2014年07月04日

ワインコルクのリサイクル

産婦人科クリニック さくらの待合室には、不思議な箱が一つ設置されています。

IMG_0147.jpg


現在の状況はこちら。

ワインコルクリサイクル.jpg


お分かりでしょうか、ワインコルクのリサイクルです。
多くの患者さん達が持参してくれました。

お一人でものすごい数を持ってきて下さったり、スイスに住む、院長の友人は帰国の度にわざわざ持ってきてくれています。ずいぶん遠い旅をするコルクですね(^^)
私が時々訪れる、鎌倉のお店でも取っておいてくれています。

この度2回目の回収待ちとなりました。
1回目は、12年9月から13年10月、1年あまり。
2回目は9ヶ月ほど。
これは皆さんの飲むペースがアップしたからではなく、このリサイクルが広まってきた、と解釈したいところです^^;


回収を進めてくださっているのが、TOKYO CORK PROJECT。多くの飲食店を始めとした店舗にこのボックスが設置されています。

私も以前はワインコルク、リサイクルする考えが全くなく、それでも燃えるゴミとして捨てるのもどうかと思い、何となく土に還ったら良いな、と植木に埋めていました(効果あったのかな)。


TOKYO CORK PROJECTでは、現在650店舗の飲食店でコルクのリサイクルを行っているそうです。

また、回収したコルクはどうなるかというと、粉砕、加工をし新たな商品として生まれ変わります。
コルクボードとか、商品以外でも保育園や老人ホームなどの床材としても有効活用できるように活動しているそうです。

これまで飲食店ばかりにこのコルク回収BOXが置かれていましたが、当院のようなクリニックでも、多くの患者さんが来院され、エコ意識の高い方も多いため、TOKYO CORK PROJECTさんに設置を打診し、試行的に診療所でも置いてみよう、と言うことになりました。
当院で上手く行くと、今後様々な業種、店舗への設置を検討するとのことです。

さてさて、コルクを集めるために皆さんに沢山ワインを飲んで下さいねー、とは口が裂けても言えません。お酒はほどほどに。
美味しいワインを召し上がった際のコルク、ご自宅でもレストランでもお持ち帰り頂き、この回収ボックスにご協力頂けたら、と思います。

素敵なリサイクル事業を進めていきたいです。

WEB:http://tokyowinestar.jp
facebook:http://www.facebook.com/pages/TOKYO-WINE-STAR-ワイン好きへ送る総合検索サイト/271830016175082

(初出:2012年11月11日)
(2014年7月4日:UpDate!)


posted by 桜井明弘 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらの社会貢献活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。