2009年09月21日

映画「ジーン・ワルツ」の医療監修日記(1)

まだ詳細をお伝えすることが出来ないのですが、数ヶ月前から、新しく製作する映画の医療監修に取り組んでいます。
以前にも映画学校の学生さんの医療監修をお手伝いしましたが、今回は大手制作会社製作の全国ロードショーされる大作です。

内容は、昨今の産科医療崩壊、体外受精、顕微授精などの高度生殖医療、代理出産などを取り上げた、産婦人科を舞台にしたシリアスな社会ものです。

撮影が始まると外来診療のお休みを撮らせていただく場合があります。その際は改めてお知らせします。

詳細については、製作発表の後でお伝えできると思います。

乞うご期待、お楽しみにしてください。

以下の【映画「ジーンワルツ」 医療監修日記】各記事もご覧ください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

本当に女性がきれいになれる方法とは、何でしょう??身も心もきれいにして、満たされたいですよね!
Excerpt: ここのショッピングは、女性なら誰でも共感できるグッズがたくさんございます。 化粧品はもちろん、性についてもたくさん取り扱っております。 日ごろ誰にも相談できないこと、たくさん解決してくれるよ..
Weblog: 徒然日記
Tracked: 2009-09-28 04:09

手術、帝王切開の段取り 〜映画「ジーン・ワルツ」医療監修日記(6)
Excerpt: 手術、帝王切開の段取り 映画「ジーン・ワルツ」では、帝王切開術の手術シーンがあります。 血まみれの凄惨な手術シーンは、大谷健太郎監督の意向でありませんが、その趣旨には、全面的に賛同しました。しかし、..
Weblog: 産婦人科クリニック さくら
Tracked: 2010-03-04 01:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。