wedding別冊 おめでた婚サポートマニュアル『もしも花嫁がおめでただったら』の発刊記念、おめでた婚についての特別セミナーで講演させて頂きました。

以前お伝えしたThe Professional Wedding別冊「もしも花嫁がおめでただったら」特別セミナーで講演をさせて頂きました。


いまや結婚式を挙げるカップルの4組に1組はおめでた婚、今はできちゃった婚とは言わないそうです。

ましてや20代前半のカップルでは8割がおめでた婚だそうです。


おめでた婚には様々なご意見があると思います。

私の個人的意見でも、おめでた婚は基本的には反対です。

理由は花嫁さん、ただでさえ妊娠は大変なことなのに、お腹に赤ちゃんがいる状況でこれまた大変な結婚式を挙げなければならないのです。

妊婦さんに過度な負担を掛けたくない。。

ですが、ここまでおめでた婚が増えた現状を冷静に考えれば、いかに出来ちゃった、とは言え、よくぞ産む決意をしてくれた、と社会が祝福しても良いのではないか、と思います。

そのおめでた婚を挙げるカップルを誰が応援してくれるでしょうか。

ご主人、ご家族はもちろんのこと、結婚式のプランナーさんも心強い応援団。

そのプランナーさんたちに少しでも妊娠や妊婦さんの身体、心の変化を知って頂きたく、この別冊の医療監修と講演を引き受けさせて頂きました。


posted by 桜井明弘 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらの社会貢献活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。