2016年12月10日

インフルエンザの流行情報

例年こちらのブログで最新情報をお伝えしてきましたが、今後はこちらのリンク先に最新情報を載せていきます。
posted by 桜井明弘 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

最新の診療情報 12月の診療のお知らせ

最新の診療情報をお伝えしています。
 12月7日(水)、14日(水)、午後の外来は院長のみの診療です。
 
12月13日(火)の火曜日、午後の婦人科外来は、桜井加那子医師が担当します。

 
12月の土曜日診療情報です。
 10日、佐野麻利子医師、院長
 17日、院長、年内移転前、最終の土曜日診察日です。
 24日、移転のため休診となります。

12月の漢方専門外来は、15日(木)にも郷家明子医師が担当し診療を行います。

年末年始に行うクリニックの移転情報、年末年始の休診スケジュールが決まりましたのでこちらをご覧下さい
年内は12月19日(月)まで、年始は1月10日(火)より新しい施設で診療を開始します。
年内に行う採卵は12月17日(土)まで、2日目の胚移植は11月30日水)、5日目は12月3日(土)までとさせて頂きます。

当院のホームページが新しくなりました。
今後こちらのシーサーブログは、新HP内の院長ブログへ随時お引っ越しする予定です。

当院のスマートフォンアプリ、無料ですので是非ご利用ください。

アプリポップ.jpg


次回の第65回高度生殖医療説明会は、12月10日(土)、15時から、産婦人科クリニックさくらで行います。
 お急ぎの方はさくら相談室もご利用になれます。お子さま連れで参加希望の方もさくら相談室をご利用下さい。


・2014年4月9日(子宮の日、当院の創立記念日でもあります)に「子宮美人化計画」に賛同してくれる方たちが集い、皆さんに有用な情報提供をするHPが完成しました。
近日行ったイベントは、第2回「女性のQOLを考える研究会」です。
オリンピックイヤーの今年、あらためて女性アスリートのQOLを取り上げました。
女性アスリートが抱えるカラダの問題点、それはトップ選手ならでは、でなく、一般の女性、さらには未来を担うお子さん達にも拡げられる問題なのです。
是非ともご覧ください。

第2回ポスターチラシ.jpg


子宮美人化計画はFBページもあります!

子宮美人化計画HPトップページ.png


産婦人科クリニック さくらでは「子宮美人化計画と題した様々な診療、イベントを展開しています。

子宮美人化計画 バッジ.jpg

2013年からの子宮美人化計画として、「妊娠前のトータルチェック」を提案しています。
これから妊娠を考える方たちに、ご自身の身体をチェックすることをお勧めしています。

・アンチエイジングを念頭に置いた、サプリメントを提案しています。
興味のある方はお問い合わせ下さい。

風疹、麻疹撲滅キャンペーン
妊娠中にかかると怖い風疹、麻疹、ムンプス(おたふく)、水痘・帯状疱疹の抗体価を積極的に測定、抗体価の低い方には妊娠前のワクチン接種をお勧めしています。
現在麻疹ワクチンとMRワクチンが供給不足不足となっております。当院の治療方針についてはこちらをご覧下さい

抗ミュラー菅ホルモン(AMH)測定について
高度生殖医療をお受けになる方だけでなく、今後妊娠を考えている方を中心に、卵巣予備機能、卵巣年齢を測っています。


木曜日の午後外来を当面、「18時半までの受付」から「18時まで」に変更しています。

現在、土曜日の外来診療は「定員予約制」で行っております。
予約制を設けていなかった土曜の診療ですが、
待ち時間対策のため、下記の通りの定員予約制を採用することにしました。

・予約する定員は外来担当医師一名につき、30名までとします。
 ご予約頂く際に、希望医師の有無をお聞きいたします。希望医師がない場合は、早く診療できる医師が診察に当たります。

