2012年04月12日

子宮美人化計画 〜save myself〜 産婦人科クリニック さくらは5周年を迎えました。


4月9日、産婦人科クリニック さくらは5周年を迎えました。

昨年より温めてきた当院の診療キャンペーン、「子宮美人化計画 〜save myself〜」をご紹介します。

当院スタッフが胸に付けているこのバッジ、お気づきの方も多いと思います。

子宮美人化計画 バッジ.jpg

これまで当院が行ってきた診療、啓蒙活動をまとめると、、

・子宮頸がん検診とHPVワクチンの普及

・OC(低用量ピル)の普及

・生殖医療(不妊治療)

の3つの大きな柱にまとめることが出来ます。


これは、

「子宮頸がんを予防することにより、将来妊娠が出来なくなってしまうことを防ぎたい」

とか、

「OC(低用量ピル)を服用することで、月経痛や月経不順などを改善し、女性のQOL向上に役立てたい」

や、

「妊娠を希望する方に、一日でも早くその手に赤ちゃんを」

という願いを込めています。


その他、女性がこの世に生を受けてから、妊娠出産を経て、さらに閉経後に至るまで、たくさんの病気やトラブルがありますが、それらをサポートしたり、病気や治療の啓蒙活動を行っていきたいと、スタッフ一同、思っています。


上のバッジは当院のスタッフがデザインし作ってくれた、まさに手作りのものですが、とても可愛く、患者さんからもご好評を頂いております。

今後もこのキャンペーンに様々な願い、思いを込めて、皆さんの健康増進のお役に立っていきたいと思います。


P.S. ついでにこの季節だけ、ブログを衣替えしています。


posted by 桜井明弘 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 設立の理念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。