2011年08月19日

被災地・福興花畑プロジェクトにさくらも参加します!

title_top.jpg

こんにちはわーい(嬉しい顔)
今日はさくらからのお知らせがありますexclamation

以前より勢力的に被災者支援を行っていた
蓮勺朝子さん達の「被災地福興 花畑プロジェクト」に、さくらも参加します!
(5月頃、さくらでもこどもの日イベントに
出品する物を募りましたが、そのイベントの主催も蓮勺さんです。)


向日葵の花言葉は『未来をみつめて』

1輪のひまわりが、心を咲かせるきっかけになるように..

東日本大震災・被災地の復興と福興を願って、
被災者と共に津波被害で瓦礫となった街に種を植え、花畑を作ります。


はじまりは、一人の女性の声でした。

6月12日に陸前高田の避難所で出逢った、

ターシャ・テューダーを愛する60代の女性の話。

「14年間、ガーデニングを続け、
毎年様々な花が咲いていた庭も家も、
飼っていた老犬のレトリバーも、
津波ですべて流されてしまった…
震災から3ヶ月経って、ようやくまた、
花を植えたいという気持ちになった。」

最初は、彼女のガーデニングを手伝う予定でしたが、
津波被害を受け、今も瓦礫のままの街に花を植えたら、
多くの被災者の心が癒されるかもしれない。

そんな思いから、被災地に花畑を作ろうという
このプロジェクトが始動しました。

被災地でこのようなプロジェクトをすすめており、
着々とひまわりの新芽が出て育っています。

しかし、種を植えるスペースがいっぱいになり、
用意した種をまききることが出来なくなってしまいました。


そこで共催の群馬県にある産婦人科佐藤病院さんと一緒に、
この種を被災地支援に役立てていこうと言うことで
1口100円以上の募金をして下さった方に、種をお渡ししています。

ちょっと遅い時期になりましたが、
とってもきれいなひまわりが咲きます。
被災地の復興と福興を願うひまわりが
各地で花を咲かせると嬉しいです
かわいい


受付カウンターに種と募金箱を置いていますぴかぴか(新しい)

ご協力をお願いいたしますexclamation


posted by 桜井明弘 at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | さくらの社会貢献活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速義援金を頂いており、有り難く思います。

皆さんのお庭やベランダでも、被災地と姉妹種のひまわりが、綺麗に咲くといいですね!
Posted by 桜井明弘 at 2011年08月21日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。