・定員の予約がお取りいただけなく、また定員制となったことにお気づきにならずに来院された方には、後日の予約をお取りいただくか、当日中の診療を希望される場合、予約された方たちの診療の後で、13時頃から診療を行います。
 これにより院内で長時間お待ちいただく必要がなく、予約された方たちの診療が終わる時間を予測し、○○時にお戻りください、と受付からご案内させていただきます。
 また当日、高度生殖医療説明会や、学会、研修会、講演会などの予定がある場合、予約外診療をお断りする場合もありますが、あらかじめお伝えいたします。

・土曜日当日の受付時間は10時から12時30分までです。
 予約をお取りになった方は、時間内にお越し下さい。順番にお呼びします。

・なお、一般不妊治療・高度生殖医療で通院されていて、当日に検査や診療、人工授精、採卵、胚移植などを行う必要がある方はこの限りではありません。


ご不明の点は、クリニックにお電話(045-911-9936)下さい。


《その他のお知らせとお願い》
●卵管造影検査、精液検査、その他の検査で
予約が必要な場合はこちらからご案内させていただいております。
その際には、お手数ですがご一報下さい。
   
●当院は当日の予約をお受けしておりません。
予約がなくても診療可能ですので、時間内にお越し下さい
👀。

●初診の方と久しぶりに受診される方は、
午前の受付が12:30、午後は18:00までとなります。

17:30を過ぎると毎日大変混雑しております。
待ち時間が長くなりますので、早めの時間帯のご来院をお勧めしております。
◎保険診療をお受けになられる場合は保険証の原本が必要になりますので、
忘れずにお持ちください☆

これからご予約をお取りになる方、
予約外で来院される方、参考にしてみて下さいね👀。

ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい☎。

上記以外の診療日は通常通りの診療を予定しています。
変更がある場合は、随時お知らせいたします。
posted by 桜井明弘 at 20:06| Comment(21) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

産婦人科クリニックさくらのHPがリニューアルしました。

12月3日、産婦人科クリニックさくらのホームページがリニューアルしました。

スクリーンショット 2016-12-03 7.37.53.png

1月の移転を機に、よりわかりやすいHPとすることを心がけました。

これまで、公式HPの他、不妊治療HP、スマホサイト、不妊治療スマホサイト、アプリを提供してきましたが、
今回のホームページでは、レスポンシブデザインを採用し、
利用者がPC、タブレット、スマートフォンのいずれを利用しても同じ内容が見られる様になります。

情報の更新などもこれまで以上に頻回に行えるため、
よりスピーディーに新しい情報をお伝えすることが出来ます。

これに伴い、当院のHPは、不妊治療HP、スマホサイト、不妊治療スマホサイトを閉鎖させて頂き、以後の更新は致しません。
タグ:HP
posted by 桜井明弘 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | HPについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

新・産婦人科クリニックさくら、内覧会のご案内

産婦人科クリニックさくらは、2017年1月10日(火)より、移転先での診療を開始します。

前日1月9日(祝)、午前10時より午後1時まで、皆さまに新しい施設をご覧頂きたく、内覧会を行います。

この内覧会にはどなたでも参加して頂くことが出来ます。

新しい施設のご案内と、ささやかなお土産を準備してお待ちしておりますので、

お誘い合わせの上、お越しください。


新しい産婦人科クリニックさくらの住所は、

横浜市青葉区新石川2−9−3

です。

電話番号は変わらず、

045 (9 l l ) 9936

です。
タグ:内覧会
posted by 桜井明弘 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科クリニック設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移転後の予約システムについて

