2006年08月19日

日本受精着床学会

9月21、22日、軽井沢で「日本受精着床学会」の学術講演会が行われ、私も参加する予定です。
同学会はその名の如く、単に不妊治療のための学会、と言うよりは、もう少し基礎研究レベルの発表が多いのが特徴です。とはいえ、実際の治療法やカウンセリングのセッションもあり、23日には生殖医療者向けの基礎的な講座も開かれます、こちらにも当クリニックのスタッフとともに参加する予定です。

個人的にはこの学会、8年前に、当時東京女子医科大学に国内留学していた時の研究成果を発表し、「世界体外受精会議記念賞」を受賞したため、非常に思い入れのある学会です。


ラベル:不妊治療 学会
posted by 桜井明弘 at 01:16| Comment(1) | TrackBack(2) | 生殖医療(不妊治療)の研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関係者の間で、「ジュチャク」で通っている学会ですね。10年位前、京王プラザホテルで開催された際に、当番の日大の先生から頼まれて展示協賛した思い出があります。今回は初秋の軽井沢とはロケーションも良いですね。スタッフの方も楽しい思いで作りが出来るかも、、、。
Posted by ワタ at 2006年08月21日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コメントの非公開希望と重複コメントの削除
Excerpt: お二人の方から、上記の希望を頂きました。 現在の当ブログの機能には、非公開設定が無いようです。従って、非公開でコメントを書き込む、と言うことが出来ず、近いうちにブログだけではなくHPを立ち上げますので..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら
Tracked: 2006-08-22 00:44

受精着床学会に参加して
Excerpt: 21,22日、軽井沢で行われました。 http://www.jsfi.jp/generalmeeting/index.html 21日の昼頃から参加、23日に行われたARTベーシックレクチャーコース..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら
Tracked: 2006-09-25 03:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。