2008年06月23日

ルナベル、2008年7月8日発売決定。

子宮内膜症に伴う月経困難症の治療薬、低容量ピル(OC)の保険処方が可能な「ルナベル」の承認薬価決定についてお知らせしましたが、いよいよ7月8日、発売が決定し、実際に処方することができるようになります。

(2013年9月、「ルナベル」の名称が、「ルナベルLD」に変更されました)


・当ブログで「健康食品 〜ピクノジェノール、子宮内膜症による月経痛の治療法〜」を取り上げました。関連記事がさくらトリートメントの竹本さんのブログに、「松は松でも...」が紹介されています。

産婦人科クリニック さくら スタッフブログ、連載中です。
ご好評いただいた「小旅行」シリーズ、「最終章」、アップしました。
またこちらも皆さんからお問い合わせの多い、「6月のプリザーブドフラワー」アップしています。以前のプリザーブドフラワー記事とあわせてお読みください。


posted by 桜井明弘 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。