1月10日からの移転開業を目指して様々な準備を進めていますが、

移転後の大きな変更点の一つが、

「予約システム」

です。

ネットやスマホで予約できるシステムと、院内の診察室への呼び込みシステムを併せ持った機能です。

予約のシステム運用については、未確定な部分もありますが、概ね以下のような点が決まっています。

・利用される患者さんは、ご自身のメールアドレス登録が必要です。

・各担当医別の予約が取れます。

・外来診療時間外でも予約を取ることが出来ます。

・予約内容についてリマインドメールが送られます。

・予約の枠は30分間隔とし、その間に受診された順で診療を行います。

・予約外の患者さんは予約患者さんの診察が終了次第直ちに行いますが、混雑している時間帯にはお待たせすることもあります。

・漢方専門外来や院内採精の精液検査など、一部の予約はこれまで通り、受付が窓口となります。

その他、決まり次第情報をアップしていきます。

システム運用は12月末を目途に準備を進めており、1月には皆さまにご利用頂けるよう考えています。
是非、1月に入ったら、産婦人科クリニックさくらHPをご覧下さい。
タグ:予約
posted by 桜井明弘 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

患者さん用トイレのご案内

本日11月29日(火)より、院内の患者さん用トイレを閉鎖しました。
 クリニックの移転に伴う工事のためです。

IMG_3799.JPG

患者さんには院内のスタッフ用に設置していたトイレをスタッフと共用して頂きます。

IMG_3801.JPG

狭いトイレで大変ご不便をお掛けします。
 車いすやバギーなど入ることが出来ません。ご了承下さい。

また、廊下の途中には「private」という標記の扉がありますが、院内設備のため「トイレ」と書かれた扉以外は空けないで下さい。

IMG_3800.JPG

12月19日(月)、年内診療最終日までご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
posted by 桜井明弘 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックの設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

インフルエンザに罹ってしまったときの外出や来院は?

iStock_000012966576XSmall.jpg

当院に通院されている患者さんから、「インフルエンザに罹ったのだけど、いつから通院していいでしょうか」と言ったお問い合わせを頂くことがあります。

幼児から学生達に定められた学校保健法と異なり、企業などのインフルエンザの休職期間の規定は法律などでは定められておらず、概ね学校保健法の規定を運用している場合が多いようです。

これによると、
・発症から5日以上
かつ
・解熱から2日以上
とされており、当院でもこれを参考に、患者さんの外出禁止期間、及び当院スタッフの休職期間としています。

インフルエンザは罹ったご本人は大変辛い症状だったと思われます。
また、インフルエンザはとても感染力の高いウィルスです。当院では妊娠初期の患者さんも通院されており、妊婦さんのインフルエンザが重症化する可能性が高いこともお伝えしてきました。

インフルエンザはワクチンなどで罹らないよう、努めなければなりませんが、罹ってしまった方はご自身のウィルスを、他の方にうつさないよう、気を遣わなければなりません。
こうして大流行を少しでも食い止め、流行の被害に遭われる方を減らしていきましょう。

(初出:2015年1月8日)
posted by 桜井明弘 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ご来院のみなさまへ無料サンプリングキャンペーンのお知らせ 〜よもぎ温座パット〜

おはようございます😃

ずいぶんと寒くなってきましたね💨
もうすぐ12月です。

冷えが気にならない方でも寒さがこたえる季節。
冷え性さんはさらにきつくなるのでは?

さて、産婦人科クリニックさくらでは、今年も、
美人化計画Ⓡ潟Oラフィコさんのよもぎ温座パットを、
おひとりさま1つずつお試しいただきたいと思い、
無料サンプリングキャンペーンを行います❗

多くの方に試していただきたいので、おひとりさま1個でお願いします。

サンプルセットの中には、よもぎ温座パッドと使い方が入っています。
是非お試し下さいね🎶

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

▶よもぎ温座パットは・・・

骨盤まわりを温める女性のための“下着につけるカイロ”です。
1回分ずつパックされていますが、開けると専用カイロと
よもぎ配合のナプキンが入っていますので、ナプキンと
下着の間に専用カイロを着けてご使用いただきます。
骨盤周りを中心に温めることによりカラダが芯からポカポカ。

これからの気温が低下する冬場はもちろん、
夏場のエアコンや冷たい飲み物によって冷えた身体を
じんわり温めることで女性特有の不調をケアします。

みなさまのQOLの向上にお役立て下さい💕
2015-10-26 19.01.31.jpg

(初出:2016年10月27日)
posted by 桜井明弘 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮美人化計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

