2010年10月23日

新しい抗インフルエンザ薬「イナビル」発売

10/19、新しい抗インフルエンザ薬「イナビル」が第一三共から発売され、処方できるようになりました。

イナビルは、第一三共株式会社が開発、製造販売を行っている、純国産の抗インフルエンザ薬です。

その特徴は、
・投与が1回で済むこと
・これまでの抗インフルエンザ薬と比べ、治療効果が早く現れる傾向があること
・10歳以下の小児では、これまでの抗インフルエンザ薬よりも安価であること
などです。

今年は幸いまだインフルエンザの流行に大きなものはありませんが、既に60名以上の感染報告と2つの学校閉鎖が報告されています。

インフルエンザは手洗い、うがい、ワクチンなどの予防と、罹患した際の治療が鍵です。

新しい抗インフルエンザ薬の登場により、安定供給と治療が簡便になる可能性があり、これからの季節に備え、知っておきたい情報です。


*産婦人科クリニック さくらは、一般の妊婦さんも来院されるため、積極的なインフルエンザ治療を行っておりません。
発熱や咳などの症状がある方は、恐れ入りますが来院前に一度ご連絡くださるよう、お願いいたします。


【関連する記事】
posted by 桜井明弘 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(1) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不妊症 治療 don
Excerpt: 「特別の原因なし」でも不妊…効く漢方はある? ‎2010年10月17日‎ A 女性の不妊症では脳下垂体や卵巣から出るホルモンなど妊娠
Weblog: 不妊症治療・改善で自然妊娠を目指すブログ
Tracked: 2010-10-23 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。