2017年01月25日

DHEAは医薬品です 〜DHEAのご案内〜

DHEAは国内では医薬品に指定されており、すなわち食品に分類されるサプリメントのように、どのメーカーでも製造出来る訳ではなく、また現在国内メーカーの製造はありません。

一方で、米国ではサプリメントとして、気軽に薬局で購入することが出来ます。
しかし、サプリメントは医薬品と異なり、品質管理があいまいなことがあります。

産婦人科クリニックさくらで採用しているDHEAとその処方、注意点について詳しくHPのブログにアップしました。

このブログの記事は、今後、新しくなった当院のホームページ内の院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。

2017年1月25日更新


posted by 桜井明弘 at 09:36| Comment(14) | TrackBack(2) | 生殖医療(不妊治療)一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜井先生、こんばんは。

DHEAを再開して2週間が経ちました。
あれから特に問題がなかったので、明日から一日1錠を2錠に増やすつもりです。
飲み方としては一回に2錠飲むのと、二回に分けて1錠ずつ飲むのは、どちらが良いのでしょうか?
ご返答、宜しくお願いします。
Posted by Nとも at 2009年03月15日 21:41
Nともさん、こんばんは。
お変わりないようで安心しました。

そうですね、そろそろ増量してもいいころと思います。

内服方法は、1日量2カプセル、としています。これは2回に分けても1回で内服してもかまわない、と考えていますが、胃の弱い方には、2回に分けて内服したほうがよいと思われます。
Posted by 桜井明弘 at 2009年03月16日 00:45
桜井先生、おはようございます。

早速のご返答ありがとうございました。
今日から一日2錠、2回に分けて飲みます。
効果が楽しみです。
Posted by Nとも at 2009年03月16日 08:03
桜井先生こんばんわ。DHEAに関心を持っていますが、エストラジオールの前駆体という事は内膜症の人には不向きである印象があります。反面、年齢による卵子の質の低下、チョコレート嚢腫のオペ後で内膜症再発のリスクが少なそうなケースでの卵巣機能の改善には良さそうな印象もあります。実際、このようなケースではDHEAは使用可能でしょうか?昨年、化学的流産の経験をしているため、卵子の質の面も気になっています。
Posted by R.T at 2009年03月22日 02:46
R.Tさん、こんばんは。
DHEAの、卵子の質を高める効果は言われていますが、内膜症を増悪させるデータは発表されていません。理論的には可能性があるものの、同じようにエストロゲン依存性の乳がん、子宮体がんの発症は増えていません。

エストロゲン前駆体とはいっても、服用に単純にエストロゲンが高まるかどうか、また高まったからと言って内膜症も含めたエストロゲン依存性の疾患が単純に増えないのかもしれませんが、このあたりは長期的に経過を追わなければまだ分からない点なのかもしれません。
Posted by 桜井明弘 at 2009年03月22日 21:12
 桜井先生、初めまして。静岡に住むtomoと申します。
この記事でDHEAと言うものを知り、気になっています。
1年半前に病院で『早発閉経』と診断され、それまで通っていた病院で、治療するだけ無駄と言われてしまい。
治療をやめ、今は漢方薬局にお世話になって毎日漢方薬を飲んでいますが、1年半生理は一度も来ていません。

子宮は通常の半分くらいの大きさしかないらしく、色んなホルモン治療をしてきましたが、排卵する事はありませんでした。

こんな私の体でも、せめて生理が来るなど・・・
少しでも可能性はありますでしょうか?
Posted by tomo at 2009年05月02日 22:03
tomoさん、こんばんは。書き込みありがとうございました。

確かに早発閉経、病院でさじを投げられてしまうこともある、難治性疾患です。

一方でDHEAは、婦人科領域ではまず最初に早発閉経に対する効果が報告されました。
当院で治療されている方にも、何年ぶりかの排卵を迎えた方もあります。

Kaufmann療法などのホルモン治療で効果が無ければ、一度試されてみてはいかがでしょうか。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月05日 23:27
桜井先生こんばんわ。

お返事ありがとうございました。

主人と相談して来週そちらへ伺う事になりました。

よろしくお願いいたします。
Posted by tomo at 2009年05月08日 23:39
tomoさん、こんばんは。
分かりました。これまでの治療経過が簡単でも分かるといいと思います。

お話を伺った上で治療を行いたいと思います。

遠いところお疲れ様です。お気をつけていらしてください。
Posted by 桜井明弘 at 2009年05月09日 01:10
桜井先生

私は10年前に早発性閉経と診断されましたが、ホルモン剤では排卵が出来ず、7年目に一旦ホルモン剤の服用を止め、約一年後に自然妊娠し、現在出産後2年目です。
出産後、一年で断乳し、半年後に産後初の生理が来ました。
その後、半年たちますが、未だに生理がなく、医師にホルモン剤を勧められていますが、長年ホルモン剤で排卵できなかったため踏み切れずにいます。
そこでDHEAの服用を考えているのですが、インターネットで調べると40歳(私は36歳です)以下の服用はダメだと書いてあるのでためらっています。
クリニックさくらでは、早発性閉経の患者であれば、40歳以下でも処方されていますか?
私はフランスに住んでいて、来院することも今は出来ないので、突然のメッセージで質問をすることをお許しください。
Posted by ぷくぷく at 2012年07月24日 19:37
DHEAは、10代ではまず必要ないと思います。
必要になってくるのは、体内のDHEAが不足しているからで、40歳以下、とあるのは更年期障害に対する治療としてではないでしょうか。

当院では早発閉経も含め、幅広く治療として取り入れております。

処方の際によくご相談下さい。
Posted by 桜井明弘 at 2012年07月27日 12:22
桜井先生
 オーストラリアの先生にDHEAを処方され、1−2か月飲みました。その後日本に帰ってきて日本の先生に特にDHEAを薦められてませんでした。今カウフマン療法(プレマリンとプラノバール)に入るところです。今手元にオーストラリア先生から処方されたDHEA(1日1カプセル50MG)を持ってます。質問はこのDHEAを2種類のピルと同時に服用しても大丈夫でしょうか。注意事項はなんでしょうか。突然の質問でお許しください。ご返答いただければ、幸いです。よろしくお願いいたします。
Posted by tomomi at 2015年06月19日 10:29
tomomiさん、カウフマン療法との併用、全くないと思います。これまでDHEAを服用されて気になる症状がなければ、特に注意事項も無いと思います。
Posted by 桜井明弘 at 2015年06月19日 14:58
桜井先生
 早速のご返答ありがとうございます。心から感謝しております。即ち、毎日DHEAを飲みながら、プレマリンとプラノバールを飲んでも大丈夫だということですよね?DHEAもプレマリンもプラノバールもホルモンの一種のようなので、DHEAの服用により、プレマリンとプラノバールの効果に影響を与えてしまうのではないかと心配しました。飲んでも大丈夫ですね?!どうもありがとうございます。
Posted by tomomi at 2015年06月19日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高脂血症
Excerpt: 今更だけど、私、高脂血症!!いや〜〜〜〜っ あまりにショッキングな結果に思わずまちログ(笑) 先月、健康診断を受..
Weblog: 今日のゴシップ拾い読み
Tracked: 2009-03-13 01:43

食物とガン・・リスクの関係に新たな知見
Excerpt: 免疫細胞が会話をしている貴重な写真です!【電子顕微鏡での】 【画像をクリックで拡
Weblog: 情報や本舗
Tracked: 2009-03-21 07:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。