12月の高度生殖医療説明会の日程について

12月の高度生殖医療説明会は行わない予定でしたが、急遽12月10日(土)に産婦人科クリニックさくらの院内で開催することになりました🏥
時間は15:00〜17:00の予定です😃
終了時間は前後することもありますのでご了承下さい。

ICSI.jpg

定員は10組です💡
残席数は5組となりました。
ご希望の方はお早めにご予約下さい😃

次回の高度生殖医療説明会の日程は決まり次第お伝えしていきます🎶

お申し込みはさくらへお電話をいただくか、直接受付にて承っていますので、ご希望の方はお声がけください✨

💡ご注意💡
・1組 3000円のお申し込み費用がかかります。
・説明会の3日前まではキャンセルされてもお申し込み金3000円を返金致します。それ以降の返金はできませんので予めご了承ください。
・今後産婦人科クリニックさくらで高度生殖医療をお受けになる方はできるだけ、ご夫婦そろってご参加ください。
・お子様は説明会に参加できませんので、お子様を預けることができない場合は❀さくら相談室❀をご利用ください。そちらも受付、またはお電話にてご予約を承ります。
・メディカルモールたまプラーザの他施設は同じ時間に診療を行っておりますので、駐車場のサービスカードの発行は致しません。公共交通機関、または近隣の駐車場をご利用下さい。
posted by 桜井明弘 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ミレーナ 患者さんの声「みんなに広めるべき」

過多月経、月経困難症の治療器機である、子宮内留置器具の「ミレーナⓇ」。

703543_475651362485411_1423354928_o.jpg

もともとは避妊効果を、より高めた避妊リングとして開発されたものですが、避妊効果を高める目的にレボノルゲストレル、という黄体ホルモンが添加されています。このレボノルゲストレル、およそ5年間の装着期間内に少しずつ溶け出して、ミレーナが挿入された子宮内の内側、子宮内膜が厚くなることを抑制します。

ここから月経量が多い、過多月経の治療として、また月経量を減らすことにより月経痛の軽減効果があります。

先日装着した患者さんが、強く言いました。

「先生、入れるまで怖い怖いと思っていたのに、こんなにすんなりと入っちゃうんですね。心配して損しました。」

またこの患者さん、次の月経がすごく減ったことに対しては、

「先生、どうしてこれをもっと多くの女性に広げないんですか? 妊娠を考えていない女性ならみんな入れたらいいのに。」


もちろん、ミレーナは挿入が難しい場合もあります。出産経験、特に経腟分娩をされていない方は一般的に子宮の出口、頸管が細く、頸管を広げてから挿入しなければならないこともありますし、それに伴う痛み、また挿入できないと判断することもあります。

月経は明らかに減ることが多いですが、不正出血が長引いたり、月経不順となることも多いです。
それでも、これまでの出血量や痛みから解放された、とほとんどの方が好評価されます。
また異物を子宮に留めておくため、違和感があると思ったのですが、違和感が原因でミレーナを抜去する方はほとんどいません。
トラブルとしては、子宮腺筋症や子宮筋腫で子宮が大きい方の中に、月経時に取れてしまう、脱落例があります。もともとこう言う方こそミレーナの効果を期待するところですが、病気が進行しすぎた場合には適さなくなってしまうので、他の方法を考慮します。

奇しくも本日、東北地方を再び襲いましたが、日本のような地震大国ではいつどこで被災し避難生活を送ることになるか分かりません。
産婦人科の女性医師の中には、妊娠を考えていないならミレーナかピルを飲んだら良い、と仰る先生もいらっしゃいます。確かに被災地でよく聞く入手困難な物資に生理用品があります。
被災地でたくさんの出血に見舞われた場合を想像すると、先生方の仰る意味も理解できます。

患者さんの生の声を紹介したく、この記事を書きました。

また詳細なデータや当院の治療経験なども含めて紹介したいと思います。
posted by 桜井明弘 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする